ローディング中

Loading...

保存瓶に果物を浸けておくだけでできる「果実酒」。今回は、そんな果実酒の作り方を詳しくご紹介いたします。おすすめしたい果物の種類や、ホワイトリカーやブランデーに漬け込むレシピ、試したい飲み方まで、まるごとお教えします。

果実酒の作り方をマスターしよう!

みなさんは、果実酒をご家庭でお作りになったことはありますか?ちょっと面倒くさそうと思われるかもしれませんが、実は意外と簡単なんです。容器に、お好みの材料を漬け込むだけ。あとはそのまま保存して待ちましょう。

材料によって変わりますが、早いものでは数日から〜3ヶ月くらいで飲めるようになります。その後も長く、熟成による味の変化を楽しめますよ。

果実酒に使う果実の種類と選び方

おすすめの種類

お使いになる果物は、甘酸っぱい味とさわやかな香りを持つ柑橘系を中心に、レモン、りんご、ぶどう、いちご、オレンジ、梅の実などが好適です。柑橘類は、香りの良い皮も使います。バナナやキウイなどは、残念ながら皮は使えません。

漬け込んだ果物は、途中で取り出してそのまま召し上がっても結構ですし、アイスクリームやヨーグルトをトッピングしてもおいしくいただけます。漬け込んだ実や皮は、ジャムやマーマレードに再利用することも可能です。

旬の果物を選ぶ

果実酒を作るポイントは、新鮮な旬の果物を選ぶこと。旬の時期なら味もよく、安く手に入ります。なるべく、傷や虫食いのないものを選びましょう。

完熟していると実が柔らかくてくずれがちなので、その少し前の状態の果実を使ってください。冷凍品や缶詰は、加工による味付けなどの面から果実酒には不向きです。

果実酒作りでのポイント

保存容器について

果実酒は容器を殺菌する必要があるので、熱湯に耐えられて中身が確認できるガラス製がベストです。漏れたり雑菌が入り込まないように、パッキンやスクリューキャップで密閉できる容器でないといけません。

口が広くて入れやすいことも重要ですが、大き過ぎると持てなくなるのでご注意。握り手が付いていればGood!樹脂製でも耐熱温度が高ければ、軽くて使いやすいですよ。

酒類の選び方

果実酒には、主にホワイトリカーブランデーが使われます。果実が水分を含んでいるので、アルコール度数が低いと腐敗の原因に。

ホワイトリカーはクセが少ないので、漬け込んだ果実のテイストを感じやすいメリットがあります。ブランデーはそれ自体が濃厚な風味を持っているので、果実は主役のブランデーに対するスパイス的な脇役に。

果実酒を少量作りたい場合は?

この記事の最後にご紹介する宝酒造の「果実酒の季節」なら、200mlタイプがありますので、リンゴ・グレープフルーツなら1/2個。キウイなら1個をカットして使えば、お手軽の少量の果実酒が作れます。

同様に100均で売っているジャーポットを使えば、少量でも作れます。使いやすい握り手付きの製品もありますよ。サイズもいろいろあるので、用途に合わせて選びましょう。

ホワイトリカーを使った果実酒の作り方3選

1. 基本の梅酒

家庭で作る果実酒としては、昔から最もポピュラーですね。作り方はとっても簡単で材料を入れて、じっくりと待つだけです。3ヶ月くらいから飲めますが、熟成して1年くらい経った方が、ずっとおいしくなります。ストレートでも、カクテルや梅酒ハイにしても。
▼残った梅、どうする?

2. 香りと酸味が魅力のカボス酒

柑橘類の中でも特に香りがさわやかで酸味が強いので、「ポン酢」にも使われますね。実を半分に切って、皮から取り出して使うのがポイントです。

炭酸で割ってサワーにすると、暑い時期にはとてもおいしくいただけます。揚げ物や炒め物、焼き魚などと一緒に味わってください。

3. 色がキレイな夏みかん酒

皮をむいた実を輪切りにして、皮も少し一緒に漬け込みます。1ヵ月くらいから飲めるようになるので、ソーダで割って飲むのがおすすめ。ほんのりとした苦みが、みかんやオレンジよりも少しだけ大人っぽい味になりますよ。お肉や揚げ物などにいかがでしょうか?

