ローディング中

Loading...

日本酒のラベルによく見かける大吟醸ですが、大吟醸がどんな意味か、みんさんはご存じでしょうか?日本酒に詳しい方は、大好きという方も多い大吟醸とは?吟醸酒との違いやおすすめの飲み方など、日本酒をあまり知らない方にも分かりやすく説明します。

大吟醸と吟醸の違い知ってる?

大吟醸酒とは

日本酒の名称には、いくつもの分類があって複雑ですね。昔は特級、1級、2級という級別の分類をしていましたが、今は日本酒の多様化に伴い、吟醸酒・大吟醸酒・純米酒・純米吟醸酒・純米大吟醸酒・特別純米酒・本醸造酒・特別本醸造酒の8種類の名称があります。これを「特定名称酒」と言います。

分類される要素は以下のポイントです。
1. 精米歩合(お米の磨き具合)
2. 麹歩合(麹米の使用割合)
3. 醸造アルコールの添加量

「大吟醸酒」とは、精米歩合50%以下、麹歩合15%以上、醸造アルコール添加(10%以下)という規格になります。アルコール無添加の大吟醸酒を「純米大吟醸」と呼びます。

精米歩合が高いという事は、お米の粒の表面を削る量が多くなり、中心に近い部分だけを使うことになります。一般的に精米歩合が高いほど余分な雑味が少なくなり、香りが華やかになると言われています。大吟醸酒は、原料に対して出来るお酒の量が少なくなるので、価格が高くなりがちです。

吟醸酒との違いは精米歩合

吟醸酒とは、精米歩合60%以下の白米と米麹及び水、またはこれらと醸造アルコールを原料として吟味して造ったお酒で、固有の香味及び色沢が良好なものです。前述の大吟醸酒との違いは、精米歩合が少し低くなった点です。

ただし、吟醸酒よりも必ず大吟醸酒の方が良い(おいしい)お酒かと言うと必ずしもそうではなく、個々の銘柄は原料の酒米の種類、麹の種類、お水の質(硬水か軟水かなど)、仕込み期間や温度・湿度など、様々なファクターがあり、一様には言えません。

純米大吟醸と大吟醸の違いは?

純米酒とは

8種類の特定名称酒の中で「純米」という文字が付く名称は、すべて醸造アルコール無添加です。原材料は、米・米麹・水のみ。純米酒とは、添加物を使わないお酒という意味です。

「純米酒」の規定は、アルコール無添加・精米歩合の規定なし。「特別純米酒」の規定は、アルコール無添加・精米歩合60%以下または特別な醸造方法(要説明表示)となっています。特別な醸造方法とは、例えば以下のような製造法が認められています。

・低温長期発酵
・木槽(きぶね)しぼり → 木製の旧式搾り機を使用
・無農薬の酒米を使用している

アルコール無添加・精米歩合60%以下という規定は、「純米吟醸」と同じです。だから純米吟醸酒と名乗ってもよいのですが、一般的に吟醸系のお酒は香りが華やかでスッキリとした飲み口が多く、一方の純米酒はアルコール無添加によるどっしりしたボディのお酒が多いイメージがあります。

同じ規定でもどのようなお酒なのかをより忠実に表すために、蔵元が名称を選択するのです。ひとつの実例としては、食用のお米を使って純米酒を造っていた蔵元が、酒造好適米を使った純米酒を造り、特別純米酒として新たな銘柄を出したことがあります。

本醸造酒とは

本醸造酒とは、純米酒に醸造アルコールを加えた日本酒。精米歩合は70%以下。特別本醸造酒は、精米歩合は60%以下となります。どっしりとした骨太の純米酒に対して、純米酒よりもライトでまろやかなお酒が多いのが特徴です。後口も切れの良いタイプが多く、燗酒向きの銘柄が多いようです。

醸造アルコールとは、サトウキビ・トウモロコシ・米などを発酵させ、蒸留を繰り返して造られるエタノールで、目的は風味の調整です。原料がお米だけの純米酒に対して、複雑なうま味を加えると共にマイルド感を与えます。ビールの製造工程で、お米やコーンスターチなどの副材料を用いるのと同様です。

