ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

カインズのオリジナル商品「まな板シート」って?

Photo by akiharahetta

カインズで売れているとウワサの「まな板シート」。店内のかなり目立つ場所に陳列されていました!さすがは話題の商品です。さっそく入手してきたので、ご紹介いたします。

Photo by akiharahetta

「まな板シート」は、家事を楽にしてくれる便利な商品です。まな板に敷くだけならラップでも事足りますが、わざわざ開発したからには、きっともっと優れたポイントがあるはず!どんな魅力があるのか詳しく見てみましょう。

まな板シートの魅力

スライダーをすべらすだけ。使いたい分だけ簡単カット

Photo by akiharahetta

シートは全長3m。紙容器についているスライダーをすべらせて、好きな長さにカットして使います。スライダーはプラスチック製で、金属や鋭い刃などはありません。安全設計になっており、子供に手伝ってもらうときも安心です。

切った食材の移動も簡単

Photo by akiharahetta

シートの箸を持ち上げれば、食材をラクラク移動できます。まな板のみだと、食材がこぼれてしまうことよくありますよね。玉ねぎのみじん切りなどは、ポロポロ落ちて、キッチンの床まで汚してしまったりも……。

シートで食材を運べば問題解決。食材をムダにしないことにもつながります。

詰め替え用のレフィルあり

Photo by akiharahetta

「まな板シート」には詰め替え用のレフィルがあります。ひとつ298円(税込)なので、本体を買い替えるよりかなりお得。200円の節約になります。本体と一緒に購入しておくといいですよ。

まな板シートの使い方アイデア

ニオイが気になる生魚や生肉などに。使い捨てで衛生的

Photo by akiharahetta

まな板を使ううえで気になるのが、ニオイ移りや雑菌の繁殖。とくに生肉や魚をまな板に直置きしたくない人も多いのではないでしょうか?

そんなときに便利なのが「まな板シート」です。使い捨てなので衛生的、まな板を汚すことなく食材をカットできます。

色移りする野菜を切るときに便利

Photo by akiharahetta

ニオイのほかに気になるのは色移り。トマトでまな板を赤く染めてしまった経験はありませんか?「まな板シート」なら、そんな色移りを防げますよ。

専用シートだけあって、包丁でシートが切れてしまうことはありません。大葉やパセリのみじん切りだってお手の物です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