ダイエット中に!スペアリブのレシピ2選

1. スペアリブの煮物

甘辛い味付けで作る、スペアリブと根菜の煮物です。一緒に野菜も摂れるのがうれしいポイント。

スペアリブはフライパンで焼き、熱湯をかけて余分な脂を落とします。このひと手間がカロリーオフにつながりますよ。(※12)

2. スペアリブとキムチのスープ煮

ストウブ鍋で作る、スペアリブとキムチのスープ煮。スペアリブは、オーブンで丁寧に下ゆでしてから使います。

スープに加えるニラには、ビタミンB1の吸収を助けるアリシンという成分が含まれています。ビタミンB1が豊富なスペアリブと一緒に食べると、効率よく摂取できますよ。ビタミンB1は水に溶け出す性質があるため、スープまでしっかりいただきましょう。(※1,9,13)

スペアリブのカロリーをオフして食べよう

スペアリブはカロリーが高い部位のため、ダイエット中に食べるときは注意が必要。スペアリブの煮物は、1人前で30~49歳女性で身体活動レベル「ふつう」の方のほぼ1食分のカロリーに近いです。食べ過ぎや、副菜の選び方に気を付けてください。

また、スペアリブは脂身が多いのが特徴。調理する際に脂を落とす工夫をすることで、カロリーオフにつながります。脂身を取り除く、下ゆでをするといったひと手間が大切です。余分な脂を落として、スペアリブをおいしく食べましょう!
【参考文献】
※5 日本食品成分表2019七訂|医歯薬出版
(2021/05/06参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