ローディング中

Loading...

濃厚な甘さのあるバナナのお菓子。ケーキやマフィンはホットケーキミックスを使って簡単にできるし、砂糖を使わずにバナナのみの自然の甘さでできたりして女子ウケいいんですよね。そんな無限に広がるバナナお菓子の人気レシピを紹介します。

バナナの甘さはお菓子を無限大にする

バナナのいいところは、栄養価が高く、手軽に食べられるフルーツということだけではありません。通年を通してスーパーに置いてあるし、価格もお手頃。こんなに手に入りやすいフルーツって他にありませんよね。

バナナと言えばフィリピン産が多いのですが、ここ最近は、台湾産、エクアドル産などさまざまな産地のものが手に入ります。硬さや甘さは産地によって違うので、おやつによっては、産地を使いわけるというツワモノも。また、バナナは加熱すると糖度が20%アップするので、おやつにはピッタリなのです。

バナナのおいしい保存方法はこれ

みなさん、バナナはどうやって保存していますか?竹籠に入れたり、テーブルの上に置いたりしていないでしょうか?バナナがまだ青いうちは常温に置いて追熟するのでいいのですが、黄色いバナナの場合は、その保存法ではテーブルなどの接地面から傷みやすくなってしまいます。

丁寧に扱わないと傷もつきやすいバナナの保存は、ズバリ、吊るすことです。最近では100円ショップなどでも“バナナハンガー”を売っているのでとても便利です。バナナハンガーとはまさに、バナナを掛けておくところです。室温は15度~20度前後がいいでしょう。熱帯果物なので13度以下の場所は保存には不向きです。

バナナを少しでもいい状態にしてお菓子づくりに励んでくださいね。

人気!バナナケーキ&ブレッドレシピ8選

1.しっとり感がしあわせ気分に

サラダ油を使用しているこのレシピ。しっとり、ふんわり仕上がるコツは、バターやマーガリンではなくサラダ油を使うことなんですね。バナナはつぶして生地に練りこんでいます。トッピングにチョコチップを入れていますが、好みでくるみに替えてもまた違ったバナナケーキを楽しむことができます。

2.炊飯器を使ってHMチョコバナナケーキ

材料をすべて混ぜて炊飯器にいれてスイッチオンするだけですから、びっくりするくらい簡単にできるチョコバナナケーキです。突然のお友達の訪問に買い物に行く時間がないなんてときは、ストックしておいたホットケーキミックスと炊飯器があれば、すてきなおもてなしスイーツができます。

3.アレルギー対応!卵なしケーキ

小さなお子さんを含めてのお茶会は、手作りのお菓子も気を使うものですよね。しかし、これなら卵がダメと言う人にも食べてもらえるので安心です。また、ケーキの型の代わりに紙コップを使用すると、オーブンから出したままラッピングもできるので便利です。紙コップは耐熱温度を確認してくださいね。

4.オーブンいらず、フライパンでできるケーキ

ケーキを作るとなるとオーブンが必要だったりするけれど、このレシピはフライパンを使うのでどこの家庭でも簡単にできます。バナナの甘さだけで砂糖を使わないのでヘルシーです。仕上がりはプティングのようなイメージに仕上がります。思い立ったらすぐにできるので、夜寝る前にご飯のスイッチ押すの忘れてた!なんていうときにもどうぞ。

5.キャラメルバナナパンケーキ

メープルシロップやキャラメルソースを使うのではなく、市販のキャラメルを入れて作るバナナのパンケーキ。キャラメルが溶けてソースのような感じになるのだそう。作りかたはホットケーキと同じ。ただ、ひっくり返すまえにキャラメルをのせてからひっくり返すのがポイントです。

6.くるみが入ったバナナのパウンドケーキ

バナナとくるみは相性抜群ですよね。歯ごたえも食べごたえもたっぷりあって、これだけでお腹も満足します。くるみはザクザク切って、バナナはフォークを使って潰しましょう。その際、少しスライスしたものを残して、ケーキの上にトッピングすれば、それだけでかわいい飾りになります。

7.ブランチにはすてきなブレッドを♩

小麦粉の代わりに全粒粉を使っています。焼き立てよりも翌日のほうがしっとりするので、前日の夜に作っておくと朝食に美味しいバナナブレッドをいただけますね。砂糖の代わりに蜂蜜を使用することで、しっとりさが増します。バナナは若いものよりも完熟のものがおすすめです。

8.豆腐を使ってヘルシーケーキ

ふわっとしたケーキには生クリームを使いますが、豆腐を入れることでもっちりとした仕上がりになります。豆腐ならヘルシーだし、カロリーも大幅にカットできますよね。牛乳の代わりに豆乳を使えばよりヘルシーなカスタードケーキになります。

お腹いっぱいに!マフィン&スコーンレシピ3選

1.オレオ入りバナナマフィンはいかが?

