ローディング中

Loading...

もしご飯が余ってしまったら、ライスコロッケを作ってみませんか?今回は、人気のレシピと揚げない作り方、ライスコロッケにおすすめのソースなどを、まとめてご紹介!残りご飯を、簡単においしく変身させちゃいましょう♩

さっくりライスコロッケを作ってみない?

みなさんは、ライスコロッケを作ったことありますか?
ライスを具材と一緒に丸めて、パン粉などを付けて揚げる料理なのですが、揚げものと聞くと手の込んだレシピのように感じてしまいますよね。

しかし、最近では手早く作ることができるレシピが多く紹介されているんです!入れる具材やソースを変えれば、定番が多彩な味わいになります。また、冷凍保存もできるので、お弁当や今夜のプラス一品にも最適♩

今回は油で揚げるレシピと、ヘルシーな揚げないレシピをご紹介!ぜひ、自分に合った簡単レシピを見つけて、得意料理のひとつに加えてみてください。

ライスコロッケの基本的な作り方

基本的なライスコロッケは、チキンライスを作り、丸めて衣を付けて揚げます。チキンライスに粉チーズを混ぜたり、チーズを真ん中に入れたりしてみましょう。甘酸っぱいトマト味にチーズがよく合って、おいしくいただけます。

ライスを丸めたら、小麦粉、溶き卵、パン粉の順番につけて、ゆっくりと揚げていきます。全体的にキツネ色になったら完成です。

形を整えるときがポイント

衣をつけるとき、溶き卵で水分を含むと丸い形が崩れる場合が。しっかりと綺麗に丸めて衣をつけ、ゆっくりと油に入れながら丁寧に揚げるようにしてください。

揚げたライスコロッケはそのままでもおいしくいただけますが、ケチャップなどのソースをつけると見た目が一段と華やかになり、食欲をそそりますよ!

人気のライスコロッケレシピ12選

1. チーズ入りライスコロッケ

中にチーズが入っている定番のライスコロッケを、イタリア料理では「アランチーニ」と呼びます。こちらのレシピはカマンベールチーズですが、ペコリーノチーズ、モッツァレラチーズなどの、とろけるチーズ系がライスコロッケには合いますよ。

ご飯に、炒めたハムと玉ねぎを混ぜます。チーズの塩分があるので、調味料は控えめにするとおいしくいただけそうです。チーズが溶け出してしまわないように、しっかりと丸めて形を作るようにしましょう!

2. ツナ入りライスコロッケ

フライパンでバターを溶かし、玉ねぎ、にんじん、水切りをしたツナをご飯に加えます。塩コショウで味付けし、さらにカレー粉を加えて風味付け。真ん中にプロセスチーズを入れて丸め、衣を付けて揚げます。

ライスはラップに包みながら丸めると、形を整えやすく、手も汚れません。ピックなどを使ってかわいくアレンジすると、パーティーにもよさそうです。

3. サーモンボール

電子レンジで蒸し焼きしたサーモンと、味付けにタルタルソースを使い、おいしさにひと手間加えたレシピです。半分に割ってみると色味がとてもよく、見た目もおいしそうですね。ライスにしっかりと味付けがあると、冷めてもおいしくいただけますよ。

4. カレーリメイクのライスコロッケ

お鍋にすこし残ったカレーをライスに絡めて、丸く整えて衣をつけて揚げると、簡単にライスコロッケができます。

ポイントは、真ん中にとろけるチーズをたっぷり入れること!ひと味違うカレーの食べ方に、子どもたちも大満足してくれるはず♩カレー鍋をそのまま使うこともできるので、洗い物も楽チンです。

5. トマトライスを炊飯器で!

トマトライスを炊飯器で炊いておくと、炒める手間を省くことができます。玉ねぎ、コンソメなどを入て、炊飯器のお急ぎモードで一気に炊き上げます。味付けは炊き上がったライスに塩、ケチャップ、粉チーズなどを混ぜて調えましょう。

炊飯器のフタをとり粗熱をきちんととると、ベチャっとなりにくく、良いタネに仕上げることができます。

6. バターライスコロッケ

たっぷりのパセリとバターを使って、味付けは塩コショウでシンプルに仕上げます。小さくコロンと揚げてラタトゥイユに添えたり、トマトスープに入れておかず風に食べるのもおすすめです。

バターの代わりにごま油を使うと中華風にもなるので、その際はパセリではなくゴマを入れて香ばしく仕上げましょう。

7. いがぐり風ライスポテトコロッケ

ライスにポテトサラダを追加し、ダシ醤油で味付け、塩コショウで味を調えておきます。衣はパン粉ではなく、そうめんをまぶしてこんがりと。見た目が毬栗(いがぐり)そっくりなライスコロッケに仕上がりますよ!

