ローディング中

Loading...

ラザニアは一品でも豪華なメインディッシュになります。今回ご紹介する献立を参考にすれば、物足りないという気持ちにはならないはず!ラザニアにピッタリとマッチする献立をスープ、副菜、主菜、デザートなどジャンル別にお伝えします。

ラザニアと一緒になに食べる?

ラザニアは比較的スピーディーに作ることができる料理です。時間のない場合などには、ラザニアだけで食事を済ませてしまうこともあるでしょう。とはいえ、テーブルの上にラザニアだけだと少々寂しいなぁと感じるとき、どんな付け合せにすれば良いのでしょうか?

ラザニアが主食の際の付け合わせおかずから、ラザニアが付け合せとなるメインまで、ジャンル別の献立を一挙にご紹介します。

【パン】を添えてソースをたのしむ

ラザニアを作る際にはミートソースだけではなく、ホワイトソースを使うこともありますよね。その時の気分やお好みで、どちらのラザニアを作ってもおいしいです。

ラザニアのソースはしっかりと味がついているため、パンを添えてみるのはいかがでしょうか?ロールパンやバゲットをはじめとして、軽くトーストした食パンなどを付け合せにしてもおいしく食べることができますね。

【スープ】を合わせて後味よく

ラザニアを食べた後、後味をよくするためにスープを付け合せに選ぶ方法もおすすめです。スープにお野菜を使えば栄養バランスも良く、口の中がさっぱりとしますよ。

コンソメスープ

具材をカットして炒めた後、コトコト煮込んで味付けをするだけの簡単スープです。ミートソースでもホワイトソースでもマッチするコンソメスープになります。シンプルなスープなので後味も良く、仕上げにはドライパセリを添えれば彩りがきれいになりますね。

根菜のミネストローネ

キャベツやジャガイモなどの一般的な具材ではなく大根やごぼう、れんこんなどの根菜類にしいたけ、ウインナーを加えて作るちょっと和風のミネストローネです。具材が柔らかくなった後、食べる直前にお餅を加えるのもおすすめですよ。

ウインナーが無い時にはベーコンを代用しても良いでしょう。昆布を使ってスープのダシをとることで、和風テイストのほっこりとしたスープになりますよ。ラザニアでは補うことの難しい野菜の栄養素をたっぷりと摂取できます。

枝豆の冷製スープ

枝豆と豆乳を使ってミキサーで作る冷製スープです。火を使う必要がなくとても簡単なので、ラザニアを焼いている時間にでも作ることができるでしょう。

ラザニアと一緒に枝豆を食べると聞くと、何だか味が合わないような気もしますよね。ですが、冷製スープとして摂取することで口当たりも良くなりますよ。ラザニアの味に少し飽きた時でも、箸休め代わりに口の中をリセットすることができます。

れんこんのポトフ

レンコンはポトフの中に入れてもおいしい野菜です。ウインナーから出るエキスとの相性もとても良いんですよ。ボリュームのあるスープなのでラザニアだけでは物足りない場合にもお腹を満たしてくれるでしょう。使用する食材は長時間火を加える必要がなく、10分程度でも作れるのが嬉しいスープです。
▼定番から変わり種まで!ラザニアのレシピをチェック!

【サラダ】を添えてカロリーダウン

ラザニアはたくさんの油やひき肉などを使用することも多く、どうしてもカロリーが気になってしまうのではないでしょうか。そのような際には、ラザニアの付け合わせとしてさっぱりしたサラダを作ってみるのはいかがでしょうか。

ラザニアと一緒にテーブルに並べた時の見た目もよくなりますよ。華やかさをプラスしたいときや、ラザニアの脂分が気になるときにおすすめのサラダレシピをご紹介します。

レタスのやみつきサラダ

食べやすくカットしたレタスにカリカリベーコンを加えて、にんにくとオリーブオイル、酢、塩で味付けをしたシンプルなサラダです。ラザニアを食べながらパクパク口に運んでいると、レタス丸々1個分でも食べられそうなほどさっぱりとしていて後を引くサラダです。レタスで食物繊維が摂取できるのもうれしいですね!