バナナの熟成姿を見ると「あ~、忘れてた…」とちょっと後悔します。でもそんなバナナでもこんなおいしいマフィンに変身できるのです。完熟バナナは捨てずに、お菓子に変身させてあげましょう。オレオを砕いてマフィン生地に混ぜて焼けば、食べごたえのあるマフィンに仕上がります。

2.材料4つのグルテンフリースコーン

材料はおから、バナナ、ミックス粉、シナモンシュガーのみ。シンプルでかつ素朴な味わいのスコーンです。バナナはあらかじめフォークでトロトロになるまで潰すのがポイントです。そのままで食べてももちろんOKですが、ジャムを添えてもおしゃれなひと品になりますね。

3.米粉バナナメープルスコーン

バナナとメープルシロップの組み合わせがこんなにやさしい味を出すとは……!!米粉を使用しているので、外はカリッとしていて、中はモチモチのスコーン。その食感を楽しめるおやつです。こんがり色よく仕上げるのがポイントです。

手軽に簡単!バナナクッキー3選

1.フルグラで食べごたえ抜群クッキー

クッキー生地に入れるバター全量の代わりに、バナナを半分いれたら意外にもマッチしたというレシピです。フルーツグラノーラは食物繊維たっぷり。トースターで焼く際には、焦げつかないようにアルミホイルをのせてから焼くようにしてください。

2.理想のチョコバナナクッキー

チョコとバナナの相性って抜群ですよね。焼いているときからバナナとチョコのこんがりしたにおいにやられてしまいそうなクッキーです。これならバナナが苦手というお子さんでも、食べてくれそうですね。しっとりとしたケーキのような、クッキーのような生地が特徴です。

3.ベビーのおやつに最高!クッキー

材料は薄力粉にバナナ、さつまいもです。かなり固くしっかりとした生地になりますから、歯が生え始めた赤ちゃんの歯固めにもなります。手作りおやつが歯固めになるなんて、いろいろな意味でやさしいクッキーですね。バターも砂糖も入っていないので、ダイエッターさんにもおすすめ。これならいくら食べても問題ありません。

バナナinしっとりプリンレシピ3選

1.お豆腐とバナナの相性バッチリプリン

豆乳と豆腐、イソフラボンいっぱいのプリンです。材料はミキサーで撹拌。ゼラチンを入れる前に味見をして、甘さが足りないようなら足してください。それから加熱して溶かしたゼラチンを入れると失敗なしです。ていねいに作るのであれば、プリン液はきちんと茶こしで濾したほうがいいでしょう。

2.大量のバナナが余ったら……

しっかり味のカラメルがプリンにからみつくデザートです。バナナのねっとりした感じが食べごたえあるプリンに仕上げます。レシピはバナナを5本使っていますが、4本でも大丈夫だそうです。大量のバナナが黒くなってしまって処分に困ったときはぜひ、作ってみてください。

3.美肌にいい?2層のプリン

練り黒ゴマを使っているので、香ばしいかおりのするプリンです。仕上げにに擦り黒ゴマ(あるいは、指でつぶした黒ゴマ)をトッピングすれば見た目も華やかなプリンのできあがりです。きれいな2層にするために、まずはバナナのプリン液を流し、冷やし固めてから黒ゴマのプリン液を流してください。

まだまだたくさん!バナナのデザートレシピ3選

1.まるごと!? バナナクレープ

ホットケーキミックスを使った生地をフライパンで薄く焼いたあとに、バナナまるごとと、ホイップクリームをのせてくるくると巻きます。半分に切り、オシャレにチョコソースをかければできあがり。トッピングに残りのホイップをのせてもいいですね。バナナの他に好きなフルーツをあしらえれば、すてきなデザートになります。

2.ヨーグルトでさっぱりブラウニー

ヨーグルトポムポムをバレンタイン用にアレンジしたブラウニーだそうですが、ヨーグルトでさっぱりしているので、朝食やお子さんのおやつにもピッタリですね。生地を天板に流し込んだら、スライスしたバナナを均一に並べて。大きめに割ったチョコレートやくるみをのせてもいいですね。焼き上がりよりも翌日のほうがしっとりしておいしいのだとか。

3.栄養満点!甘酒とバナナのスムージー

爆発的に注目されている“飲む点滴”、甘酒を使ったスムージーです。ヨーグルトも入ってさっぱりとした味わいに仕上がっています。また、トマトも入っているので、美白効果抜群のスムージーです。甘酒はノンアルコールの玄米甘酒を使えば、さらにヘルシーさが増します。食欲のない朝食でもおいしくいただけます。

かたちを変えてバナナを活用!