和風のライスコロッケができあがるので、あんかけソースをかけてもおいしそうですね。

8. 芽ヒジキを入りジャンバラヤ風ライスコロッケ

すし飯の水加減で炊いたライスに、塩コショウ、パプリカパウダー、レッドペッパー、クミンを加えて、ケイジャン料理のジャンバラヤ風に。一緒に入れる芽ヒジキは栄養価が高く風味もあるので、いつもとはひと味違ったライスコロッケができそうです。

9. サフラン香るパエリア風ライスコロッケ

ベーコン、玉ねぎ、ターメリックを炒めたら、水で香りだしをしたサフラン、調味料、アサリを合わせて炊飯器でライスを炊きます。茹でエビをライスで包んで、小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて揚げたら完成!

ご飯は固くなりすぎないよう、お米に吸水させてから炊くのがおすすめです。ひとロサイズのおつまみに仕上げれば、パーティー向きのひと品に。

10. ゆで卵を入れてスコッチエッグ風

ゆで卵に薄力粉をふるっておくと、ケチャップライスで包むときにすべりにくくなり、丸い形が作りやすくなります。包んでからしばらくライスを冷蔵庫で寝かせると、馴染んで崩れにくくなりますよ。

チーズはお好みで、チェダーチーズ、カマンベールチーズ、とろけるチーズなどを使ってみてくださいね!

11. 食感のよいキャベツとチーズで

細切りキャベツが入った、ヘルシーで食感よいライスコロッケです。電子レンジでキャベツに熱を通しておくと、丸めたときにキャベツがかさばらないで綺麗に成形できますよ。水溶き小麦粉は、天ぷら衣よりやや固め、ホットケーキ生地よりゆるめが目安。ソースはウスターソースとケチャップで、洋食風がよく合います。

12. アジアンライスコロッケ

オイスターソースやスイートチリソースなどを使って、アジアンテイストに仕上げましょう。エビを入れることで、ぷりぷりと食べ応えがありそうです。ソースに生クリームを使うと、トムヤムクンペーストの刺激のある味も、控えめになり食べやすく仕上がります。

ヘルシー&簡単♩揚げないライスコロッケ8選

13. コーン&チーズでやさしい味に

コーンを入れると、ほんのり甘さのある仕上がりに。ライスにトマトソースを混ぜ込んだら、とろけるチーズを真ん中に入れてラップで形を作ります。衣には、オリーブオイルで炒めたパン粉を使用。トースターで焼き、キツネ色になったら完成です。

14. スコップライスコロッケ

モッツァレラチーズを使うことで、カロリーも倍増!そんなときは、フライパンにオイルを引かず、乾煎りしてキツネ色にしたパン粉を丸めたライスにまぶします。耐熱容器にコロッケを並べて、残ったモッツアレラチーズ、とろけるチーズを上にのせてオーブントースターで焼きましょう。

周りと中の両方向からチーズがとろけて、おいしいライスコロッケができます。

15. 成形いらず!肉じゃがでライスコロッケ

マッシュした肉じゃがにご飯を入れて、混ぜ込みます。衣には、オリーブオイルを含ませたパン粉を使います。肉じゃがと混ぜたご飯をバットに敷き詰めて、衣で全体を覆い、トースターで色がつくまで焼いたら完成!