大吟醸の飲み方

冷酒

冷酒は、特に暑い夏場などにはおいしく感じますが、冷やし過ぎると風味を感じにくくなるので注意が必要です。適温はビールと同じ7~10℃。冷蔵室での保存だとやや冷え過ぎるので、野菜室や、外気に近いドアポケット付近で保存するのがよいでしょう。

最近は大きな1升瓶より四合瓶やカップ酒、紙パック入りの日本酒もあるので、冷蔵庫の大きさに合わせて選ぶこともできますね。酒器は、ガラス製を使ってみるのもおすすめ。清涼感がぐっとアップしますよ。

燗酒(かんざけ)

日本酒は、いろんな温度帯で味の変化を楽しめる世界的にも稀有なお酒です。温めることで香りが開き、舌も味覚を感じやすくなりますし、寒い時期には体が温まるなどのメリットもあります。

ぬる燗から熱燗、また燗冷ましなど、楽しみ方は多様。お酒の用具店では、日本酒専用の「酒燗計」という温度計が販売されています。

常温

最近の飲食店では日本酒をビンごと冷蔵庫で保管するお店が増えたので、「冷や」と注文すると冷酒で出されることが多くなって来ました。「常温」とは、冷蔵庫や氷で冷やさない室温に保存したもののことです。冷酒よりも香りや味を感じやすく、そのお酒本来の味がわかりやすいのが特徴です。

オン・ザ・ロックス

オン・ザ・ロックスにする場合は、氷が溶けにくいように大きめのロックグラスを使うか、同じくらいの大きさの猪口を使うとよいでしょう。ボディがしっかりした味わいの原酒や純米酒、または生酒なら、若干薄まってもおいしく飲めますよ。

グラスではなくお猪口で飲むわけ

日本酒は他のお酒と同様、使う器にうよって味が変わります。ビンから徳利(とっくり)、盃へと移す間にも刻々と変化してゆきます。これは空気に触れる面積が大きい器だと、酸化や香り成分の変化が大きいため。また、盃だと喉に滑るように入り、アルコールのピリッとした刺激を和らげる効果があります。

最近は日本酒をコップやビール用のグラスではなく、ワイングラスで提供するお店が増えています。これは大吟醸など香りが豊かな日本酒をワインと同様にしっかりと感じ取って、口の中で味を感じやすい適したポイントに流れを作る目的があります。その点では盃と同様な効果がありそうですね。

おすすめ大吟醸の銘柄を通販で注文!

鉾杉・大吟醸 斗瓶取り「しずく酒」

鉾杉・大吟醸 斗瓶取り「しずく酒」

出典:楽天市場

鉾杉・大吟醸 斗瓶取り「しずく酒」720ml※クールパッケージでお届け(648円プラス)

¥5400

楽天市場で購入
銘柄の「鉾杉」(ほこすぎ)は、蔵の地元近くの伊勢神宮の神域そびえ立つご神木だそうです。弘法大師が掘ったと伝えられる「二つ井」(ふたつい)と名付けられた湧水があり、その伏流水を仕込み水にしています。

斗瓶取り(とびんどり)とは、酒袋を吊るして自然と滴り落ちるお酒を集める製法。だからその名も「しずく酒」。フルーティーな辛口です。

十四代 黒縄 大吟醸

十四代 黒縄 大吟醸

出典:楽天市場

【クールでお届け】【製造年月2016年12月】◆十四代 黒縄 大吟醸 1800ml〔化粧箱入り〕【高木酒造】

¥39800

楽天市場で購入
山形の人気銘柄「十四代」の大吟醸です。かつて特別良質の米には、米俵に黒縄をかけて区別し珍重されていたことが由来した品名で、全国各地に黒縄の名を冠した銘柄が存在します。 「山田錦」の特米を35%まで磨き上げて手作業で仕込まれています。

