ローディング中

Loading...

香りの強いローズマリーは、お肉やお魚などの料理の臭み消しやアクセントとして欠かせないハーブのひとつ。特に鶏肉と合わせたレシピが人気です。あなたも生や乾燥のローズマリーを使って簡単でおしゃれな料理を楽しみませんか?

ローズマリーを使ったおすすめレシピを紹介!

お料理のアクセントや味に深みを出すハーブのひとつ「ローズマリー」。地中海沿岸原産で、世界中で栽培されています。家庭菜園でも育てやすいハーブですので、おうちで育てている人もいるかもしれません。
香りが強いため、お料理では、クセのあるお肉やお魚の臭み消しや鶏肉やじゃがいもなどの淡白な食材の風味付けとして使われています。
また、ローズマリーには、生のものと乾燥のものがあります。生のローズマリーは、色がきれいで柔らかく、お肉やお魚にすり込んだり、パスタやリゾットに入れて使います。乾燥のローズマリーは、生のものに比べて香りが強いので、ハーブティーにして香りを楽しんだり、お菓子のアクセントとして使います。スーパーでは、生のローズマリーは、野菜売り場の主に冷蔵のコーナーに、乾燥のローズマリーは、スパイスコーナーに瓶に詰められたものが販売されているようです。
今回は、そんなローズマリーを使ったおすすめのレシピをご紹介します。人気の鶏肉とのレシピや普段のごはんにも、おもてなしにも使えるレシピなどいろいろあります。ぜひお試しくださいね。

人気は鶏肉!ローズマリーレシピ4選

1. チキンのローズマリーソテー

鶏肉にローズマリーの葉をまぶしつけたあとに、にんにくと一緒にフライパンで焼きます。ポイントは、鶏肉の皮がパリパリになるように、しっかりと焼き目をつけることです。ローズマリーの香りとジューシーな鶏肉がくせになるお味ですよ。15分とあっという間にできるので、遅くなった日や急なおもてなしにもおすすめです。

2. チキンのハーブトマト煮

ひと口大に切った鶏肉に小麦粉をまぶし、オリーブ油でこんがり焼き目をつけて取り出します。そのままの鍋でお野菜を炒めてしんなりしたらトマト缶や調味料を加えます。煮立ったら鶏肉を戻し、時々混ぜながら煮込みます。塩こしょうで味を調えたら完成です。
ローズマリーの香るトマトソースが鶏肉とよくからんでとってもおいしいひと品です。別に茹でておいたブロッコリーやローズマリーを飾って彩りも鮮やかですね。

3. 鶏肉と野菜の蒸し煮

オリーブ油を入れたフライパンでにんにくと一緒に鶏肉に焼き目をつけます。お野菜とローズマリー、白ワインを入れて蓋をし、煮立ったたところで弱火にして10~15分蒸し煮にします。野菜が煮えたら、あらかじめさっと茹でておいたブロッコリーを加え、塩こしょうで味を調えます。
ローズマリーがふんわりと香り、蒸し煮にすることでお野菜の旨みがしっかりと引き立てられます。じゃがいも、エリンギ、しいたけ、なすなど他のお野菜でも楽しめそうです。

4. 鶏もも肉のフライパンハーブ焼き

鶏肉に塩こしょうと刻んだローズマリーをこすりつけて、オリーブ油でこんがりと焼きます。最後に強火にしてかりっと仕上げるのがコツ。鶏肉は火の通りを均一にするために、フォークなどでついたり、厚い部分に包丁を入れたりと下準備もしっかりとしてくださいね。洋風のソテーですが、しょうゆとの相性もばっちりですよ。

豚肉や魚、野菜にも!ローズマリーレシピ8選

1. ポークソテー

豚肉はローズマリーの葉と塩こしょう、ガーリックパウダーで下味をつけたあと、フライパンでしっかり焼き色がつくまで焼きます。調味料を加えて煮たら、豚肉は取り出し、煮汁はとろみがつくまで煮ます。豚肉は包丁の先で筋を何ヶ所か切り、肉たたきやめん棒などで軽く叩くのが柔らかくなるコツですよ。ローズマリーの香りと濃厚なソースで、洋食屋さんのポークソテーのようなおいしさです。

2. 豚バラペッパー焼き

骨付きの豚バラ肉をローズマリーの入ったマリネ液に20分以上漬け込んだあと、オーブンで焼いて作るひと品。ごはんがすすむこと間違いなし!手羽元などの鶏肉でもアレンジできそうですね。マリネ液に前日から漬けておくと、味もよくしみ込んで、よりおいしくなりますよ。おもてなしやBBQでも喜ばれるレシピですので、ぜひお試しください。

