ローディング中

Loading...

お正月によく飲む甘酒。実は、“飲む点滴”と呼ばれるほど栄養豊富なんです!今回は、そんな甘酒のアレンジレシピをご紹介します。スイーツにも、健康的なドリンクにも、おかずにだって使える優秀な飲み物なんですよ!

甘酒は“飲む点滴”!?

お正月に神社でよく配られる「甘酒」。寒さ厳しいこの季節、熱々の甘酒は体の芯から温めてくれますよね。甘くて飲みやすくて、年齢問わず好きな方が多いのではないでしょうか?

実はこの甘酒、“飲む点滴”と呼ばれるほどに豊富な栄養を持っているんです!
「この中に栄養が……?」と思う方も少なくないと思います。そこで、甘酒がどれほどすごいかを説明しましょう!

甘酒の豊富な栄養

目指せ健康的!

甘酒は主に何でできているかというと、ずばりブドウ糖!脳のエネルギー源となる栄養素です。さらに、体に必要な必須アミノ酸も豊富に含まれており、体内へと吸収されやすい栄養素がたくさんあるのです。
なので頭の働きが良くなったり、健康的な体でいることができます。

綺麗になるための近道……?

さらに甘酒を作る際に繁殖する麹菌が、ビタミンB1やB2、パントテン酸などの天然型吸収ビタミン群を作り、甘酒にたっぷりと溶け出してわたしたちの体内へと吸収されていきます。
それらの栄養素には様々な効果があり、高血圧・肥満・食中毒予防や疲労回復、免疫力強化のほかに、美肌や綺麗な黒髪を作る効果もあるのだとか!

太ることを防いでくれる上に、肌や髪まで綺麗にしてくれるなんて……“美”へと向かう一番の近道な気がしますね。

おいしく栄養摂取したい!

甘酒の“飲む点滴”と呼ばれる理由が分かったところで、次は甘酒の作り方をご紹介したいと思います。いくら栄養満点だからといって、口に合わなかったら続けることはできませんよね。“良薬は口に苦し”といいますが、やはりつらいものです。

そこで甘酒の基本の作り方に加え、おいしく甘酒を摂取することのできるアレンジレシピもご紹介!甘酒そのものが好きな方も、毎日同じでは飽きてしまうかもしれませんのでぜひ参考にしてみてください。

「甘酒」基本の作り方

甘酒は、意外と簡単にできるようです。
用意する材料は、酒かす、水、砂糖、塩のみ!これらの材料を鍋に入れてしばらく放置……そのあとに、ことこと煮立てて完成です。お好みで、生姜のしぼり汁を加えてもおいしくいただけますよ。

たったこれだけで、栄養満点の“飲む点滴”ができてしまうんですね!これなら料理初心者の方や、一人暮らしでちゃんとした料理器具が揃っていない方でも作れそうです。
続いては、甘酒アレンジレシピ!
甘酒が少し苦手な方や、普通の甘酒に飽きてしまった方は必見です。

① 飲む美容液スムージー

こちらのスムージー、“飲む点滴”の甘酒に豆乳とバナナを加えたものなんです。その名も、“飲む美容液”!なんとも惹かれますよね。作り方は、甘酒と豆乳とバナナをミキサーで混ぜるだけ。さすが、簡単です。
豆乳のまろやかさとバナナの甘さが見事にマッチし、クセになりそうなおいしさ!

② トマト×バナナ×甘酒スムージー

2つ目もスムージー!
こちらは、トマトとバナナを合わせています。“飲む点滴”である甘酒に、ミネラル豊富のトマトと便秘や肌荒れに効くバナナをプラス。まさに女性の味方スムージーですね!
牛乳で割ると、飲みやすくなるそうですよ。

③ 甘酒しょうがミルク粥

甘酒と牛乳で煮込まれたお粥は、ハチミツを加えるのでほんのりと優しい甘さ。さらに生姜のアクセントが体をきちんと温めてくれます。最初はそのままで食べて、途中から塩昆布を振りかけて食べてみてください。甘みの中に隠れる塩気に、手が止まらなくなりそう!
温かいものが恋しくなる今の季節や、風邪を引いたときにもおすすめですね。

④ 甘酒ミルクかん

どうしても、スイーツが食べたくなるときってありますよね。そんなときは、甘酒と寒天で簡単に作ることのできるミルクかんはいかが?
これならヘルシーかつ栄養満点のスイーツなので、少し食べ過ぎてしまっても大丈夫!ソースとトッピングはあなたの好きなものでどうぞ。満足度も高い、絶品ミルクかんです。

⑤ 甘酒おだんご

腹持ちのいいお団子に甘酒を加えれば、“食べる点滴”へと大変身!
白玉粉と甘酒を混ぜ合わせ、固かったら水を加えて練っていきます。ちょうどいい固さになったら、茹でて完成です。ほんのりと甘く優しい風味がついているので、そのまま食べてもOK!

