ローディング中

Loading...

製菓衛生師の資格をもつ筆者が、基本のバニラジェラートの作り方を伝授!手に入りやすいバニラエッセンスを使って、本格的な味に仕上げるコツも。アイスクリームメーカーがなくても簡単に作れる方法や、アレンジレシピもご紹介しますよ。

ジェラートの作り方をマスターしよう!

フルーツがトッピングされたバニラジェラート

Photo by kii

暑い季節に食べたくなる、おいしいジェラートの作り方をマスターしましょう!

今回は、製菓衛生師の資格をもつ筆者が、基本のバニラジェラートの作り方を詳しくご紹介します。バニラビーンズよりも手に入りやすいバニラエッセンスを使って、本格的な味に仕上げるコツもお教えしますよ。

アイスクリームメーカーがない場合の、代用方法もご紹介。簡単から本格まで、いろいろなアレンジジェラートレシピも!お家で本格ジェラートを楽しみましょう♩

ジェラート、ソルベ、シャーベットの違いは?

ソルベ、シャーベット、ジェラート……これらはすべて、凍った冷たいお菓子のことを指す言葉です。何が違うのかというと、ソルベはフランス語、シャーベットは英語、ジェラートはイタリア語ということ。

現在はさまざまな作り方があるので、一概にこういうものであるとは言えません。ソルベは卵や乳製品が入っていなくさっぱりとしたものが多く、シャーベットには卵や乳製品を使っているものもあります。ジェラートは、フルーツや牛乳、クリームなどの乳製品を使って、濃厚な味わいのものが多いです。

ミキサーで本格派!「バニラジェラート」の作り方

基本となるバニラジェラート

Photo by kii

では、ここからは、基本のバニラジェラートの作り方をご紹介します。今回は、ご家庭でも作りやすく、本格的な味を楽しめるレシピを目指しました。濃厚なミルクの味と、なめらかな口どけをお楽しみください♩

本格的なバニラジェラートはバニラビーンズを使いますが、手に入りやすいバニラエッセンスで作っていきます。生クリームも1パック使い切りますので、残して困ることもありませんよ。

材料(4人分)

バニラジェラートの材料

Photo by kii

・牛乳       200cc
・生クリーム    200cc
・グラニュー糖   70g
・塩        ひとつまみ
・バニラエッセンス 1cc(5ふりくらい)

作り方

1. バニラエッセンス以外の材料を加熱する。
材料を温めている様子

Photo by kii

鍋に、バニラエッセンス以外の材料をすべて入れます。焦げないように、かき混ぜながら加熱します。
2. 沸騰直前まで温める。
沸騰している材料

Photo by kii

ふつふつといってきたら、火を止めます。
3. バニラエッセンスを加えて氷水で冷やす。
鍋にバニラエッセンスを加えている様子

Photo by kii

火を止めてから、バニラエッセンスを加えます。氷水が入ったボウルに鍋を入れて、あら熱をとります。
4. 金属製のバットに流して凍らせる。
鍋に入った材料とバット

Photo by kii

あら熱がとれたら、金属製のバットに入れます。

※金属製のものだと、はやく温度が下がり、凍りやすいです。
※バットがなければ、タッパーなどでもOK。できるだけ薄く冷凍すると、このあとの工程が楽です。
バットにラップをした様子

Photo by kii

落し蓋をするようにラップをぴったりとして、2~3時間凍らせます。
5. ミキサーにかけて、なめらかにする。
材料をミキサーにかけている様子

Photo by kii

完全に凍ったら、ミキサーにかけてなめらかにします。

※全量を一度に回そうとすると、回りにくいです。3回に分けてミキサーにかけるとよいですよ。
材料を容器に移した様子

Photo by kii

なめらかになったら、密閉容器に入れて凍らせます。

※はやく凍らせるために、金属性のホーローがおすすめです。
6. 凍ったらスプーンでなめらかにして完成!
完成したバニラジェラート

Photo by kii

1~2時間凍らせます。凍ったらスプーンで練るように混ぜて、全体がなめらかになったら完成です。

濃厚なミルクの味を楽しめるので、酸味のあるフルーツを合わせてもGood!この写真は、冷凍のストロベリー、ブルーベリー、マンゴーを飾ってみました。

ミキサーがなくても作れる♩

ミキサーがなくても、ジェラートは作れますよ。手順3までは同様で、そのあとの凍らせる方法が異なります。いくつか方法を紹介しますので、使いやすいものでチャレンジしてみてくださいね。

1. 泡立て器orハンドミキサーorスプーンを使う。
ボウルといったある程度高さがある容器に冷凍します。1~2時間ごとに取り出して、泡立て器やハンドミキサーでなめらかにして、また冷凍庫に戻す……を3回繰り返します。

