ローディング中

Loading...

お店で買った大根を使おうとして切ってみたら、中が青い。こんな経験はありませんか。どうして、こんな色をしてるのかわかりませんよね。もしかして腐ってるの?捨てなきゃダメなのかな。食べても大丈夫なのでしょうか。原因を調べてみました。

大根の中が青い!これって……?

スーパーや八百屋さんで買ってきた大根を切って中が青くなっていたら、あまりの衝撃にビックリして、思わず包丁を握ったままフリーズしてしますよね。“青首大根”のように大根の上の部分が緑色になっているのは知っていますが、中が青いなんて驚きです!上の画像のように大根の中は“白い”というイメージしか頭にありません。
どうして青くなっているのでしょう。食べても大丈夫なのでしょうか。口の中に入れるものだから心配ですよね。大根の中が青い原因と食べても体に悪影響を与えないものなのか、詳しく調べてみました。

大根の青い部分も食べられる!

大根の中心は水分や栄養分を補給する組織です。この部分が青くなったり、黒くなるのは組織が固くなった生理現象のひとつで青あざ症と呼ばれています。
「もしかしてカビなの?」と思われるかもしれませんが、カビではないので食べても大丈夫なんですよ。でも、固くて苦い場合もあるので、味には期待できないようです。
買った大根が青あざ症になっているのかどうかは、切ってみないと外見ではわかりません。もし買った大根がそんな状態になっていたら、購入したお店で交換してもらいましょう。

中が青い原因って?

空気が乾燥していたり、大根を栽培する過程で、土壌が高温または加湿状態の場合、ホウ素不足によって中が青くなります。これは、土壌が酸性であればホウ素は水に溶けやすく、雨が続いたり水が多すぎると、土からホウ素が流れ出てしまうからです。
1年中スーパーの野菜コーナーに並んでいる大根ですが、11月~2月が旬の冬野菜です。とくに、栽培後半に平均気温が25度以上になると、青あざ症が発生しやすくなります。大根は旬である冬に食べるほうがよいのかもしれませんね。
また、大根の老化によってアントシアニンという色素が変化して青あざ症になることもあります。

季節別!青い大根を防ぐ見分け方

夏に大根を買うときは、葉の間から新しい芽が出ているものを避けて、芯の部分が太いものを選んでください。
夏は青あざ症が発生しやすいので、「今日は大根はお買い得だから」といって1本買ってしまわないで、半分にカットしたものを選んでくださいね。外からだと判断しづらいですが、カットされていれば、家に帰ってガッカリすることは避けられるかもしれません。

葉がカットされて販売している大根は、切り口に隙間や穴が空いていないか確かめてみてください。また、カットされている場合は、断面図がきめ細かくて、「鬆(す)」が入っていないものを購入するようにしましょう。大根に鬆が入っているのは、水分が抜けて鮮度が抜けたものです。

青い大根のおすすめの食べ方

大根が青くなっていたとしても、見ためは悪いですが、カビが生えているわけじゃないし、食べても害がないというのがわかったので、慌てて捨てる必要はありませんよね。
でも、どうやって食べればいいのでしょう。そんなときは、青い大根の固さや苦味が気にならない食べ方があるんですよ。

大根おろし

大根おろしにして使ってみましょう。おろしていくうちに、青い色もほとんど消えて目立たなくなります。大根をおろしたときに水分もいっしょに出るので、固さも軽減されます。これなら、しらす大根にしたり、焼いたさんまの上にのせたりして使えそうですね。

作りすぎてしまったら、冷凍保存もできますので安心ですね。

煮物

煮物にして食べる方法もあります。そうすれば、大根の青いところは調味料の色で目立たなくなりますよ。
煮物にする前に大根は下茹でしますよね。お米のとぎ汁で茹でてみてください。大根に含まれているでんぷんを分解するための酵素(ジアスターゼ)とお米のとぎ汁に含まれているでんぷんが変化して苦味を取り除くことができます。

お米のとぎ汁は、他にも色々なことに活用できますよ。

注意!食べないほうがいい大根は?