⑥ 甘酒ビスケット

甘酒の甘みだけでビスケットを作れば、砂糖を使わない絶品ヘルシービスケットになります。ココナッツオイルを加えると、より体に嬉しいビスケットに。たくさん材料を用意する必要もないので、思い立ったときに作ることができそうですね。

⑦ 甘酒×味噌の焼きおにぎり

合い挽き肉や味噌、甘酒を混ぜ合わせて作った特製甘酒味噌を、おにぎりの表面に塗ったり中に入れたりして焼けば、絶品焼きおにぎりの完成!
甘酒味噌を作っておけば、朝ごはんやお弁当などにもできるのでおすすめです。ボリューム満点、しっかり食べたいときにはぴったりですよね。

⑧ 甘酒のかぼちゃ煮

砂糖を使わないのに、きちんと甘いかぼちゃ煮です。かぼちゃには食物繊維が豊富に含まれているため、甘酒と合わせたらまさに最強!ほっこりと体を温めながら、健康と美容へ向かわせてくれる料理なんて……まさにこの時期に嬉しい一品ですよね。

おわりに

いかがでしたか?
お正月にぴったりの甘酒。もちろん今の時期だけでなく、生活習慣が乱れがちな方にもおすすめ!栄養素の宝庫と言われる甘酒を、ぜひ一度作ってみませんか?また、甘酒を使っていろいろなアレンジをしてみるのもいいですね。
あなたは、甘酒をどのように摂取してみたい?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

とんかつ 和食 レシピ まとめ

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。…

カレー レシピ

愛くるしい風貌で好かれるパンダ。そんなパンダをモチーフにした「パンダカレー」を知っていますか?とってもかわいい上に意外と簡単に作れることから話題になったんです。今回は「パンダカレー」の作り方とアレンジレシピを…

レシピ アメリカ まとめ

「チリコンカン」はアメリカで親しまれている国民食。豆と肉をトマトでピリ辛に煮込んだ、親しみやすいメニューです。今回は基本の作り方と人気レシピ20選をご紹介します。どのレシピも簡単なのに味は本格的です。作り置き…

スイーツ ケーキ フランス レシピ まとめ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

おせち料理はもう食べ終わりましたか?たくさんある料理の中でもよく余ってしまうのが「数の子」。数の子は高価で貴重品なので捨てるのはもったいない。おいしくリメイクしてみませんか?パスタや簡単おつまみなど、おいしい…

パスタ レシピ まとめ

この春はなんと「焼きパスタ」が流行するきざしがあるそうですよ。カップめんでは「焼きすぱ」という商品が新発売されるそうです。フライパンで炒めることで風味がよりUPするのがその魅力なんだとか。今回は焼きパスタのア…

サラダ レシピ まとめ

女性から絶大な支持を得る食材「パクチー」。今回はパクチーを使った(人気)サラダ(レシピ)を10件ご紹介します。これだけあればパクチーサラダの種類に困りませんよね!アンチエイジングやデトックス効果もあるとされて…

レシピ まとめ お弁当

レシピブログのユーザーであるkotoriさんの「男子中学生弁当」。ガッツリだけどとってもキレイな盛り付けが参考になります。今回は、kotoriさんの「男子中学生弁当」のお弁当のアイデアをまとめました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ まとめ

ムール貝は豪華な食材で、どのように料理に取り入れたらいいのかと悩んでいませんか?しかし酒蒸しを始めとした人気のレシピは、意外と簡単に作ることができるんですよ。この記事では、ワインのお供になるムール貝のレシピを…

レシピ

手がかかるイメージのホワイトソース。急いで食事の準備をしたいときにイチから作るのは少し面倒ですよね。そんな時はまとめて作って冷凍してしまいましょう!小分けに冷凍しておけば、ソースはもちろん、グラタンやコロッケ…

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...

ページTOPに戻る