ローディング中

Loading...

鮮やかな緑色が印象的な「モロヘイヤ」は、夏を代表する野菜です。特有のぬめりが人気の秘密ですが、スープに入れるととろみがついてまた絶品♩今回は、トマトと合わせた洋風スープやエジプト風レシピ、お味噌汁など和風まで色々なレシピを紹介します!

モロヘイヤのとろみスープを作ろう

夏が旬の野菜「モロヘイヤ」は、ミネラルやビタミン、カロチンなどを豊富に含む、栄養満点の食材。「野菜の王様」と呼ばれる理由は、その栄養価の高さからきています。
そんなモロヘイヤを使って、夏の暑さに負けない身体づくりのために、絶品スープを作ってみませんか?葉を刻むと独特のぬめりがあり、スープの具材として調理すれば、とろみが出て飲みやすくなりますよ。

それでは、モロヘイヤスープの人気レシピをご紹介していきます!

まろやかな味わい。モロヘイヤの卵スープ4選

1. モロヘイヤとオクラのとろみスープ

こちらのモロヘイヤスープは栄養満点、とろみが優しい卵入りのレシピです。モロヘイヤを入れれば、片栗粉などでとろみをつけなくてもトロトロとした口当たりのスープになります。
モロヘイヤと同じねばねば野菜のオクラは、色もきれいで相性抜群。顆粒の鶏ガラスープにしょうゆを垂らして、夏の疲れを癒してくれる味わいです。

2. モロヘイヤとえのきのふんわり卵汁

和風の味わいが、ふんわり溶き卵によく合うレシピ。モロヘイヤは、食べやすい葉の部分だけを使います。えのきの歯ごたえと、モロヘイヤのとろみがうれしいスープです。
きのこの旨みと昆布とかつおのダシがマッチして、主張し過ぎない絶妙な味わいは、何杯でも食べられちゃいそう!夏でも汁物は欠かせませんね。

3. みょうが香るモロヘイヤの和風スープ

しょうがとみょうがの香り豊かな、和風のスープ。あっさりとしたダシによく合う薬味は、味にアクセントをつけてくれる優れものです。
最後に卵を丸ごとひとつ、静かに落として半熟状態にします。卵を器にあけてからお鍋にそっと流し込むのことが、卵をきれいな形に仕上げるコツです。

4. モロヘイヤと長芋のとろとろ汁

とろとろモロヘイヤと、ねばねば長芋を使った上品な汁物。やっぱりねばねば同士は相性がいいですね。最後にふんわり溶き卵を流し入れて、できあがりです。
ふわふわの溶き卵を作るコツは、卵を入れたら菜箸で大きくゆっくり回し、卵が浮いてきたら火を止めるだけ。たくさんかき回したり、沸騰させ続けたりは禁物です。

酸味がクセに♩モロヘイヤのトマトスープ4選

1. モロヘイヤとトマトのスープ

コンソメのスープがおいしいレシピ。玉ねぎとベーコンを炒めた香ばしい風味が、食欲をそそります。焼いて焦げ目をつけて味が濃くなったトマトを、スープに入れていただきましょう。
モロヘイヤは多めに茹でたら、細かく刻んで冷凍保存ができます。いろいろな料理に栄養をプラスしてあげるといいですね。

2. モロヘイヤとトマトの冷製かき玉スープ

鶏ガラベースのやさしい味に、トマトの酸味が溶け込んでまろやかな味わい。温かいままでもおいしいスープですが、暑い日には冷やしてのど越しよくいただきます。夏バテにはありがたいスープですね。

3. なずとズッキーニとモロヘイヤの冷製スープ

夏野菜のモロヘイヤには、夏野菜のトマトが相性ぴったり。酸味も加わり、夏におすすめのさっぱりスープです。暑い日にはよく冷やして冷製にすると、身体もすっきりさせられますよ。
冷やしたあとは、細かく切ったトマトと白ゴマを散らしておしゃれに。夏の疲れには夏の野菜で乗り切りましょう。

4. モロヘイヤとオクラのガスパチョ

スペインの有名な料理のひとつ、ガスパチョ風に仕上げた濃厚なスープです。トマト缶やモロヘイヤ、ニンニクなどの材料をミキサーにかけるだけ。濃厚で栄養をそのままいただけるレシピです。
オクラは、最後に散らしてきれいに仕上げましょう。白ワインビネガーがなくても、お酢で充分おいしくなりますよ。