3. サバのローズマリーガーリックソテー

ローズマリーはお魚との相性もばっちり。バターとオリーブ油を熱したフライパンにローズマリーとにんにくを入れ、いったん取り出します。さばに両面焼き目がつくように焼き、粒マスタードなどが入ったトマトドレッシングをかけて、ローズマリーとにんにくを飾れば完成です。さばの臭みをローズマリーやにんにくの香りが和らげてくれます。さば料理の定番と言えば、塩焼きや煮つけ、竜田揚げなど和食が多いのですが、洋風のこのレシピもおすすめですよ。

4. ニジマスと野菜のハーブ焼き

ローズマリーやタイムの香りをオリーブ油にうつしたあと、小麦粉をはたいたニジマスに焼き目をつけ、蒸し焼きにして作ります。ローズマリーとタイム。2種類のハーブの香りが広がるひと品です。ニジマスはなかなか手に入らないという人も、鯛やアジなどの白身魚や鮭などにアレンジして作ってみてくださいね。

5. ハッセルバックポテト

オーブンで作ると約1時間ほどかかってしまうハッセルバックポテトを、電子レンジで作る時短レシピです。じゃがいもに薄く切込みを入れて、でんぷんを洗い流します。電子レンジで柔らかくなるまで加熱した後、溶かしバターに塩、おろしにんにく、お好みでハーブを混ぜたものを、じゃがいもに塗ります。切込みの部分はハケを使うときれいに塗れますよ。あとは、オーブンやオーブントースター、グリルなどでこんがり焼いて完成です。見た目もおしゃれなのでおもてなしにも活躍しそう。

6. ナスのアンチョビチーズ焼き

なすにローズマリーとアンチョビ、粉チーズを合わせたこのレシピは、お酒のおつまみにもぴったりです。小麦粉をはたいたなすをフライパンで焼き目をつけたあと、アンチョビ、パン粉、粉チーズを合わせたものとローズマリーをのせ、250℃のオーブンで5~6分程焼きます。器に盛り、バルサミコ酢をかけます。じゃがいも、ズッキーニ、玉ねぎなど、なすの他にもいろいろなお野菜でお試しくださいね。

7. ナッツとハーブのエビマヨ

人気のエビマヨのマヨソースに、ローズマリーが入った大人のエビマヨ。コクのあるマヨソースは、マヨネーズ、コンデンスミルク、ケチャップ、ジン、塩、刻んだローズマリーを混ぜ合わせて作ります。最後に散らしたナッツがいいアクセントになって、ワインにもぴったりですよ。

8. 白菜のくったり煮

大きくて白菜をなかなか全部使いきれない……という人におすすめのレシピです。ひとり分で、なんと白菜を1/8等分も使うんですよ。レシピも難しい工程はないので安心です。鍋にオリーブ油、バター、にんにく、ローズマリーを入れ、香りが出たらいったんローズマリーは取り出します。そこに白菜とウインナーを入れ、白菜が少ししんなりして焼き色がついたら、調味料と先ほどのローズマリーを加え、10分煮込みます。ブロッコリーを加え、さらに5分ほど煮たら完成です。とろとろの白菜とローズマリーの香りがするスープがたまりません。

乾燥ローズマリーを使うレシピ4選

1. ジャガイモのハーブマヨ和え

ドライのローズマリーを使ったレシピです。茹でたじゃがいもにドライのローズマリー、マヨネーズ、ヨーグルトをからめて、塩こしょうで味をととのえます。お肉やお魚の付け合わせ、おもてなしの日のひと品、お弁当などいろいろなシーンで活躍しそうです。

2. ささ身のハーブマリネ

食べやすい大きさにさいたささみとドライのローズマリーの入ったマリネ液を和えて作ります。ささみは、筋をとったあと、塩こしょうと白ワインをふってふんわりラップをし、電子レンジで加熱するので、火を使わずに作れますよ。時間をおくとマリネ液がなじんで、よりおいしくなるので常備菜にもぴったりです。

3. イワシのローズマリー風味

イワシにドライのローズマリーと塩こしょうで下味をつけて、フライパンで焼くだけの簡単レシピ。ポイントは下味をつけたイワシに、オリーブ油をなじませてから焼くことです。お魚の苦手なお子さまも、スナック感覚でパクパク食べてしまうほどのおいしさだそう。お好みでレモンを絞ってくださいね。爽やかで白ワインにも合うので、おしゃれなおつまみにもなりますよ。