ブランデーを使った果実酒の作り方3選

1. ブランデー梅酒

梅酒のブランデー版です。ホワイトリカーより早く漬かります。一般的な梅酒のイメージよりもブランデーの風味が強いので、梅酒味のブランデーといった趣きです。

ストレートでよし、ソーダで割ってよし、紅茶にひとさじ加えると、梅の香り漂う和風ロワイヤルとして楽しめますよ。

2. すももとハーブの果実酒

ブランデーをヒタヒタになるくらいに入れて密閉し、冷暗所で保存して3ヶ月ほどしたら飲み頃です。西洋すももはプラムとも言われます。果肉は桃より固め。梅よりは甘みが強く、形は大振りです。特に女性好みの果実ですね。

3. リンゴの果実酒

ブランデーの方がホワイトリカーより早く漬かり、実をそのままにしておくとトロトロに溶けてきます。様子を見ながら、適当なところで果実を取り出した方がよいでしょう。

リンゴのさわやかな酸味と甘みで、上品な味と香りです。スポンジケーキなどかけて、サヴァランのように召しあがってもおいしいですよ。

果実酒のおすすめの飲み方

オンザロック

大きめのグラスに氷を入れて冷やすだけ。割らないので、果実酒本来の濃厚な味わいが楽しめます。途中で少し氷が溶けて薄まっても、それはそれで味と香りの変化を楽しめますよ。

氷がグラスにぶつかってカランコロンという音が、まるで風鈴のようで涼やかな気分にしてくれます。

ソーダ割り

シュワシュワの炭酸水で割れば、ソーダ割り。さわやかな飲み口が、夏には最高ですね。甘いものは苦手という人でも飲みやすくなりますよ。

お好みの濃さになるように、ソーダの量を調整してくださいね。お好みで、ミントの葉やレモンを加えても、フレッシュ感が増してよいでしょう。

トニック割り

ジントニックでおなじみのトニックウォーターを、冷やして1:3の比率で割るだけ。果実酒の自然な甘みに、トニックウォーターのほろ苦さが加わって、アダルト感がアップします。

甘みの強い果実酒は味が引き締まって、特にオススメです。ライムや缶詰のチェリーを飾れば、カクテル風になります。

水割り

水割りは、お燗と並んで世界的はとても珍しい飲み方です。お酒のテイストをわざわざ弱めて飲む。強いお酒には「チェイサー」と言って、別のグラスでを使います。

しかし、水割りにするのは理由があります。果実酒はホワイトリカーやブランデーなど蒸留酒を使うので、ビールやワインに比べてアルコール度数が高く、弱める必要があるのです。

お湯割り

これも燗酒に慣れた、日本人独自の飲み方です。お湯で割ると温度が上昇するので、アルコール分も蒸発してマイルドになり、香りも広がります。冷え性の方には、最もおすすめの飲み方。加えるお湯の温度によって、日本酒の燗酒同様と同様に味の変化が楽しめますよ。

ミルク割り

こちらも、女性向きの飲み方です。特にイチゴ酒がおすすめ。「イチゴミルク」ですね!アルコール度数も下がって、グッと飲みやすくなりますよ。お湯割りの要領で、ホッとミルクを使ってもおいしいんです。寒い時期には身体が温まってGoodですよ。ミルクの量は、お好みでどうぞ。

カクテル

「ミモザ」という、貴族に愛されたカクテルがあります。レシピはオレンジジュース+シャンパン。それなら、オレンジの果実酒+炭酸でも近い味わいに。

もうひとつのおすすめは、梅酒ワイン。梅酒+ワイン。ワインは赤・白・スパークリングでも。梅の実もグラスに入れましょう。他にもレシピは無限です。

果実酒の賞味期限

果実酒はアルコール度数が高い蒸留酒を使っているので、腐敗する可能性は低いものの、開封するたびに空気に触れるため、雑菌や異物が混入する可能性があります。

何年間も保存されている方もいるようですが、熟成とアルコール分の揮発によって味が刻々と変化しますので、概ね1年くらいを目安として、翌年の同じ時期には新しいお酒を仕込むとよいでしょう。

保存方法

直射日光の当たらない、冷暗所で保存してください。夏場は東京でも室温が30度以上になることがありますので、注意しましょう。もし、どうしても涼しい場所がない場合は、昼間は暫定的にお風呂場に移したり、エアコンや冷蔵庫なども上手にお使いになってくださいね。

果実酒を簡単に作れる便利な商品も!