パーティーで喜ばれるスコップコロッケも、残り物で簡単に作れますね。

16. トースターでシンプルライスコロッケ

定番のチキンライスを小ぶりに丸め、パン粉とオリーブオイルをふりかけてトースターで焼いたら完成です。カリっと仕上げるのであれば、事前にパン粉をオリーブオイルに浸しておくと、より香ばしく焼き上がります。あっという間に作れるスピードレシピですよ。

17. 残ったビーフィシチューでライスコロッケ

お鍋に残ったビーフスチューをリメイクして、ライスコロッケができます。ライスは、真ん中にチーズを入れてボール状に。衣はフライパンでキツネ色になるまで炒っておき、丸く整えたライスにつけて、オーブンで焼きます。

クリームシチューでも作っている方がいるので、シチューが余ったら作ってみたいですね。

18. 子どもが喜ぶたこ焼き風ライスコロッケ

茹でタコ、紅ショウガ、天かす、かつお節などをご飯に混ぜ合わせて、固めに成形します。調味料を入れたパン粉を丸めたライスまぶし、オーブントースターで焼くと香ばしいライスコロッケが完成!

本物のたこ焼きのように、青のり、たこ焼きソースをかけていただきましょう♩

19. 鮎めしライスコロッケは白ワインソースで

炊いた鮎めしでも、ライスコロッケができます。ソースには、塩気のきいたアンチョビとバターでコクを出した白ワインソースがおすすめ。お酒のおつまみにもピッタリの濃厚さです。ライスの風味がよいので、マヨネーズでもおいしくいただけますよ。

20. くまちゃんライスコロッケ

コロンと丸い形なので、かわいらしくデコったら子どもたちも喜んでくれそうです。見た目はかわいいけど、ライスは野菜たっぷりのチキンライスで栄養たっぷり。衣を付けたら、トースターで焼いて完成です。

もちろん、デコらずにそのままでもおいしくいただけます。お弁当のひと品としても使い勝手がよさそうですね。

ライスコロッケに合わせたいソースはこれ!

ケチャップ

ご家庭にある調味料のひとつなので、何を選ぼうか迷ったらケチャップがおすすめ!最近は、ゴロゴロ野菜入りケチャップなどもあるので、お好みで使ってみてください。シンプルな盛り付けになるときは、お好みで粉チーズやパセリを振るとおしゃれに仕上がりますよ。

トマトソース

洋食屋さん風のライスコロッケに仕上げたいのであれば、断然トマトソース!フライパンにバターを溶かして刻んだ玉ねぎとベーコンを炒め、市販のトマトソースを加えると簡単に作れます。本格的な味に仕上げたいならホールトマトの水煮を使い、少量の砂糖とコンソメで味を調えるとよいでしょう。

盛り付ける際は、パセリやバジルなどを添えると一気にイタリア風になっておしゃれですよ。

ミートソース

ライスコロッケをメインディッシュに仕上げてくれるのが、パスタの定番ミートソースです。忙しいときは、市販のミートソースを使うと便利ですよ。

具の多いミートソースを使うときのコツは、盛り付けにこだわること。ライスコロッケの上からかけると、具が下にコロンと流れて見た目が雑な印象になってしまいます。お皿の上にソースを敷いて、上にライスコロッケをのせるように盛り付けると、レストランのように上品な印象になりますよ。

ホワイトソース

ホワイトソースは生クリームや牛乳などが使われており、おいしく仕上げるために無塩バターを使うことも。こってりとした味になるので、油で揚げないライスコロッケのソースに使うのがおすすめです。

市販のホワイトソースは少し固めのソースが多いので、牛乳を入れてのばし、塩コショウで味を調えてみてください。ブラックペッパーやパルメザンチーズをかけて仕上げると、バル風のおつまみになりワインにも合います。

余ったライスコロッケは冷凍保存しよう

ライスコロッケをたびたび作るのは、少し面倒だなと感じるときもありますよね。そんなときは、まとめて作って冷凍保存をしておくと便利です。

ラップでコロッケを1個ずつ包んでおき、さらに密閉袋に入れて空気に触れさせず保存をしておくと、約1ヶ月は保存可能。小さいサイズを作っておくと、日ごろのお弁当にも使えそうですね。

油で揚げることを考えて、すぐに食べるときのサイズより、控えめな大きさにして保存しておくと揚げやすいですよ。

食べるときは凍ったまま揚げるのがベスト

冷凍したライスコロッケを食べるときは、凍ったままを低温の油(150℃ほど)でゆっくりと揚げてください。冷たいものを入れるので、油の温度は急激に下がります。一度に入れるのではなく、2〜3個をじっくり揚げるようにすると失敗がありません。

