ローディング中

Loading...

コーヒーの上に生クリームがたっぷりとのった「ウインナーコーヒー」。注文したはいいけど、上手に飲めなかった……という経験のある方、いらっしゃるのではないでしょうか?今回は、ウインナーコーヒーの飲み方やおうちでの作り方、名前の由来までご紹介!

ウインナーコーヒーのおいしい飲み方が知りたい!

温かいコーヒーに、たっぷりの生クリームが浮かんだ「ウインナーコーヒー」。コーヒーと生クリームが混ざり合うと、苦味が緩和されクリーミーな味わいになります。

ウインナーコーヒーの醍醐味は、なんと言っても生クリーム。コーヒーが見えないほど、生クリームを盛るのが一般的です。山盛りの生クリームはとても嬉しいですが、いざ飲むとき困ることがありますよね。うまく飲めなくてこぼしてしまったり、生クリームばかり残ってしまったりします。

そこで今回は、ウインナーコーヒーをスマートに飲む方法をご紹介。お家で作れるレシピも、あわせてご覧くださいね。

名前の由来は?「ウインナーコーヒー」とは

一般的なウインナーコーヒーは、泡立てた生クリームをたっぷり浮かせたコーヒーを指します。ホットとアイスがあり、それぞれ違った飲み方が楽しめます。また、泡立てる前の生クリームを浮かせたものもあり、お店によってさまざまです。

どんな意味?名前の由来

ウインナーコーヒーは、オーストリアのウィーン発祥のコーヒーの飲み方で、「ウィーン風」という意味で「ウインナー」という名前がつきました。

しかし、この名称になったウィーンには、ウインナーコーヒーはありません。日本のウインナーコーヒーに近いもので「アインシュペナー」や「カフェー・ミット・シュラークオーバス」などがあります。

混ぜる?混ぜない?ウインナーコーヒーの飲み方

「正しい飲み方」というのは基本的にはなく、自分の飲みやすい方法で飲むのが一番です。しかし、ウインナーコーヒーは山盛りの生クリームが盛り付けられています。かき混ぜて飲もうとすると、すぐにこぼれてしまい上手に飲めないことが多いです。

混ぜるのか、混ぜないのかが大きなポイントとなりそうですね。

通は混ぜない!

コーヒーカップにたっぷりの生クリーム、目の前にするとついついミルクを入れる感覚でかき混ぜたくなりますね。

しかし、混ぜると溢れてしまうこともあるため、最初のうちは混ぜて飲まないのがおすすめ。まずは、生クリームをすこし持ち上げるようにしてコーヒーをすすり、コーヒーが減ってきたところで生クリームと混ぜる……。こうすることで、こぼすことなく飲みきれますよ。

アイスウインナーコーヒーの飲み方

アイスウインナーコーヒーは冷たいため、アイスコーヒーと生クリームがとても混ざりにくいです。冷たい飲み物に油分は溶けませんから、いくら待っても生クリームは溶けず、分離してきます。

アイスウインナーコーヒーを注文すると、スプーンが付いてくるため、それを使ってコーヒー生クリームをなめながらコーヒーを飲む、というのがベストな飲み方。もしスプーンがついてこなかった場合は、店員さんにお願いしてみましょう。

シナモン付きウインナーコーヒーの飲み方

ときには、ウインナーコーヒーにシナモンスティックが添えてあるなんてことも。通常ですと、かき混ぜて香りを楽しみながら飲むのですが、ウインナーコーヒーの場合は、生クリームがありかき混ぜにくいです。

この場合は、無理してかき混ぜず、そのまま浸してシナモンの風味をコーヒーにつけて飲みましょう。

ウインナーコーヒーの作り方

ウインナーコーヒーはカフェで飲むイメージが強いですが、お家でも簡単に作ることができます。お気に入りのカップに入れれば、優雅なティータイムが楽しめますね。早速、作ってみましょう!

