ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

カインズホームのアイデア商品!「フライパンホイル」って?

Photo by akiharahetta

「分割型フライパンホイル」は、カインズホームのアイデアが詰まったオリジナル商品。フライパンの大きさに合わせたサイズ展開になっており、ひとつのフライパンを4つに分割して調理できる優れものです。実際の使い心地などを詳しくレビューしますので、ぜひ参考にしてください。

ホイルのツヤ消し面にシリコーン樹脂をコーティング

Photo by akiharahetta

「フライパンホイル」は、外側が艶あり、内側が艶消し加工になっています。艶のない内側部分にはシリコーン樹脂をコーティング。アルミホイルに比べて厚みがあり、丈夫でしっかりとした作りです。

具材を入れたときにクタっと型崩れせず、また菜箸で穴を空けてしまうこともなさそうですよ。

食品がこびりつかず、サラッとはがれる

Photo by akiharahetta

シリコーン加工のおかげで、食品をこびりつかせることなく調理できます。試しに目玉焼きを作ってみたところ、サラッとはがれてびっくり!ちなみにサラダ油は使っていません。アルミホイルではこうはいきませんよね。フライパン調理に特化した専門用具ならではの優れた特徴です。

余分な油は不要

Photo by akiharahetta

上記でも少し触れましたが、「フライパンホイル」は油をひかずに調理が可能。オイルボトルって、持つだけで手がべたついたりしますよね。手を汚さずに済み、油跳ねもしない「フライパンホイル」調理は便利ですよ。

それに、余分な油を使わないのはとてもヘルシー。ダイエット中の強い味方になってくれそうです。

調理器具を汚さないので後片付けが簡単

Photo by akiharahetta

なんといっても嬉しいのは、洗い物が減ること。しっかりした作りで、高さがあるため、調理中の食材が漏れてしまうことはまずありません。大きなフライパンを洗わずに済むので、忙しい朝の調理にうってつけですよ。お弁当作りや朝食作りに大活躍間違いなしでしょう。

実際に朝食のおかずを調理!

Photo by akiharahetta

では、実際に調理をして、使い心地を詳しく確かめてみましょう。作るのは朝食のおかず4品。グリンピース炒め、鮭のハラス焼き、ウインナーとズッキーニのソテー、目玉焼きです。26cmフライパン用なら2~3人前を同時調理できますよ。

Photo by akiharahetta

4種類のメニューを同時に作れるので、かなり時短になります。一枚はさむのでフライパンで直に焼くより、少し時間がかかりますが、それでも別々に調理するよりは断然早い!個々に味付けを変えられるのも便利です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