※スプーンの場合、一度がちがちになってしまうと、なめらかに戻しにくいです。こまめに様子をみながら冷凍してください。

2. フリーザーパックに入れて冷凍し、手でもみこむ。
フリーザーパックにできるだけ薄くなるように入れて、しっかりと空気を抜きます。温度が下がりやすいように。金属製のトレイの上に置いて冷凍します。1~2時間ごとに取り出して、フリーザーパックごともみこみなめらかにして、また冷凍庫に戻す……を3回繰り返します。

ジェラートを作るときのコツ

1. 砂糖はグラニュー糖を使う

今回は、生クリームが多めのレシピとなっています。味がくどくなりすぎないように、お砂糖はグラニュー糖を使用してください。また、甘さを引き締めるために、塩は忘れずに加えてくださいね。

2. さっぱり具合いは生クリームで調整

先述したとおり、生クリームを1パック使いきるために、通常のジェラートよりも生クリームが多めの配合となっています。生クリームの保存ができる場合は、生クリームを少なくし、その分牛乳を多くしましょう。

※牛乳300cc、生クリーム100ccくらいがおすすめです。さっぱりとしていますが、ミルクのクリーミーなコクも味わえます。

3. 加熱のしすぎに注意

一度加熱するのは、材料の殺菌のためです。ミルクのうまみや風味を生かすために、加熱は最小限にしましょう。ふつふつといってきたらOKです。

4. バニラエッセンスは火を止めてから入れる

今回は、手に入りやすいバニラエッセンスを使用しました。バニラエッセンスは加熱すると、香りが飛んでしまいやすいです。火を止めてから加えるようにしてください。

※バニラビーンズやバニラオイルを使う場合は、加熱するときに一緒に加えてもOKです。

5. 混ぜながら凍らせる

混ぜながら凍らせることで、氷の大きさをそろえたり、空気を含ませたりすることができ、なめらかな口あたりになります。

そのため、アイスクリームメーカーを使わない場合は、凍らせている途中で何回か混ぜることが大切になります。1~2時間ごとに混ぜながら凍らせていきましょう。

ミキサー、フープロで作るジェラートレシピ5選

1. いちごのジェラート

いちごが大好きな人におすすめなのがこちら。ミルクを加えていないので、いちごの味を存分に堪能できます。ハチミツの優しい甘さと香りで、とても上品な仕上がりです。

なめらかな仕上がりの秘密は、ハチミツ。ハチミツの粘度のおかげでガリガリに凍らずに、とてもなめらかな口どけですよ。

2. なめらか黒ゴマジェラート

材料を合わせて凍らせたら、フードプロセッサーでなめらかにして完成。フードプロセッサーにかけたらそのまま食べるので、ねっとりとした食感を楽しめます。

黒ゴマの香ばしい香りと、ほのかな苦みで……ちょっと大人な味わい。和食のデザートにもよいですね。

3. バニラアイスとスイカのジェラート

下ごしらえは、スイカを冷凍するだけ。冷凍しておいたスイカがあれば、たった5分でひんやりおいしいジェラートが楽しめますよ。

バニラアイスとスイカを、ただ混ぜ合わせるだけではありません。味つけのポイントは、ホワイトラム酒。ほんの少し加えるだけで、とても香りよく本格的なジェラートに変身します。

4. ももとヨーグルトのジェラート

もも×ヨーグルトの相性ばっちりなコンビを、爽やかなジェラートにしていただきます。ももの香りと甘さと、ヨーグルトの酸味が絶妙なハーモニー。

リキュールやピーチリキュールなどのお酒を加えても◎ まるで、お店のような本格ジェラートになりますよ。

5. 材料3つ!チョコバナナジェラート

チョコ味のジェラートが、材料3つで簡単に作れますよ♩気になる材料は、バナナ、豆乳、純ココア。甘さはバナナのみですので、完熟のものを使うのがおすすめです。

ヘルシーな豆乳を使用しているのも、女性には嬉しいですね。もちろん、なければ牛乳でも代用OK。

機械がなくてもOK♩ジェラートレシピ5選

1. ヨーグルトのジェラート

必要な道具は、スプーンとステンレス容器の2つだけ。生クリームを1パック使い切るのも、嬉しいポイントですね。バニラエッセンスを加えれば、ふんわりとバニラの香りがアクセントになりますよ。

フルーツやジャムを添えたり、メープルシロップやハチミツをかけたり……甘さが控えめですので、いろいろとアレンジもできます。
▼ヨーグルトで作るアイスは、ほかにもいろいろ♩

2. パルミジャーノレッジャーノのジェラード

記念日やパーティーなど、特別な日のデザートにはこちらがおすすめ。パルミジャーノレッジャーノを使った、濃厚クリーミーなジェラートです。

エバミルクは、コンデンスミルクでも代用OK。コンデンスミルクは甘さをプラスされているものですので、ハチミツの量を変えてみたり、ヨーグルトを無糖にしたりなどで調整してみてください。