仕上げに温度を180℃くらいにするとすぐにキツネ色に変わるので、ソース映えもしておいしく見えますよ。

ご飯がすこし余ったらライスコロッケに♩

余ったライスに味付けをして、丸い形を作って、衣をつけて揚げるだけ!ライスコロッケは定番レシピを覚えておくと、中にチーズを入れたり、味付けを変えてみたり、ソースをつけたりと、多彩にアレンジできます。

冷凍保存ができることから、まとめて作っておくと楽なので、食卓が寂しいときの一品やお弁当にも便利!小さいサイズをころころ作っておつまみ風に、大きく食べ応えのあるものはメインディッシュにもなります。

残りものを活用して作って、自分に合ったレシピを見つけてください。パーティーなどに出しても、とっても喜ばれますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カレー スープカレー スープ レシピ まとめ

ココナッツミルクを効かせたエスニックなものから、出汁の旨みが身に染みる和風なものまで・・・カレースープがあると、それだけで食卓が豪華になりますよね。今回は、簡単にできておいしい、絶品カレースープレシピをご紹介…

キャベツ レシピ 豚肉 まとめ

美味しくてすぐ手に入る、何よりお財布に優しい、豚こま(豚のこま切れ肉)とキャベツは家庭の味方!そんな豚こまとキャベツを使って簡単&コスパ最高!な、家計も胃袋も大満足なレシピをご紹介。安い・簡単・美味しいの三拍…

ほうれん草 パスタ レシピ まとめ

柔らかく甘味のあるほうれん草。パスタのレシピにもよく使われますよね。おいしく人気のほうれん草のパスタレシピですが、どんなレシピがお好みですか?和風、クリーム系、どんなソースとも相性の良いほうれん草、おいしいパ…

まとめ

牛乳寒天やプリンなど、さまざまなデザートに活躍する「寒天」。今回は、そんな寒天を使ったレシピをまとめてみました!デザートだけでなくおかずに使用したレシピもあるので、ヘルシーに仕上げたい方は必見ですよ。

仙台 カフェ スイーツ ランチ まとめ

観光スポットでもある仙台にはおしゃれなカフェがたくさんあります!今回は仙台市内にある、思わず入りたくなるおしゃれなカフェの代表「モーツアルト」をはじめ、ランチ・スイーツに特化したカフェ、そして夜遅くまでまった…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ フルーツ まとめ

デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターに果物や野菜のエキスを加えたドリンク。今回は、デトックスウォーターの効能や人気レシピ、残ったフルーツの活用方法などをまとめてご紹介します。お好きな食材を使って、ご自…

スイーツ レシピ お菓子 まとめ

今回は「ロースイーツ」の簡単レシピをご紹介します。小麦粉や砂糖を一切使用していないので、低カロリーでからだにやさしいスイーツとして注目されているんですよ!ダイエット中の方はもちろん、健康志向の方は特におすすめ…

もちきび レシピ まとめ

テレビでも紹介され話題になっている「もちきび」。雑穀初心者でもたべやすい「もちきび」ですが栄養価が高いのにヘルシーなのでダイエットや美肌効果も期待できるとか♪そんな「もちきび」を使ったおすすめレシピをご紹介し…

レシピ まとめ

今回は人気料理家・青山有紀さんのレシピをご紹介します。「お願いランキング」などの番組でおなじみの人気料理家で、料理好きの方は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。体にやさしい和食ばかりなので、ぜひご家…

スイーツ レシピ まとめ

新茶も出始め、お茶の美味しい季節になってきましたね♡それにちなみ、抹茶を使った簡単スイーツのレシピをご紹介します。比較的簡単に出来るものを中心にご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うどん 関西

みんな大好きな「たぬきうどん」。サクサクの天かすとノドごしのよいうどんの相性が抜群ですよね。でもちょっと待って!じつは、天かすが入っているものだけが「たぬきうどん」ではないようです。どうやら関東と関西では呼び…

キャンディー おしゃれ

ねこ好きにはたまらない「ねことあめ」。2016年6月に発売されたキャンディで、動物写真家・岩合光昭さんが撮影したねこたちが袋にプリントされています。ネットでもすでに話題沸騰中なのだとか!今回はそんな「ねことあ…

KIBO LABO キボー ラボ

山口県出身。東京での雑誌記者を経て、ライターをしています。大学・病...

https://www.facebook.com/KIBOLABO421/

ページTOPに戻る