ローディング中

Loading...

大豆は豆腐や納豆の原材料。一方、ビールのお供に最高な枝豆!そんな大豆や枝豆の違いって、ご存じですか?また、もやしはどっちからできるか知ってますか?大豆と枝豆それぞれの栄養素について、また献立選びに役立つレシピもご紹介します。

大豆と枝豆は同じもの?

ひとくくりに「豆」と言っても、世界中ではさまざまな種類の豆類が食されていますよね。日本でお馴染みの豆と言えば、大豆と枝豆でしょうか。この2つ、見た目は違いますが、それは違う品種の豆だからなのでしょうか。実はこの大豆と枝豆、もともと同じ植物の種子だということをご存知ですか?

元が同じなのになぜ見た目も食感も、そして食し方もこんなに違うのでしょうか?そこで気になる大豆と枝豆の違いを調べてみました!併せて、大豆や枝豆を使ったおすすめレシピもご紹介します。

未熟ものはどっち?大豆と枝豆の違い

大豆とは

マメ目マメ科に属する一年草で、種子を食用とする穀物の一種です。「畑の肉」と言われるほど非常にタンパク質が多く含まれており、米、麦、粟、稗と並び、五穀に数えられる主要な穀物です。味噌や醤油の主原料として使われる以外にも、豆腐やきな粉など様々な食品に加工されます。

枝豆とは

未成熟の「大豆」を収穫したものが「枝豆」となります。大豆と比較するとタンパク質は少ないですが、ビタミンAやビタミンCが多く特有の甘さもあります。日本食ブームの影響もあり、近年では海外でも「エダマメ(edamame)」で通じることも多いのだとか。近年では、未成熟時の収穫に適した枝豆専用の品種で栽培される場合が多いようです。
▼本当においしい枝豆を自宅で食べたい!

「大豆」と「枝豆」、栄養素の違いは?

大豆と枝豆では歯ごたえや風味が違うように、栄養素にも大きな違いがあるのです。大豆はタンパク質、枝豆はビタミンAやビタミンCが多く含まれていることはご紹介しましたが、ここでは100g辺りに含まれる栄養成分の違いを詳しく見ていきましょう。
枝豆から大豆に成熟するとタンパク質が濃縮され、倍以上の量になっていることが分かりますね。一方、ビタミン類は枝豆の方が圧倒的に多いです。一概にどちらかが優れているというわけではないようですね。

カロリーの違い

これだけ栄養素に違いがあるわけですから、当然カロリーにも違いがあるはずですよね。どちらもヘルシーなイメージを持たれている方も多いと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか?ここでは100g辺りのカロリー量を見てみましょう。

・大豆100gあたりのカロリー : 433kcal
・枝豆100gあたりのカロリー : 135kcal


こうしてみると大豆は高カロリー食材であることが分かります。大豆といえばダイエット食品としても広く知られている食材ですが、このカロリーを見ると不安になってしまう方もいるのではないでしょうか?

大豆のカロリーが高い理由は、脂質が多いからなのです。しかし肥満を防止するためには、牛肉や豚肉などの動物性タンパク質を減らし、大豆のような植物性タンパク質を増やすことが大切です。お肉やお魚の代わりや、お菓子の代わりに大豆を摂るのはダイエットにも役立つといえるでしょう。

大豆の先にある「もやし」

さて、枝豆が成熟すると大豆になることが分かりましたが、「もやし」についても少しご紹介ましょう。

もやしは、完熟した大豆が発芽して芽が出た物を指します。もやしにもいくつか種類があり、大豆を発芽させた大豆もやし緑豆を発芽させた緑豆もやしが広く知られています。緑豆もやしは甘みが強いと言われており、生産量も多いそうです。普段スーパーなどでみかけるもやしのほとんどは、実はこの緑豆もやしなのですよ。

黒いのに?黒豆も大豆

お正月のおせち料理に欠かすことのできない黒豆。みなさんはこの黒豆も大豆と同じく、枝豆が成熟したものだということをご存じですか?黒豆は別名「黒枝豆」と呼ばれており、黒い品種の枝豆を乾燥するまで成熟させたものが黒豆になるのです。

基本的な栄養素は大豆とほとんど同じだと言われていますが、黒い色からも分かるように色素成分であるポリフェノールの一種、アントシアニンが多く含まれています。アントシアニンは体のアンチエイジングケアによいとされる成分です。

大豆、枝豆、黒豆、いずれも私たちの体に嬉しい栄養成分が豊富で、どれを食べるか迷ってしまいますね!

栄養満点!大豆&枝豆レシピ

スーパーフードや完全栄養食品などとも言われる大豆に、肌やアンチエイジングのケアにも役立つと言われる枝豆。どちらも栄養満点なので、ぜひ日々の食卓に取り入れたいですよね!ここでは、大豆や枝豆を使ったおすすめレシピをご紹介いたします。

大豆でチリコンカン

オリーブ油でニンニクの香りが立ってきたら玉ねぎを投入、全体に油が回ったら鶏肉やソーセージを加えてさらに炒めます。鶏肉の色が変わったら小麦粉、チリパウダーを入れて炒め合わせましょう。水煮大豆や合わせ調味料を加え、水を加えて強火に。煮立ったら弱火にし、全体にトロみがつくまで煮込んで、器に盛ってドライパセリを散らしたら完成です。

ヨーグルトと大豆のサラダ

ボウルに炒り大豆とプレーンヨーグルトを入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で一晩戻します。赤カブ、キュウリを角切りにし、塩をまぶしてしんなりさせます。炒り大豆を戻したボウルに赤カブとキュウリを入れて、きび砂糖や塩などの調味料を加え混ぜ合わせれば完成です。