3. ミルクティーのジェラート

おいしい紅茶の茶葉が手に入ったら、ジェラートにアレンジしてみませんか?紅茶の茶葉によって、味も香りもまったく別物になります。いろいろな茶葉を使って作ってみるのも楽しいですね。

おすすめは、濃厚な味わいのアッサム。冷たくしても、味や香りをしっかりと楽しめます。渋みが強いウバ、香ばしいルフナは、ちょっと大人な味のジェラートに♩

4. マンゴーヨーグルトジェラート

マンゴーのジェラートも、缶詰を使えばとても簡単に作れますよ。ミキサーを使わないので、果肉の形が残ります。果肉の食感もとてもよいですよ。

ヨーグルトのまろやかな酸味が、マンゴーの甘さと香りを引き立たせます。レモン汁を加えれば、さらにさっぱりとした仕上がりに。

5. 材料2つ!マシュマロ牛乳ジェラート

とにかく簡単にジェラートを作りたい……という方には、こちらのレシピがぴったり。材料はマシュマロと牛乳の2つのみ。作り方も、レンジで加熱して凍らせるだけの2ステップです。

そのまま冷凍してもよいですが、1時間ごとに袋をもみ込むと、よりなめらかに仕上がりますよ。

本格的!アイスクリームメーカーで作るレシピ5選

1. バナナとベリーのジェラート

材料はフルーツのみで、お砂糖もミルクも使いません。ヘルシーなお菓子として、お子さまにもおすすめです。

バナナの甘さと、いちごの酸味のバランスがとてもよいですね。ねっとりとなめらかな口どけは高級ジェラートのよう……材料が2つだけとは思えません!

2. ミルクとラムレーズンのジェラート

ウイスキーやワインといった、お酒にも合うジェラートがこちら。お酒と一緒に楽しんで、がんばった自分を甘やかしちゃいましょう♩

ホットケーキやワッフルに添えて、おしゃれなワンプレートデザートにアレンジしてもGood◎ あつあつのホットケーキに、ひんやり冷たいジェラート……おいしくないわけがありませんね。

3. カシスのジェラート

鮮やかな赤色がとても華やかなジェラート。カシスを使った、ちょっと珍しいジェラートですので、おもてなしにもおすすめです。

酸味が特徴のカシスに、ヨーグルトを合わせてより爽やかに仕上げます。それだけではなく、生クリームと練乳を加えて濃厚クリーミー味わいにも。爽やか×濃厚のバランスがとてもよいです。

4. 甘酒とお米のラムレーズンジェラート

ごはん、甘酒、味噌を使った、ちょっと変わったアレンジジェラートです。アクセントにはラムレーズンと、シナモンなどのスパイスをたっぷりと使用します。

ごはんの粘り気のおかげで、とてもなめらかな舌触り。甘酒と味噌で、発酵食品特有のコクと香りをプラスし、乳製品を使っていなくても濃厚な味わいです。

5. いちごとトマトのジェラート

トマト嫌いなお子さまぬ向けて、いちごと混ぜたジェラートを作ってみましょう♩おいしいジェラートで、野菜が食べられるのは嬉しいですね。

トマトの味は冷凍することでほとんどせず、酸味はいちごのおいしさを引き立てます。これなら、トマトが嫌いなお子さまでも、おいしく食べられるかもしれませんよ。

おすすめのジェラートメーカー3選

1. フルーツだけで作れる!「ヨナナスメーカー」

フルーツを知り尽くした「Dole」のアイスクリームメーカーです。

使い方はとても簡単で、凍らせたフルーツを、ヨナナスメーカーに入れるだけ。それだけで、フルーツ100%のなめらかひんやりスイーツが味わえます。お砂糖や乳製品を使わないので、ヘルシー志向の方にもおすすめですよ。
【仕様】
■サイズ:W350×D160×H190mm
■重量:約1.6kg
■カラー:ココナッツホワイト
■備考:[コード] 1.2m、[消費電力] 200W、[定格時間] 2分
■楽天価格:4,660円(税込)

2. 同時に2種類作れる♩「BRUNO デュアルアイスクリームメーカー」

小さいお子さまもいるご家庭におすすめなのがこちら。いつもがんばっているお母さんも、自分が好きなアイスクリームを楽しめますよ。

こちらの「デュアルアイスクリームメーカー」なら、大人にはリキュールといったお酒を使ったアイス、お子さまにはフルーツを使ったもの……と、同時に2種類のフレーバーが作れます。
【仕様】
■サイズ:W356×D135×H219mm
■容量:200ml×2カップ
■重量:約2.2kg
■材質:[電源ユニット・ベース] ABS樹脂、[カバー] AS樹脂、[カップ] ポリプロピレン、アルミニウム合金、[パドル] ポリアセタール
■カラー:アイボリー、グリーン
■備考:[連続使用時間] 30分、[コード] 1.2m、[消費電力] 12W
■楽天価格:6,264円(税込)