果実酒を簡単に作れる便利な商品も!

出典:www.amazon.co.jp

Amazon価格:1,447円(税込)/900ml

ホームメイドリキュールに最適のホワイトリカー。とっても便利な商品があります。その名も「果実酒の季節」。最適サイズの広口容器で、初めからホワイトリカーが入ってるので、果実やお砂糖を入れるだけです。もっと大きい1.8Lや、ミニサイズの220mlタイプもあります。
果実酒作り未経験のあなたも、初トライしてみませんか?お好みの果実を自由に選べて、何ヶ月も味の変化を楽しめるんですよ。ぜひどうぞ!
▼こちらの記事もチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カクテル

近年カクテル業界に革命が起きています。何でもロンドンやNYのバーでは「ボトルドカクテル」という新たなカクテルがトレンド化しているのだそう!今回は、東京でボトルドカクテルが楽しめるバー情報、人気の種類や飲み方な…

ベーグル レシピ パン おしゃれ

ベーグルの基本の作り方を、製菓衛生師の筆者が詳しくご紹介します。時短30分レシピや、難しい成形が簡単にできる方法で、パン作り初心者さんでも大丈夫!たくさん作ったときの保存方法&おいしいアレンジレシピもあります…

八王子 東京 パン カツ丼 カレー レシピ

八王子のご当地グルメ「パンカツ」を知っていますか?今回は気になる作り方から、パンカツの名店「やまと」の店舗情報まで詳しくまとめてみました。サックサクの見た目に隠されたその味はいかに……?実際に作ってみたので実…

クッキー レシピ お菓子 スイーツ アメリカ おしゃれ

まるでポテト!? アメリカ発の「クッキーフライ」がインスタグラムを中心に話題になっています。今回は気になる作り方やレシピのコツをお伝えするべく、実際に作ってみました。味や食感、みなさんのアイデアを含め実食レビ…

レシピ ゼリー

「青空ゼリー」をご存じですか?その名の通り爽やかな青い空と真っ白な雲をカップに閉じ込めた夏にぴったりのゼリーなんです♩作り方も簡単で夏休みに子どもと一緒に作るおやつにもぴったりですよ。詳しいレシピやアレンジ方…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パスタ パン まとめ

ご家庭によくある「お茶漬けの素」ですが、パスタやおにぎりなど、色々なアレンジレシピに活かせるということをご存知だったでしょうか?ただお茶漬けにするだけではもったいないですよ!これでお料理の幅がぐっと広がること…

レシピ まとめ キャベツ

キャベツをたくさん使った「沼サン」が人気になりましたが、今度はキャベツをたくさん入れた「沼春巻き」が話題だそうです。そんなヘルシーな春巻きのレシピをご紹介します。キャベツには疲労回復や抗ストレス効果、美肌効果…

レシピ まとめ お弁当 おにぎり

「おにぎらず」レシピは皆さんもうご存知かと思いますが、おにぎらずの断面や表面をかわいくキャラクターにした「デコおにぎらず」を作っている方がたくさんいるみたいですよ!これはどこから食べればいいの?というかわいさ…

トリュフ レシピ まとめ アレンジレシピ

普段の料理にかけるだけで高級感をプラスすることが出来るアイテム、トリュフ塩。ここでは、そんなトリュフ塩の魅力と、実際に使っているレシピを紹介しています。

調味料 レシピ まとめ

塩レモンがとても流行しています。そして同じ要領で作られる、「塩ゆず」がじわじわ人気を上げてきています。果たしてこの「塩ゆず」、どんなお料理に使われているでしょう?美味しそうな活用法を探してみました!どうぞご覧…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

レシピ

木村さんが自身のInstagramに載せている料理の写真がまるでプロみたいでおいしそうだと話題に!「#ふみ飯」というハッシュタグとともにその日作った料理を紹介しています!細部にまでこだわりを感じる「ふみ飯」は…

フルーツ グラタン まとめ

フルーツ大好きだけど冷えが気になる…そんなあなたにおすすめのフルーツグラタンレシピをご紹介します。甘酸っぱくて幸せな香りに包まれる至極のひと時♪めんどくさがりな人にも簡単に作れるレシピから、本格的なレシピまで…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/

ページTOPに戻る