ホエーを吸った大豆は柔らかくなり、水分量が減ったヨーグルトはまるでクリームチーズのような濃厚な味わいになりますよ。

大豆とひじきの梅煮

鍋にサラダ油を中火で熱し、芽ひじき、鳥もも肉、ニンジンを炒めます。まんべんなく火が通ったら、梅干し、水煮大豆、調味料を加えて全体に絡め、だし汁を加えて煮込みます。梅干しの種を取り除き、混ぜ合わせれば完成です。

枝豆と梅干しのジャコご飯

枝豆は水洗いをして塩を揉み込んで煮た後、ザルにあげます。梅干しは細かくたたきます。ジャコと白ごまはフライパンで焦がさないようにから炒りし、全てを混ぜ合われば完成です!ジャコと白ごまが香ばしく、梅の酸味と相性バツグン。食欲の無い時でもさっぱり食べれる簡単混ぜご飯です。

ごぼうと枝豆のかき揚げ

ごぼうはささがきにしてアク抜きをし、枝豆は塩茹でにして豆を取り出します。薄力粉、塩、クミンパウダーを合わせます。衣を作り、ごぼうと枝豆とよく絡めて揚げれば出来上り!塩とクミンパウダーを混ぜたクミン塩と、お好みでレモンを添えて食べたいひと品です。ほどよく香るカレーの香りが食欲をそそります!

焼き枝豆

フライパンで枝豆をよく焼き、塩をまぶすだけで完成です。最短5分程度で出来てしまう簡単レシピなので、ぜひ一度お試しください!いつもの茹で枝豆よりも風味が格段に増し、非常においしく出来上がります。トースター作れますので、忙しい日の時短メニューにもなりますよ。
▼こんな枝豆レシピも試してみて!

大豆と枝豆はいろいろ違かった!

縄文時代に伝来されたとも言われている大豆は、人類の穀物史上を語るには欠かせない存在です。食の欧米化が進む今、貴重な植物性タンパク質を持つ大豆をぜひ食卓に取り入れたいですね。

大豆と枝豆の関係と併せ、忙しい方でもさっと作れる栄養満点レシピもご紹介しました。大豆と枝豆の違い、もやしのこと、レシピなど、これであなたも豆博士です!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

ガチャガチャクッキーやスイカクッキーなど、インスタを中心にキュートなクッキーが人気を集めていますよね。梅雨時期に注目のデコクッキーは、傘クッキーです。一見難しそうに見えますが、作り方は実はカンタン。ここではそ…

レシピ まとめ

ジューシーな味わいで人気のロールキャベツ。ロールキャベツの日の献立はどうしていますか?パンやご飯をつけ合わせるだけでもよいのですが、副菜をプラスしてバランスよく立てたいもの。きっと役立つロールキャベツにおすす…

お弁当 レシピ

そろそろあちこちで花火大会が話題になる季節になってきました。そんな夏の風物詩、花火をモチーフにした花火弁当をご存知でしょうか。今回は、お弁当箱の中で打ち上がる花火とはどんなものなのか、その詳細や作り方、アレン…

キャベツ レシピ まとめ

「なす×キャベツ」のレシピは、定番の味噌炒めや味噌汁のほかにも、サラダやオーブン料理など、さまざまなレシピがあります。今回は、普段のおかずからおもてなしに使えるレシピまで15選紹介します。今日の献立が決まって…

とうもろこし レシピ

6月~9月にかけてが旬のとうもろこし。暑い季節に茹でるのは面倒……なんて感じたことはありませんか?今回は、レンジを使ったとうもろこしの調理方法をご紹介!ラップを使った基本の方法や、皮ごと調理する裏技も♩茹でる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

イタリアン カフェ まとめ

軽食として、カフェのメニューとして、親しまれているカジュアルなイメージのピザ、パスタ。しかし食べてみると意外と難しい。なんとなくソースが散ってたり…。イタリア料理を美しく食べましょう!デートや友達と気軽に食事…

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

まとめ

野菜や果物ってすぐに新鮮さがなくなりますよね。そこで今回は知っておくと便利なキッチンライフハックを22選ご紹介します。野菜や果物のおいしさをキープして、新鮮な状態を長持ちさせる方法が知りたい方は必見ですよ。ぜ…

パン まとめ

コストコの定番商品「ディナーロール」。値段の安さに比べてたくさん入っており、余ったら冷凍してしまえばいつでも解凍して食べられると大人気なんです!今回はそんなディナーロールをおいしく食べられるアレンジレシピをた…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ほんのりピンク色にそまった宝石のようなお米「べっぴん御膳」が登場!美容や健康にうれしい成分を効率よく取り入れられる、大人の女性におすすめしたい逸品です。おいしく食べて、お肌やお腹にごほうびをあげてはいかが?味…

爽やかな柑橘の香りと全く甘くない味わいでお肉料理と相性抜群な「ウィルキンソン・ハード」。ベランダでキャンプ気分を楽しむベランピングにおすすめなんです!こんなにお肉料理に合うのはなんで?おしゃれにベランピングを…

ホットケーキ カフェ フルーツサンド

経堂にあるカフェ「つるばみ舎」。実はホットケーキの名店「リトルツリー」の新しいお店なのです。場所と名前を変えても味も雰囲気もそのまま。王道のさっくりふわふわホットケーキのお店です。ファンの方も多かったはずな…

ぶどう フルーツ

コストコで売っている種なしぶどう「レッドシードレスグレープ」はそのまま食べれて、量も多く値段も安い上においしい!コストコならではの大容量でコスパ抜群。水っぽさがなくシャキシャキした食感で、どんどん食べられてし…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る