洋風に♩モロヘイヤのポタージュレシピ3選

1. モロヘイヤのシンプルポタージュ

モロヘイヤの緑とパプリカの赤が、色鮮やかなスープ。バターで玉ねぎを炒めて丁寧に作ります。火加減に気をつけながら、煮立たせすぎないように作ることがポイントです。
ミキサーを使うときは、材料の余熱が取れてから使いましょう。お使いになっている機種の説明書を確認しておくとよいですね。

2. ミキサーで!じゃがいもとモロヘイヤのポタージュ

じゃがいもとモロヘイヤの、とろとろポタージュのレシピです。茹でたじゃがいもとモロヘイヤ、豆乳、ダシを、ミキサーに入れて仕上げましょう。口当たりなめらかで、栄養を一気にいただけます。
最後に生クリームを回しかけたら、おしゃれなスープのできあがり。食欲がないときの朝食にもぴったりです。

3. モロヘイヤとチアシードの豆腐冷製スープ

栄養たっぷりの食材を、ふんだんに使ったレシピです。冷凍の絹ごし豆腐を、解凍して使います。ミキサーでなめらかに飲みやすく仕上げていきましょう。
味付けの隠し味に「昆布茶パウダー」を使い、コクを出しています。仕上げにチアシードとオリーブオイルで、さらに栄養満点のスープです。

和食の定番。モロヘイヤの味噌汁レシピ3選

1. モロヘイヤの味噌汁

モロヘイヤは、味噌汁の具材にもぴったりなんです!モロヘイヤの自然のとろみが、やさしい口当たりでおいしい♩モロヘイヤは葉っぱの部分だけ使うので、サッと火を通すだけでOKです。
仕上げに、すりゴマをひと振り。ゴマのよい香りが広がり、さらに栄養価もアップし、一石二鳥ですね。

2. モロヘイヤ入り納豆汁

納豆を入れた斬新な味噌汁は、同じくねばねばのモロヘイヤと合わせてみましょう。とろねばな組み合わせは、健康を気遣う人におすすめのレシピです。
最後に七味唐辛子を振れば、メリハリのきいたお味噌汁に。お好みに合わせて、七味の量は調節してみてくださいね。

3. モロヘイヤとさんま缶のコク旨味噌汁

さんまの缶詰を使ったレシピです。味噌汁にコクと甘みがプラスされ、「食べた感」のある仕上がりに。これだけでおかずになっちゃう、具だくさんな味噌汁です。最後にのせる大根おろしを、少しずつ混ぜながら食べるとおいしい♩
さんまだけでなく、サバの缶詰を使ってもおいしく仕上がります。モロヘイヤとオクラのとろみがよく合い、つい箸が進むひと品です!

そのほか人気のモロヘイヤスープレシピ6選

1. エジプトで愛されたモロヘイヤスープ

具材はモロヘイヤだけのシンプルスープ。鶏ガラスープとハーブソルトの味付けが、さっぱりとおいしい簡単レシピです。ニンニクが入っているので、パワーがついて、食欲をそそられる香りも楽しめます。
あまり煮立たせず、サッと煮るのがおいしさの秘訣。忙しい朝にも嬉しい健康スープです。エジプトにて、クレオパトラもよく飲んでいたとされるスープを、試してみませんか?

2. モロヘイヤとベーコンのスープ

刻んだベーコンとモロヘイヤで、夏にぴったりなスープです。モロヘイヤの太い茎は使いませんが、細い茎は刻んで使いましょう。冷たくても温かくてもおいしくいただけるスープは、夏だけと言わず年中いただきたくなりますね。
刻めば刻むほど粘りの出るモロヘイヤは、細かく刻むことによってトロトロと口当たり良く仕上がります。

3. モロヘイヤとにんにくのスープ

じゃがいも、にんじん、玉ねぎと、具材がごろごろ入っていて食べ応え抜群のレシピです。にんにくの薄切りで、スタミナアップ!最後に浮かべたレモンの薄切りが、爽やかさをプラスしています。
具材をコトコト煮込んで柔らかくなったら、モロヘイヤを投入。モロヘイヤは、最後にサッと1~2分火を通すだけでOKです。

4. モロヘイヤの肉団子スープ

大きい肉だんごが入っており、おかずにもなるスープです。豚ひき肉を使った肉だんごには、生姜を入れてさっぱりとさせましょう。
肉だんごに火が通るまで煮込むとき、アクが出てきたら細かくすくいます。丁寧な作業が、仕上がりの味に差をつけますよ。

5. モロヘイヤのすり流し

「すり流し」とは、潰した豆腐や野菜をだしでのばした、いわゆる「和風ポタージュ」のような料理です。こちらのレシピでは、モロヘイヤを使いトロッとなめらかなすり流しを楽しめます。
サッと茹でたモロヘイヤは、冷ましてからかたく絞って使いましょう。暑い日が続くときは、夜に作って冷蔵庫に入れておき、朝の朝食代わりにもよさそうですね。

