ローディング中

Loading...

ギムレットというカクテルをご存知でしょうか?ジンをベースにした飲みやすいカクテルです。カクテルのネーミングには、意味や由来があります。今回は本格カクテルであるギムレットのレシピ、意味、特徴についてご紹介します。

透明感のあるカクテル「ギムレット」とは

カクテルは数え切れない程の種類があります。その中でも透明感があり、ややスパイシーで本格的なカクテルが好きな人に人気のあるギムレット。

このギムレット、どのようなカクテルかご存知ですか?レシピは?名前の意味は?ここではギムレットについて、アルコール度数やギムレットの意味、レシピなどを詳しくご紹介していきましょう。

ジンベースのカクテル

ギムレットはジンをベースにしたカクテルです。ジンにライムジュースやカリブシロップを加えてシェイクしたものがギムレット、アルコール度数は29度~35度です。同じような材料を使うカクテルに、ジンライムがありますね。ジンライムはオンザロックで飲むスタイルのカクテル。ギムレットはしっかりとシェイクして飲むタイプのカクテルです。

ライムジュースは甘いので使用せず、ライム果汁を使うケースもあります。作り方やちょっとした材料の違いで、見た目にも大きく変わるカクテルです。コーディアルライムを使用したスタンダードなギムレットは、とても透明感があり綺麗ですよ。ライム果汁を使用する場合には、少々白濁した仕上がりになります。

ギムレットの意味

ギムレットという名前には、どのような意味が込められているのでしょうか?じつは、ギムレットのネーミングの由来には諸説あります。

まず一つ目は、イギリス海軍の「ギムレット卿」が考案した、という説です。ギムレット卿は海軍の軍であり、海軍隊の健康維持を行っていました。その際、アルコールの飲み過ぎを防ぎ、健康維持のためにジンだけを飲むのではなく、ライムジュースを飲ませることを提唱しました。

また、別の説はギムレットは「錨」という意味を表現しているというものです。錐は先端が尖っていますね。ギムレットは飲んだ際に鋭い味わいなので、これを錨のイメージにあてた内容です。

諸説あるため断言することはできませんが、上記のような説とともに、現在までギムレットの名称で親しまれています。

ギムレットの特徴

ギムレットはジンにライムジュースを加えるので、とても爽やかな味わいです。一般的にはカクテルグラスを使用し、見た目にもとてもお洒落なカクテルですよ。

材料をシェイクすることによって、ジンの刺激がまろやかになります。ジンを使ったカクテルを飲んだことがない方でも、飲みやすい特徴がありますよ。ギムレットはジンをベースとするカクテルなので、アルコール度数はジンに含まれているものとなります。一般的に40度前後でしょうか?また、ジンの種類によって30度から35度の場合もあります。

基本的にはカクテルグラスを使用しますが、グラスの深さによって一度に飲む量も変わってくるでしょう。一杯あたりのアルコール度数は変わりませんが、アルコールの摂取量はグラスの大きさで変わります。そのため、さっぱりとしていて飲みやすいからといって、飲み過ぎには注意しましょう。

ギムレットのレシピ

ギムレットを作るには、どのような材料をどれだけ使えば良いのでしょうか?詳しいレシピをご紹介します。

材料

・ジン…大さじ3
・ライムジュース…大さじ1
・カリブシロップ…小さじ3分の1程度

作り方

大さじ3杯のジン、大さじ1杯のライムジュースをシェーカーに入れます。そこに小さじ3分の1程度のカリブシロップ、またはガムシロップを加えシェイク。シェイクしたギムレットをカクテルグラスに注げば完成ですよ。スライスしたライムやカットしたライムを飾ると、見た目がおしゃれになります。

ギムレットは、ジンとライムジュースを使いますが、この2つはそれぞれ違うカクテルにも役立ってくれますね。自分の中でベストだと思える割合でギムレットを作ってみましょう。

凍らせてもおいしい!

ギムレットはカクテルとしても非常に飲みやすく、人気のあるメニューです。このギムレットは凍らせてフローズンにすることでもおいしく楽しめますよ。

フローズンギムレットを作るためには、シェイクしたギムレットを凍らせるだけ。しっかり凍らせるとシャーベット状になります。

お店によっては扱っていないこともありますが、自宅であればフローズンギムレットを作ることができるでしょう。フローズンギムレットを作る際にみじん切りにしたライムの皮やライムの果実を入れる方法もおすすめですよ。とても爽やかなシャーベットになり、食後にもぴったりです。

その他のおすすめジンベースカクテル

ジンを使ったカクテルは他にもたくさんあります。その中でも簡単に作れるカクテルをご紹介しましょう。

ジントニック

ジントニックは大さじ3杯ほどのジンにトニックウォーターを加えたものです。カットライムやレモンをトッピングに使用します。シェーカーは使わず、氷を入れたグラスにジンとトニックウォーターを注ぎ入れて軽く混ぜたら完成です。

ジントニックに使用するグラスはタンブラータイプがおすすめです。やや辛口ですが、トニックウォーターを入れることにより、アルコールを感じにくいカクテルです。

ジンバック

ジンバックはジンにジンジャエールとレモンジュースを混ぜたものです。大さじ3杯のジンに大さじ2杯のレモンジュースを加え、ジンジャーエールを適量注いだらできあがりですよ。