八海山大吟醸酒

八海山大吟醸酒

出典:楽天市場

(送料無料)八海山 大吟醸酒 1800ml (日本酒 八海山 大吟醸 八海山 八海醸造 新潟 酒 父の日 還暦祝い 八海

¥9396

楽天市場で購入
新潟の有名な八海山(はっかいさん)。超軟水湧出水仕込みによる、低温長期発酵もろみで醸されました。軟水はミネラル分が少ないので発酵が遅く、低温による長期発酵を強いられますが、鉄分のように日本酒の味を阻害する要因がほとんどないので、実にスッキリとした味わいと大吟醸らしい華やかな香りを実現しています。

十四代 黒縄 大吟醸

十四代 黒縄 大吟醸

出典:楽天市場

黒龍 大吟醸 720  【b_2sp0704】

¥2704

楽天市場で購入
山形県の人気銘柄「十四代」の大吟醸酒です。黒縄とは、かつて特別良質なお米には米俵に黒縄をかけて区別したことに由来し、黒縄の名を冠したお酒は他の蔵元でもあります。酒造好適米の「山田錦」(やまだにしき)を贅沢にも35%まで磨き上げて、スッキリとした飲み口と豊潤な香りを実現しています。

富久長 純米大吟醸 八反草50 720ml

富久長 純米大吟醸 八反草50 720ml

出典:楽天市場

富久長 純米大吟醸 八反草50 720ml 【日本酒/今田酒造本店/ふくちょう】

¥1944

楽天市場で購入
軟水仕込みのメッカである広島に蔵元があり、「八反錦」(はったんにしき)や「八反」など八反系酒米のルーツで、一時は栽培が途絶えた「八反草」(はったんそう)を独自に復活させました。今となっては、他の蔵では入手できない酒米です。精米歩合は50%まで磨き、キレイな含み香とやわらかなうま味で、優しい甘みを感じるデリケート味わい。社長兼杜氏は女性でもあり、呑み手も女性にぜひ共味わっていただきたいお酒です。

大吟醸酒を愉しもう

大吟醸酒について、いかがでしたか?吟醸酒や純米酒との違いなど、少し専門的な話もありましたが、機会があればいろいろなお酒を飲み比べながら、それぞれの特徴をおさらいしてみると、もっとよく理解できると思いますよ。

いろいろなお酒がありますが、日本ならではのおいしいお米を使った日本酒は、やはり他のお酒とは違う魅力をたくさん持っています。よかったら今回の情報を参考に、日本酒を愉しんでみてくださいね。
▼こんな情報も知っておくと便利!日本酒のあれこれが分かる記事はこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ おつまみ バー

スコッチに落ち着いた大人の飲み物というイメージをもっている方も多いと思いますが、実はとってもフルーティーで、甘いお菓子と相性抜群なんですよ!まさかのマリアージュがどんな味わいを生み出すのか……、詳しくお伝えし…

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

ドリンク まとめ

栄養価が高く満腹感も得られるチアシードはダイエットにおすすめです。チアシードはドリンクに混ぜるとおいしく手軽に摂れますよ。チアシードの正しい作り方やおすすめのドリンクレシピ、またコンビニや通販で手軽に買えるチ…

カクテル まとめ

ラム酒が大好きな方も多いでしょう。カクテルにスイーツに使い勝手の良いラム酒。実は様々な種類があることをご存知ですか?ラム酒の特徴により向いている使い方があるのです。ラム酒の特徴をしっかり覚えてラム酒マスターを…

レシピ

本来は水で割ることがメジャーなカルピスですが、最近は牛乳で割るとおいしいと話題になっているのです。カルピスと牛乳を使った様々なアレンジレシピも増えています。そんなカルピスと牛乳の組み合わせの魅力についてご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お菓子 専門店 お土産 テイクアウト

柿の種専門店「かきたねキッチン」は老舗米菓メーカー”とよす”がクオリティにもこだわって作り上げたそうです。おしゃれなパッケージはお土産やプレゼントにも最適。期間限定フレーバーもあり、女性を中心に大人気だそうで…

ワイン おしゃれ

猫好きにはたまらないワインを発見しました。その名は「キュヴェ・マネキネコ」。名前からしてすごく縁起が良さそうです!お祝いや正月に飲みたい「招き猫ワイン」はまさに猫好きのための本格スパークリング!

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/

ページTOPに戻る