作り方

1. 高脂肪の生クリームを7分立てに泡立てます。このとき、お好みで生クリームに砂糖を加えてもOKです。

2. やや深煎り~深い入り豆で、コーヒーを抽出します。

3. 温めたカップにザラメを適量入れ、コーヒーを注ぎます。その上にホイップした生クリームを浮かべて、完成です。

お好みでシナモンやチョコをトッピングしても◎

シナモンやチョコレートなどを、お好みでトッピングしてもGood!また、ロール状になったクッキーを差して、生クリームをつけて食べてもよし。そのほかにも、キャラメルソースやカラーチョコをトッピングしてもいいですね。

お家で作ると生クリームの量やトッピングも好みでアレンジできるので、大満足のひと時が過ごせますね。

ウインナーコーヒーで優雅なティータイム♩

ウインナーコーヒーのおいしい飲み方いかがでしたか?上手な飲み方が分かって、これからはこぼさず飲めますね。温かいウインナーコーヒーはゆっくりと溶かして、生クリームを少し浮かせて飲むといいことがわかりました。

また、お家でも簡単に作ることができ、生クリームやトッピングをプラスしてアレンジが楽しめましたね。ぜひ、手作りして自分だけのウインナーコーヒーで、優雅なティータイムをお過ごしください。
▼おいしいコーヒーで、ウインナーコーヒーを楽しもう♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カクテル

「口の中で作るサイドカー」と呼ばれるカクテル、ニコラシカ。見た目はグラスが帽子をかぶったようにカワイイですが、実はお酒の強い人向けのハードボイルドなカクテルです。ニコラシカの飲み方、作り方、味の特徴などを詳し…

コーヒー

ミントティーを飲みたい季節!とはいえ、生ミントを使って自分で淹れるの、ちょっと面倒ですよね。そこでご紹介したいのが、以前巷でウワサになっていたフリスク+紅茶でミントティーを作る方法。さらに、その他のドリンクと…

コーヒー カフェ 大阪

2017年8月下旬にオーストラリア発祥のパイ専門店「パイフェイス(Pie Face)」が大阪のエキマルシェ内にオープン!なんと、記念すべき西日本エリア初出店なんですよ♩かわいい“パイの顔(パイフェイス)”をコ…

神田 コーヒー

マーチエキュート神田万世橋にて、期間限定で「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア」がオープン!注文を受けてから一杯ずつ丁寧に淹れるドリップコーヒーやアイスコーヒーなどが提供されるほか、コールドブリュー缶コ…

バーボンを飲んだことはありますか?高価なお酒というイメージがありますが、どんな飲み方をすればおいしく飲めるのでしょうか。おすすめ銘柄は?今回は、バーボンの基礎知識や飲み方、おすすめ銘柄など、余すことなくご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

アイスクリーム まとめ

美容と健康にいいとされるココナッツミルクやアーモンドバターを使ったヘルシーなアイスのレシピです。ミキサーを使うから手間も時間も大幅カット! 子供のおやつや自分へのご褒美に、心にも体にもうれしいレシピをご紹介し…

生姜 スイーツ レシピ まとめ

「マツコの知らない世界」2月3日放送分にも登場していた「永谷園生姜部」から、冷え知らずのスイーツレシピをご紹介!火を通すことで身体を温める効果が高まる生姜を使って、ほっこりティータイムなどいかがでしょう。

レシピ まとめ

タマネギは血液サラサラ効果があるそうですが、これまた体にいい「酢」とペアを組むと更に力を発揮するようです。ちなみに血液サラサラ効果をサラに高めるには玉ねぎを切って15分置いておくことなんですって。ちょっと意外。

ポテトサラダ サラダ じゃがいも まとめ

ほくほくのじゃがいもを使って作るポテトサラダってとても美味しいですよね!おそらく各ご家庭にオリジナルレシピがあると思うのですが、色々なポテトサラダのレシピを覚えると食事にお弁当に...、と大変便利ですよね!

レシピ 豆腐 まとめ

つるんとおいしい冷奴。実は少しの工夫で食べ応え十分な、メインのおかずになります。オリーブオイルをかけた洋風なものから定番の和風、韓国風まで、今回はバリエーション豊富なレシピを30選!どれも簡単な時短レシピなの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

パン アボカド レシピ まとめ

アボカドを粗くつぶして作る「アボカドスマッシュ」という料理が、使い勝手抜群で人気となっているようです。簡単に作れてかなり絶品なようなので、アボカド好きの方にはおすすめ!今回は、基本の作り方やその活用法などをご…

レストラン 花見 まとめ

春の風物詩といえば、きれいな桜を眺めて楽しむ「お花見」ですね。桜の名所は数多くありますが、東京・千鳥ヶ淵もそのひとつです。そこで今回はお花見帰りに立ち寄りたい、ちょっと贅沢なディナーが食べられる千鳥ヶ淵のお店…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る