ジンジャーエールとレモンジュースが加わることで、さっぱりとした飲み口になります。ジンジャーエールは辛口、甘口がありますのでお好みで使用するといいでしょう。ジンバックを作る際におすすめのグラスはロングタイプです。

コスモポリタン

コスモポリタンは見た目が鮮やかで、とても美しいカクテル。コスモポリタンはマティーニがベースになったカクテルです。

大さじ1杯と少々のジン、大さじ3分の2のドライオレンジ、大さじ1杯と少々のクランベリージュース、大さじ3分の2程度のライムジュースを全てシェーカーに入れます。シェイクしてよく混ぜ、カクテルグラスに注いだら完成です。

ドライオレンジの美しいカラーが鮮やかな見た目を作っています。甘みのあるカクテルですが、ジンの味は比較的強い特徴を持ちますよ。

ジンリッキー

ジンリッキーは透明感があり、ライムの爽やかな香りと風味が味わえるカクテルです。大さじ3杯のジン、大さじ1杯と少々のライムジュースをグラスに注ぎ、炭酸飲料を加えて混ぜれば完成です。

炭酸飲料はお好みとグラスの大きさに合わせて増減しましょう。ジンリッキーはタンブラータイプのグラスがおすすめですよ。グラスにカットしたライムをトッピングすると良いですね。

オレンジブロッサム

オレンジジュースを加えたオレンジブロッサムは、とても飲みやすい特徴を持ちます。大さじ3杯のジンに大さじ1杯のオレンジジュースを加え、シェイクすれば完成です。オレンジジュースは酸味の強いものと甘みの強いものの、どちらを使うかによって味わいが変わりますよ。

名ぜりふ「ギムレットには早すぎる」

ギムレットといえば、「ギムレットには早すぎる」という名ゼリフをご存知の方も多いでしょう。この名ゼリフは、レイモンドチャンドラーのハードボイルド小説である「長いお別れ」の中で出てきます。ゲストキャラクターであるテリーレノックスが、マーロウに対して行ったセリフです。この名ゼリフがあったことで、ギムレットはどんどん有名になりました。

結果的には実際にギムレットを有名にした台詞ですが、ストーリーの中ではレノックスとマーロウの深い友情の中で生まれた言葉です。気になる方は、ギムレットを飲みながら読んでみては?

カクテル言葉は「遠い人を思う」

カクテルにはそれぞれに決められたカクテル言葉があります。ギムレットのカクテル言葉は「遠い人を思う」というもの。これは前述の、長いお別れという作品の中に登場する名ゼリフ「ギムレットには早すぎる」に由来したカクテル言葉です。鋭利な錨を意味するネーミングのギムレットですが、実際のカクテル言葉はとても素敵ですね。

ギムレットを手軽に作れるとカッコいい

カクテルは材料さえ揃っていれば、自宅でも手軽に作ることができますね。その中でもギムレットを簡単に作ることができたら、カッコいいと思いませんか?

ギムレットに少々のアレンジを加えてみるのも楽しいでしょう。ギムレットはジンを使うカクテルですが、自宅用の場合にはステアするだけで良いですね。そして、本格的なギムレットを作る際にはシェーカーを使いましょう。また、おいしく飲むためのグラス、そしてシェーカーはしっかりと冷やしておくことをおすすめします。

▼こんなカクテルにも挑戦!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

パックジュースに棒を刺すだけで作れる、簡単アイスキャンディーがツイッターで3万リツイート超えの話題となっています!ジュースを材料に使うのは一般的ですが、なんという発想の転換でしょう。詳しい作り方やアレンジを、…

レモン レモネード レシピ

海外で人気のグリルドレモネード、ご存知ですか?BBQやホームパーティーなどで作られるドリンクで、レモンと砂糖さえあれば簡単に作れます。そんなグリルドレモネードをお家でも作ってみることに♩詳しい作り方やアレンジ…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

タコライス レシピ まとめ

沖縄の人気料理「タコライス」を、お家で作ってみませんか?ピリッとスパイシーなひき肉、さっぱりトマト、シャキシャキレタスの組み合わせが絶品!今回は、基本の作り方や人気のアレンジレシピ、簡単に作れる裏技をご紹介し…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

餃子 パスタ 中華 まとめ

てっきり外国人だと思ってたら日本人だった、なんてことがたまにあります。僕の友達にも、完全に欧米人みたいな顔なのに血筋は純日本人なんてのがいます。そして料理にも同じ減少が少なからずありますので、まとめてみました…

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

まとめ

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓で悩んだらぜひ読んでみてくだ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

まとめ レシピ

小豆は、素朴な味わいと健康面から人気の食材です。でも下準備を面倒に思う人も多いでしょう。そんなズボラさんにおすすめなのが「ストック小豆(あずき)」です。これで小豆がいつでも簡単便利に食べられますよ。早速、作り…

韓国料理 レシピ

コチュジャンのマリネ液に漬けて焼くだけの絶品「プルコギ」を作りませんか?同じく韓国料理の「ビビンパ」のレシピも紹介しますので、あわせて是非どうぞ。寒い冬は日本より寒さの厳しい韓国の料理で温まりましょう。

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る