4. ローズマリー風味のガレッド

千切りにしたじゃがいもと粉チーズ、ローズマリー、塩こしょうをよく混ぜたあと、フライパンに薄く広げて焼いて作るガレット。じゃがいものでんぷんが、のりの役目になるので、じゃがいもを千切りした後は水洗いせず、そのまま使うのがポイントですよ。

ローズマリーでお料理をもっと楽しく

香り高いローズマリーは、お肉やお魚の臭み消しはもちろんのこと、いろいろなお料理で活躍してくれそうです。家庭菜園でも育てやすいそうなので、自分で育てたローズマリーをお料理に使えたらもっとすてきですね。あなたもローズマリーが香るおしゃれでおいしいお料理をもっと楽しみましょう。
▼もっとハーブを楽しもう♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ヨーグルト まとめ

カレーと一緒に出されることの多い「ラッシー」。お店で飲むイメージが強いかと思いますが、実はお家でも簡単に作れるんですよ♩今回は、プレーンラッシーとマンゴーラッシーの作り方に加え、人気のアレンジレシピ10選もご…

まとめ

2017年夏、ビーチにフラミンゴを連れて行く若者が急増中!今夏はフラミンゴデザインが大ブームとなり、世界中でかわいいフラミンゴグッズが販売されているんですよ。お皿やマグカップ、ストローまでピンク一色!大人気の…

中華料理 チャーハン 中華 まとめ

中華料理屋で人気を誇る「チャーハン」!今回はそんな中華の定番メニューにスポット当ててみました。都内でやみつきになる絶品チャーハンを堪能できる穴場スポットをご紹介します。気になるお店をチェックしてみてくださいね。

レシピ パスタ まとめ

旨みが詰まった「スモークサーモン」。そのままでももちろんおいしいですが、それだけではもったいない!今回は、サラダやマリネ、パスタなど、人気のレシピ21選をご紹介します。あなたの知らなかったスモークサーモンのポ…

イカ まとめ

佐賀県名物「呼子のイカ」を知っていますか?他のイカとどんな違いがあるの?と気になりますね。呼子のイカは、スーパーで買えるイカとは全く違います!今回は、佐賀県民が愛してやまない驚きの美味しさを持つ呼子のイカと、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

メイソンジャー パスタ サラダ レシピ まとめ

もうすっかりおなじみとなったメイソンジャー・サラダ。パスタサラダにすれば一品でしっかりお食事として召し上がっていただけます。液漏れも少ないメイソンジャーなら、おしゃれなお弁当としてもいいですね!

レシピ まとめ サラダ

キャロットラペとはニンジンを千切りにしたサラダのことです。サラダバーやビュッフェでよく見かけますが、おうちで作る機会は少ないという人も多いかも知れませんね。でも実はアレンジ力抜群の優秀な子なんですよ♪

お菓子 アレンジレシピ まとめ

噛みごたえ抜群のハードグミとして世界中で人気の「ハリボー」。そのまま食べてもおいしいハリボーですが、さらにアレンジを加えておいしく食べている人が続出中らしいです!みんながやってる食べ方をさっそく紹介したいと思…

レシピ 揚げ物 まとめ

かき揚げをサクサクに仕上げたいのに油を吸収してボテッと重くなりがちなんて人も少なくないはず。ひと口食べたときにサクッといい歯ごたえが楽しめるかき揚げの作り方のポイントをまとめました。アレンジレシピも紹介します!

うどん レシピ まとめ

カルボナーラうどん、イタリアンうどんなど、アレンジうどんが話題になっています♪マンネリしがちだったうどんを、洋風・中華風などおしゃれにアレンジして、おいしくいただいちゃいましょう☆

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

チョコレート レモン

今年もチロルから「チロルのミニかぶと」や「こいのぼりチロル」など、こどもの日にピッタリの新商品がお目見えしています。BOXタイプの「チロルのミニかぶと」は、箱を組み立てると金&銀のメタリックなかぶとに!ほかの…

パン パン屋 東京 まとめ

日本テレビ『シューイチ』で、パンマニアが選ぶ2017年春・新作パンの特集が組まれました。今回は番組内で紹介された新作パン&看板パンと店舗情報をより詳しくまとめてご紹介します!都内へ足を運んで、お気に入りのパン…

lanne_mm

管理栄養士*フードコーディネーター * 食の大切さや楽しさを伝えた...

http://instagram.com/lanne_mami

ページTOPに戻る