ブロッコリーのサラダ

軽く火を通したブロッコリーにゆで卵を加えて、玉ねぎを使ったおいしいソースで仕上げるサラダになります。まるで卵の花が咲いたようにかわいらしい見た目になり、ねぎソースが食欲をそそります。ラザニアにブロッコリーを入れるとブロッコリーが柔らかくなりますが、サラダであれば好きな食感で食べられることがポイント。

わさび入りアボカドサラダ

アボガドが大好きな方にぴったりのサラダです。アボガドとレタスにレモン汁を加え、さっぱりとしたサラダになります。レモン汁に練りわさびを少量加えることでピリリとした味わいに。物足りなさを埋めてくれます。レタスは包丁でカットするよりも、食べやすい大きさに手でちぎる方が手作りドレッシングの味がなじみますよ。

【お魚】をプラスして豪華に

ラザニアには魚介類を使用することは少ないと言えるでしょう。お肉とパスタを食べるだけでは、栄養素が気になってしまうこともありますね。そんな時にはお魚もプラスしてテーブルを豪華にするだけではなく、しっかりとお魚に含まれているDHAやEPAも摂取しましょう。

さっぱりとした味付けでお魚を食べることで、ラザニアとの相性も良くなりラザニアだけでコテコテしいと感じてしまうこともありません。

鮭のムニエル

スパイスをたっぷりと使って下味をつけた鮭を、フライパンでカリカリに焼けば、ムニエルの完成です。付け合せのお野菜は茹でる方法ではなく、電子レンジで加熱する方法も時短料理には嬉しいポイントです。

鮭のムニエルは淡白な味わいのメニューですので、ラザニアのソースを少々乗せながら食べてみるのも良いでしょう。特にホワイトソースの時には相性が良さそうなメニューです。

漬けマグロのピカタ

溶き卵に粉チーズを加え、あらかじめ作っておいた卵液に下味をつけたマグロをくぐらせ、フライパンで焼くだけの簡単ピカタです。見た目が非常に可愛らしく、手づかみでパクパクと食べることもできるでしょう。お刺身用のまぐろを使用しているので、フライパンで焼く際は卵に火が通れば完成です。

あじのマリネ

たっぷりのビネガーを使い、レモン汁を加えたマリネ液に新鮮なあじの身を漬けこめば本格的な味のマリネが完成です。オリーブオイルとハーブのディルは見た目を美しく彩ってくれます。盛り付けの最後にブラックペッパーを振りかけることで味が引き締まり、甘めのラザニアとの相性も良くなりますよ。
▼面倒な取り分けが必要ない!「ラザニアロール」のレシピはこちら!

【野菜いっぱい】のメニューでヘルシーに

ラザニアでパスタ、そしてひき肉などを食べた後は、やっぱりお野菜でしっかりと栄養を補いたいものです。お野菜がないと食事に物足りなさを感じてしまうという方にもおすすめな付け合わせメニューをご紹介します。

ガーリックベーコンブレッドと温野菜

人参やジャガイモ、そしてれんこんやスナップエンドウをフライパンで炒め、カリカリに焼いたベーコンとパン粉をあえるだけ。お気に入りの器に盛り付ければ、とてもお洒落なお野菜のメニューになります。

野菜は食感を残すため、あらかじめ湯通しをしたジャガイモやニンジン以外は仕上げる直前に加えても良いでしょう。味付けにはレモン汁と塩コショウを使い、とてもさっぱりとした仕上がりになります。ラザニアでお腹を満たした後でもたくさん食べられるメニューです。

塩麹マスタードさっと茹で野菜

じゃがいもやカリフラワー、ブロッコリー、アスパラと言ったクセの少ないお野菜を使っています。湯通しをした野菜に手作りドレッシングをかけるだけで完成です。見た目がとても可愛らしい温野菜です。

ドレッシングには粒マスタードと塩麹を使いりんご酢でさっぱりと仕上げましょう。メニューに使用するお野菜はお好みのものを加えても良いですね。ドレッシングで味付けをする際にはお野菜の水分をしっかりと取り除いてから和えましょう。そうすることで、ドレッシングが水分によって薄くなってしまうことを防ぎますよ。