3. シンプルで使いやすい◎「メリート アイスクリームメーカー」

機能も使い方もとてもシンプルで、最初のアイスクリームメーカーにもおすすめです。分解してお手入れできるので、清潔に使えるのも嬉しいですね。

使う前に保冷ポットを凍らせて、材料を加えてスイッチオン。あとは機械が混ぜてくれて、待っているだけでなめらかなアイスが作れます。
【仕様】
■サイズ:約W170×D170×H180mm
■容量:230ml
■重量:約1.3kg
■材質:[本体] ABS樹脂・AS樹脂、[ビーター] ポリプロピレン、[保冷ポット] ポリプロピレン・アルミニウム合金、[保冷液] 塩化ナトリウム水溶液
■備考:[コード] 1.1m、[連続使用時間] 20分
■楽天価格:3,980円(税込)

自家製ジェラートを楽しんで♩

山盛りのバニラジェラート

Photo by kii

お家で本格ジェラートのポイントは、材料の特徴を理解することです。

例えば、ミルクなら加熱すればするほど、特有の香りやおいしさは逃げてしまいます。でも、それはさっぱりと仕上げたいときにはメリットにもなります。

生クリームを使った濃厚な味わいのものには、酸味があるイチゴやレモンなどのフルーツを合わせる、シンプルな材料のジェラートにはリキュールやスパイスを合わせる……など、材料によっていろいろな工夫ができるのもジェラートの魅力です。ぜひ、自家製ジェラートを楽しんでくださいね♩
▼こちらのひんやりスイーツもチェック!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

ビュッフェ

レストラン「VINO BUONO(ヴィーノボーノ)」と「青山セントグレース大聖堂」がコラボしたデザートブッフェ『アリスのスイートティーパーティー』が開催!見た目にもインスタジェニックなデザートと軽食が楽しめま…

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

とんかつ 和食 レシピ まとめ

とんかつを作る時、献立はどうしていますか?キャベツが定番で、おかわり自由なお店もありますね。しかし、キャベツだけでは何となく物足りない…… ひと工夫したいときにおすすめな、副菜やご飯レシピをご紹介します。…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 炊き込みご飯

秋といえば新米の季節。そこで、おいしいお米をもっとおいしく頂ける、絶品炊き込みご飯の人気レシピを「10」個ご紹介します。具材を入れて炊飯器で炊くだけで簡単にできちゃうので、ぜひお家で作ってみてください。

レシピ ごぼう クッキー カップケーキ ココア スイーツ まとめ

食卓の脇役として大活躍のごぼうが、なんと主役に!美味しく頂きながら、食物繊維も摂取できるおやつなんて素敵です♡刻んで食感を楽しんだり、すりおろして風味を堪能したり、様々なタイプのレシピを紹介しておりますので、…

レシピ お茶漬け まとめ

暑い季節にさっとご飯を食べたい時におすすめの冷やし茶漬け。今回は麦茶で作る簡単レシピから本格だしで作るレシピまでご紹介します!"ご飯にかける"というシンプルなレシピだからこそ、アレンジは無限!ぜひお好みのもの…

オムレツ サンドイッチ レシピ まとめ

オムレツを挟んだサンドイッチ、オムレツサンドを知っていますか?たまごサンドとは違う、ふわトロ感が嬉しいオムレツサンド。ここでは、そんなオムレツサンドの基本の作り方と、美味しいアレンジレシピをまとめてみました!

ミートボール レシピ 肉料理 アレンジレシピ まとめ

おとなもこどもも大好きなミートボール♪お弁当用のレトルトが有名ですが、実は簡単に手作りできるんです。お家で作れば、おなじみのケチャップ味だけでなく、様々なバリエーションが可能です!そんなミートボールのアレンジ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スイーツ ポップオーバー レシピ ハワイアン まとめ

外はパリパリ、中はふわふわなシュー生地食感で話題の「ポップオーバー」。自宅でも簡単に作ることができて、色々なアレンジができますよ♪今回はちょっとアレンジをした「ポップオーバー」のレシピを4つご紹介します♪

いちご 和菓子 スイーツ まとめ

春を感じるこの季節。いちご大福が店頭に並ぶとウキウキしますよね。今回は東京で購入できるいちご大福10選をお届けします。皮がお餅タイプ、求肥タイプ、黒餡、白餡、こし餡、粒餡など様々な組み合わせの中からお好きなタ…

調理師&製菓衛生師:kii

調理師、製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。...

https://twitter.com/kii_mallow

ページTOPに戻る