スポーツ選手が毎日食べるほど、栄養価が高いバナナ。低カロリーなのに栄養バランスがいい果物として大注目されています。そんなバナナをもし真っ黒になるぐらい完熟させてしまったら、捨てずにぜひおやつにしてくださいね。誰もが好きなバナナの甘さを生かしたおいしいヘルシーなおやつができますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スープ 鶏肉料理 まとめ

淡白な味わいで、どんな食材とも合う「ささみ」。低カロリーでダイエットに活用されることも多いささみで、スープを作ってみませんか?今回は、中華風から和風まで、さまざまなレシピをご紹介!ぜひ参考にしてみてくださいね。

ブロッコリー お弁当 まとめ

お弁当にぴったりな、ブロッコリーのおかずレシピをご紹介します。電子レンジで10分以内にできる簡単レシピや、お子さんにも人気のチーズや卵を使ったものも!カラフルで華やかなブロッコリーのおかずで、お弁当を彩りまし…

和食 レシピ まとめ

めんつゆ、白だしなどがしみ込んだ「なすの煮浸し」は、和食の定番メニュー!今回は、レンジやフライパンで調理するものなど、なすの煮浸しの人気レシピを22選ご紹介します。じゅわっと旨味が口のなかで広がる煮浸しで、ほ…

スープ レシピ サラダ まとめ

見かけは鮮やかでも、単品では物足りないナポリタン。付け合わせに困る……という経験はありませんか?今回は、そんな時におすすめのサラダやスープなどを15品、厳選してご紹介します。ナポリタンの日にぜひこのレシピを参…

レシピ まとめ

いわしを使った人気料理といえば、やっぱり蒲焼き!いわしには栄養素がたっぷり含まれているので、健康にも良い食材なんですよ。そこで今回は、いわしの蒲焼きの基本の作り方や、丼や味付けに工夫したアレンジレシピをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

みなさんはどんなカクテルが好きですか?今回は基本のカクテルベースを4つと、各カクテルベースを使った代表的なカクテルをご紹介します!ぜひ自分の好みにあったカクテルベースを探してみてください!

レシピ お菓子 アレンジレシピ まとめ

お菓子などによく使われるナッツ類の代表的存在とも言えるアーモンド。ついカロリーを気にしがちですが、栄養豊富でダイエットやアンチエイジング効果もあるんですよ!そんなアーモンドを使って、朝食やおやつ、おかずを作っ…

レシピ おつまみ まとめ

人気ブロガーで料理本も出される山本ゆりさん提案のおつまみレシピ。お肉からお魚、じゃがいもを使ったレシピ、火を使わないものまで美味しくて簡単なので帰宅後にちゃちゃっと作れちゃいますよ。ビールやワインはもちろん、…

お弁当 レシピ ソーセージ おつまみ まとめ

お弁当のおかずとしてお馴染みの“ソーセージ”は、子供も大好きな食材の一つですよね。アレンジも利かせやすく、手軽に料理に取り入れられる嬉しいアイテム♪今回は、お弁当にもう一品プラスしたい時にもお勧めな、簡単なレ…

レシピ まとめ 和食

お豆腐よりもしっかりボリューム、お肉よりもヘルシーな優秀アイテム「厚揚げ」でも、いまいち使い方がわからないって人も多いはず。そこで、厚揚げの色んなアレンジレシピを紹介します。意外なアレンジにハマるレシピがきっ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

アサヒビールの「クリアアサヒ」は食事と相性がいい。まことしやかに囁かれていたこのウワサ・・・、ついに科学的に実証されました!今回は、特殊な味覚センサーによる測定で明らかになった好相性の料理を4つ、実食レビュー…

アレンジレシピ フルーツ

リプトン提案の新しい紅茶習慣「Fruits in Tea」にチャレンジ!見た目がかわいくてその上おいしいmacaroniオリジナルのレシピを2つご紹介します。暑い日にのどを鳴らして飲みたくなるアレンジティーづ…

ズッキーニ アレンジレシピ パスタ

ラタトゥイユにしたり、バーベキューで焼いたりしてもおいしいズッキーニ。そんなズッキーニをヌードル状にした「ズードル」が、糖質制限ダイエットをしている人の間で話題となっています。 今回は、大幅に糖質をカットでき…

離乳食

みなさん「充填豆腐」をご存知ですか?この名前を見た瞬間、豆腐ってついてるけど、一体どんなものなんだろう……と感じる人が多いはずです。これは、木綿豆腐を作る工程で出た豆乳を使った豆腐のこと。知られざる充填豆腐の…

mikki_no

ライター歴15年。3児の子育てに追われながら日々アンテナを張りめぐ...

ページTOPに戻る