焼きキャベツとあさりの酒蒸し

殻付きのアサリとキャベツはお皿に盛った時のゴージャス感があります。むきアサリではなく、殻付きのアサリを使うため、しっかりとダシも出て美味しく仕上がります。

フライパンでキャベツを炒め、ある程度火が通ったらアサリを投入して蒸すだけの簡単メニュー。バターを効かせてキャベツの花畑で遊んでいるようなアサリの酒蒸しを作ってみましょう。ラザニアソースとの相性が良く、キャベツもアサリもたくさん食べられますよ。

【お肉】を添えてボリューミーに

育ち盛りのお子様や、お仕事で疲れてしまいガッツリご飯が食べたいというときにはラザニアにお肉のメニューを加えることも大切です。 ラザニアのソースとお肉のソースが口の中で喧嘩をしないように、相性の良いお肉のメニューをご紹介します。

マーマレードポークソテー

あらかじめ調味料を合わせておいたビニール袋に豚肉を入れて、揉み込んで下味をつけます。フライパンで豚肉を焼き、仕上げに残ったソースを煮詰めたものをかければ完成です。ママレードを使用することでお肉が非常に柔らかくなり、すりおろし生姜でピリリと味を引き締められます。

付け合わせには野菜を選べば、ビタミンCや食物繊維も摂取することができますよ。お好みでレモン汁をかけて食べればラザニアの油っぽさも、さっぱり解消されます。

グレープフルーツマリネの鶏グリル

ラザニアと一緒に、オーブンで焼くことができるメニューです。鶏肉にはグレープフルーツを使って味付けをしますので、さっぱりとしていて、なおかつほんのり甘みの効いたグリルの出来上がりです。ローズマリーの量はお好みで調節してくださいね。

ローストビーフ

フライパンだけで簡単に作ることができる本格的なローストビーフです。にんにくで香りをつけたオリーブオイルに、ブラックペッパーと塩をすり込んだお肉を入れ、表面を焼いたらアルミホイルで包みます。その後フライパンの火を止めて蓋をし、蒸らせば完成です。

ラザニアでは少々物足りないお肉のパワーをローストビーフでしっかりと補いましょう。ローストビーフの仕上げには赤ワインベースの簡単なソースを煮詰めてかけるだけ。温かい状態のローストビーフはカットが難しいので、ラザニアを食べながら、大きなローストビーフをお好みの大きさにカットして食べるのも贅沢ですね。

【デザート】でお口直しを

熱々のラザニアを堪能したあとは、デザートでさっぱりと口直しをしてみるのはいかがでしょうか?ラザニアのように味のしっかりしたものを食べると、さっぱりしたデザートが食べたくなりますよね。

コーヒーゼリーアイス

コーヒーゼリーもアイスも市販のもので簡単に作ることができます。準備するのはコーヒーリキュールと、お好みに合わせてミントの葉だけ。コーヒーゼリーとバニラアイスを器に盛り付け、コーヒーリキュールとミントの葉を乗せてさっぱり大人なデザートを作りましょう。

もちろんコーヒーゼリーはご自分で作ったものを使用しても構いません。おしゃれなカフェで食べるようなデザートが簡単に作れるなら、何度でもリピートしてしまいそうですね。

甘酒と桃のシャーベット

桃は缶詰の桃を使って作ることができます。甘酒と共に桃半分程度をミキサーでブレンドし冷凍庫で凍らせましょう。1時間に1回程度かき回せることで、シャーベットの食感が滑らかになります。桃の甘みと甘酒に含まれている糖分でお砂糖を加える必要もなく、簡単に作れるシャーベットです。

ラザニアで満足した口の中を、さっぱりとリフレッシュさせてくれるでしょう。

オレンジ寒天デザート

ゼラチンではなく、寒天を使ったオレンジのデザートです。オレンジジュースと共にホワイトキュラソーを使うことで、味にしまりが出て、さっぱりとした仕上がりになります。

粉寒天はしっかりとお鍋の中で煮溶かし、お砂糖を加えて一度火を止めましょう。その後、オレンジジュースなどを加えて氷水で冷やし、とろとろになったら器に盛り付け冷蔵庫で固めれば完成です。ミントの葉やオレンジの実をトッピングしても可愛くなりますよ。