大根を触ってみてぶよぶよしたり、ぬるっとした状態のものや異臭がする、カビが生えている、茶色に変色している、汁が出ている場合は食べないでください。触ったときや匂いの変化を感じ取っておかしいと思ったら、捨てたほうがいいですね。
ただ、異臭やぬめりがなくて、少しだけ柔らかくなっている大根なら、加熱処理をすれば食べられます。

黒いときは上だけ捨てる

外はきれいでも、中が黒くなった大根もあります。これは大根の青いところに出やすく、暖かい時期にスが入って、スの部分が黒くなったものです。上だけ切ってしまえば、下半分が使えます。大根おろしにするといいですね。

家庭での保存も大事

いかがでしたか?青あざ症は家庭の保存状態によって起きることがあります。買ってきた大根を長持ちさせるためには保存も大事です。最後に大根の保存方法をご紹介します。
大根を冷蔵庫に入れるとき、横に寝かせたままにしていませんか。土に埋まっているときのように、立てて保存すると長持ちします。
大根をそのまま冷蔵庫で保存するときは新聞紙に包むと1週間~2週間持ちます。大根おろしにして容器で小分けしたり、固めに茹でると冷凍で保存することもできます。この状態で保存すると1か月くらい持ちます。
大根を上手に保存するコツは、よろしければこちらを参考にしてみてくださいね。

大根の変化をチェック

真っ白な大根なので、色が少しでも変化したところがあると目立ってしまい気になりますよね。でも、今回のようなケースなら大丈夫です。不安な場合は、大根に異変がないかチェックしましょう。
▼他に賞味期限が気になるものはありませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

大根 レシピ

いかと大根を使って、おいしい煮物を作ってみませんか?やわらかいいかと、出汁の染みた大根が絶品なんですよ。そこで今回は、基本のレシピや、おいしく作るコツ、圧力鍋を使った簡単アレンジなど、詳しくご紹介します。

お土産

山梨県で有名なお土産のひとつ「信玄餅」。きなこがこぼれて少し食べにく印象がありますが、実は公式で発表されている食べ方があるんです。その食べ方をマスターすれば、もう食べにくいなんて言わせません!おすすめのアレン…

レシピ 大根 まとめ

ぶりを買ってきたらどんな献立にしますか?定番のぶり大根や照り焼きで満足していませんか。ぶりは揚げたり、焼いたりさまざまなレシピに使えます。今回は、ぶりを使った人気のレシピをご紹介!おいしいぶりの選び方もチェッ…

「キビヤック」をご存じでしょうか。日本ではあまりなじみがないのですが、なんとも奇想天外な作り方、食べ方をする発酵食品。完成したキビヤックの臭いはとてつもなく臭く、およそ納豆の20倍臭いんだとか。気になるキビヤ…

冷たくてツルツルの食感がおいしい心太(ところてん)ですが、なぜ心太と書くかご存じですか?心に太いと書きますが、心と何か関係があるんでしょうか?今回は、気になる心太の漢字の由来やその意味についてご紹介。各地によ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

まとめ アボカド

お肌のケアをするために高価な乳液や化粧水を買っている方も多いかと思いますが、実は身近な食材に高い美容効果のあるものがあるのをご存知でしょうか?ここでは、塗るだけで効果のある身近な食材を厳選して7つご紹介します!

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

キムチ

キムチの賞味期限知っていますか?キムチは韓国発祥の発酵食品ですが、日本でもすっかりおなじみになり、日々の食卓の人気もの。常備されていることも多いキムチ、皆さんはどうやって保存していますか。キムチは保存の仕方に…

レシピ 親子丼

鍋もフライパンも使わず、マグカップと電子レンジだけで作れる親子丼が話題です!人気番組『あのニュースで得する人損する人』で紹介されたお手軽レシピで、たった5分で作れちゃうんですよ。基本の作り方と、アレンジレシピ…

ページTOPに戻る