6. モロヘイヤの豆乳スープ

飾り方にひと工夫!子供も喜ぶレシピです。材料にりんごとヨーグルトが入った甘味のあるスープは、氷を加えてミキサーで撹拌するため、まるでスムージーのような飲みやすさ。仕上げにオクラとプチトマトで、かわいらしく飾り付けをして完成です。

モロヘイヤのスープを堪能しよう♩

いかがでしたか?
栄養たっぷりのモロヘイヤは、旬の季節にたっぷりと食べたい野菜ですね。もともとモロヘイヤは繊維原料として使われていましたが、そのトップクラスの栄養価に注目され、今では人気の健康食材としてスーパーでもよく見かけるようになりました。
モロヘイヤの葉はサッと火を通すだけで調理できるので、スープはもちろん、おひたしやサラダ、炒め物としてもおいしくいただけます。今年の夏は、モロヘイヤスープで夏バテ知らずの身体を目指してみませんか?
▼モロヘイヤのレシピをもっと知りたい!
▼ちょっとコツあり。茎の食べ方はこちら!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スープ レシピ まとめ

玉ねぎのスープといえば、定番なのはじっくり時間をかけて作るオニオンスープですよね。でも忙しい中で手間のかかるスープを作るのは大変です。今回は、手軽に作れる玉ねぎスープレシピをご紹介します。玉ねぎを丸ごと使った…

ピクルス おつまみ オクラ 夏野菜

暑くて食欲がなくなってしまう日は、さっぱりとしたピクルスが食べたくなりますよね。今回は、夏にオススメの食材「オクラ」を使ったガーリックピクルスをご紹介します。食べきりサイズで簡単に作れるので、おつまみにもぴっ…

スープ 沖縄

沖縄で日常的に食べられている「もずく」。酢の物や天ぷらなどおかずとしてはもちろん、味噌汁の具材としてもよく食べられています。今回は、カロリーも低く調理しやすいダイエットにおすすめな「もずくスープ」の人気レシピ…

そうめん レシピ スープ まとめ

暑いときにはうれしいそうめんですが、いつも同じ味ばかりでは飽きてしまいます。そこで毎日食べても飽きない、簡単にできておいしい、人気のそうめんレシピばかりを集めました。これでもう家族から「また、そうめん?」なん…

トマト スープ まとめ

トマトの酸味と、具材から出る旨みがたまらない「ミネストローネ」。今回は、ミネストローネの基本の作り方や、人気のレシピをご紹介します!簡単なレシピやミネストローネにぴったりの献立もチェックして、生活のいろいろな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れる、オーロラソース。今回はそのオーロラソースを使ったレシピを10個、厳選しました。意外と色々な食材に合うオーロラソース。上からかけるだけではなく、炒め物などもありますの…

生姜 スイーツ レシピ まとめ

「マツコの知らない世界」2月3日放送分にも登場していた「永谷園生姜部」から、冷え知らずのスイーツレシピをご紹介!火を通すことで身体を温める効果が高まる生姜を使って、ほっこりティータイムなどいかがでしょう。

フルーツ ゼリー まとめ レシピ

夏になると、やっぱり食べたくなるのがゼリー。冷蔵庫でよく冷やしておいしく食べたいですよね♪暑い夏を乗り切るための見た目にも涼やかなゼリーのレシピをご紹介します。是非あなたも作ってみてくださいね^^お友達へのプ…

レシピ まとめ

辛味や香りが強く、インパクト大の玉ねぎ。今回はお野菜やお肉におすすめの玉ねぎドレッシングレシピを8つご紹介!血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

レシピ まとめ お弁当

レシピブログのユーザーであるkotoriさんの「男子中学生弁当」。ガッツリだけどとってもキレイな盛り付けが参考になります。今回は、kotoriさんの「男子中学生弁当」のお弁当のアイデアをまとめました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スイーツ お菓子 北海道

マカロニを「ポン菓子」にしたスイーツである「ドン・デ・マカロニ」。このお菓子は函館市のご当地ものらしく、函館出身のGLAYのTERUさんがTwitterで「おいしい」と紹介し、人気が急上昇。売り切れとなる店も…

たまご

卵の黄身と白身、取り出すお料理って意外にたくさんありますよね。皆さんはどのように取り出していますか?殻が入ってしまうと取り出すなど面倒、できればきれいに取り出したいですよね。今回は世界一美しい黄身の取り出し方…

keiko39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国の...

ページTOPに戻る