バランスの良い献立でラザニアを楽しむ

ラザニアはどうしてもカロリーを気にしてしまうことや、味の濃さから敬遠されてしまうメニューかもしれません。しかし、とても簡単に作ることができるメニューですので、ラザニアを焼いている間にサクッと作れる付け合わせメニューを覚えておくと良いでしょう。

事前に味付けの漬け込みなどが必要なメニューについては、こちらをメインに考え、ラザニアを付け合わせとして食べるのもおすすめですよ。ご紹介したレシピを活用し、付け合せと共に、ラザニアをよりおいしくいただきましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ スープ まとめ

みなさんは普段から、お吸い物を作りますか?塩分と水分が失われがちな夏にこそ食べたいお吸い物。作り方の基本をおさえれば、具を変えて作ったりパスタなどにもアレンジができます。おいしいお吸い物で、心と体の疲れを癒し…

ブロッコリー レシピ サラダ まとめ

エビとブロッコリーを使った、おすすめのレシピを20選してご紹介します。定番のパスタから炒めもの、サラダまで大きく4つに分け、各5レシピずつをピックアップしました。エビ×ブロッコリーを使った料理のレパートリーを…

レシピ まとめ

ごはんやお酒に合う人気の定番おかず「れんこんのはさみ揚げ」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方と、豚・鶏・合挽肉など具材別人気のレシピ20選をご紹介します。おすすめの献立レシピや、お弁当用に便利な冷凍保存…

バター レシピ にんにく まとめ

一年を通して美味しいなす。お手頃価格で調理もしやすく、主婦の嬉しい味方ですよね。そんななすは油との相性がとても良い野菜です。焼きなすからパスタまで、バターを使ったおいしいアレンジレシピを多数ご紹介します。簡単…

トマト スープ まとめ

トマトの酸味と、具材から出る旨みがたまらない「ミネストローネ」。今回は、ミネストローネの基本の作り方や、人気のレシピをご紹介します!簡単なレシピやミネストローネにぴったりの献立もチェックして、生活のいろいろな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

バジル ローズマリー まとめ

普段料理をするとき、いつも決まったハーブばかり使っていませんか?ハーブの使い分けを覚えることで、あなたの料理の幅がぐっと美味しくなりますよ。それぞれのハーブの特徴と相性の良い料理ジャンルを紹介します。

レシピ アレンジレシピ まとめ

朝食を食べないといけないのはわかってるけど、時間がない!手間のかかるものなんて作れない…そんな女性も多くいらっしゃると思います。ですが、これからご紹介するレシピはなんと、5分でできちゃうんです。これなら忙しい…

生姜 スイーツ レシピ まとめ

「マツコの知らない世界」2月3日放送分にも登場していた「永谷園生姜部」から、冷え知らずのスイーツレシピをご紹介!火を通すことで身体を温める効果が高まる生姜を使って、ほっこりティータイムなどいかがでしょう。

メイソンジャー レシピ サラダ まとめ

最近話題のジャーサラダ♡今回はノンオイルドレッシングで作るヘルシーなジャーサラダを3種類ご紹介します!是非、これからの時期のお花見にいかがでしょうか?とってもおしゃれなので差し入れにもピッタリですよ♪

レシピ まとめ お弁当 おにぎり

「おにぎらず」レシピは皆さんもうご存知かと思いますが、おにぎらずの断面や表面をかわいくキャラクターにした「デコおにぎらず」を作っている方がたくさんいるみたいですよ!これはどこから食べればいいの?というかわいさ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

マカロン スイーツ レシピ

リラックマの仲間、ちょこんと一緒にいる「キイロイトリ」のマカロン。レモンの果汁や皮も使ってさわやかでバターの風味もたまらない味わいです。いつも素敵なレシピを投稿している『Bento Mosters』さんのレシ…

吉祥寺 かき氷

吉祥寺駅から徒歩3分ほどのところにある「氷屋ぴぃす」は名前の通りのかき氷屋さんです。たくさんの種類、期間限定の味、そして完成度の高い氷とシロップの数々にどの時期も人気があり、昨年オープンしたばかりですが既にフ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る