ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

調理方法も簡単で使いやすい「水菜」。お値段も比較的安価なので馴染みがありますよね。今回はそんな水菜を使った和風サラダのレシピをご紹介します!カリカリにグリルした油揚げとの相性も抜群で、ビールをグイッと飲みたくなりますよ♩

リーズナブルに大満足なサラダ

ちょっとした彩りや付け合せに便利な野菜、水菜。使い勝手がよく、値段も安定していてお手頃な野菜ですが、「気がついたら冷蔵庫でしなびてた!」なんてことはありませんか?

毎回使う量が少しずつなので、みずみずしい状態で最後までおいしく食べ切るのが意外と難しいんですよね。今回はそんな水菜が主役!水菜のシャキシャキ食感を活かした、たっぷり和風サラダのレシピをご紹介します。フレッシュなおひたしのようで、お酒にもご飯にも合うおかずサラダです。

出来たてはもちろん、時間が経つほどおいしくいただけます。常備菜にもぴったりなので、水菜を買ったら、ぜひ作ってみてくださいね!

『水菜とカリカリ油揚げのサラダ』の作り方

分量(作りやすい量)

水菜 一把
油揚げ 長方形1枚
煎り胡麻 大さじ1
A 鰹節 小袋2袋(10g程度)
A 刻み海苔 全形1枚分
A ごま油 大さじ2
A 醤油 大さじ1
A 砂糖 小さじ1
A からし 小さじ1〜2

作り方

①油揚げはグリル等で中火で4〜5分焼いて、表面をカリッと焼き上げる。
②焼き揚げた油揚げは細切りにする。
③海苔は軽く炙り、細長く刻んでおく。
軽く炙ることで香りが強くなります。また、湿気が飛ぶので刻みやすくなります。
④水菜は3〜4cmの長さに切り、水に5分ほどさらす。
水にさらすことで青臭さが抜け、シャキッとした食感も良くなります。
⑤ザルにあけ、しっかり水気を切る。
ここで水気を切らないと痛みやすく、味も水っぽくなってしまうのでしっかり水気を切りましょう。
⑥水菜に煎り胡麻を合わせ、よく混ぜる。
煎り胡麻を加える時は、手で軽く胡麻をすり潰すようにして加えます。
そうすることで、胡麻が水菜の水分を吸い、水気を抑えます。
⑦刻んだ油揚げ、Aの調味料を加え、全体をよく混ぜ合わせる。

さっぱり和風サラダで乾杯♩

サラダで晩酌なんて物足りない?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。カリカリとした油揚げで満足感も強く、油揚げと海苔、鰹節が調味料を吸い込んでいて、味がしっかり染み込んでいます。

シャキシャキとみずみずしい水菜の食感はそのままに、おひたしのような味しみ具合がおいしい一品。ザクザクおいしく食べられちゃいますよ!

日本酒や焼酎、ビールとの相性がよいです。クセがなく香りが良いので、辛口の白ワインやハイボールなどすっきりとした飲み口のものとも相性がよいですよ。冷蔵庫で3日ほど保存が可能なので、作り置きしておいてもいいですね。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

夏野菜 鶏肉料理 鶏肉 おつまみ

おせちに入っているイメージが強い松風焼き。今回は、鶏ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しそやみょうがを入れると、夏にぴったりなひと品に!夏バテで食欲のない時でもオススメです。爽やかな口当たりで、冷酒や焼酎に…

おつまみ

今が旬のゴーヤは、安くて栄養豊富で積極的に摂り入れたい野菜です。いつもの献立に飽きたら、サバ缶を使ったおつまみサラダはいかがでしょう?レモン醤油でさっぱりとしたおいしさです!ごろっとジューシーなサバ缶で、食べ…

キムチ おつまみ

夏はピリッと刺激的なものが食べたくなりますね。今回は、さわやかな食感のセロリを使ったピリ辛おつまみです。キムチの素を使わず豆板醤を使い、浸けこむ時間を短縮しました。思い立った時にすぐに作れるおつまみです♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

たこ焼き レシピ スイーツ まとめ アレンジレシピ

たこ焼き器の活躍の場はタコパだけじゃない!お菓子やおかずなど、たこ焼き器を使った人気アレンジレシピをご紹介します。マンネリ気味なお弁当のおかず作りやホームパーティーの料理作りにも活躍してくれますよ。ぜひ参考に…

レシピ まとめ パテ

朝食がパン派の人にとっては、マンネリ脱却のチャンスです♪いつもお店に売っているジャムや甘いクリームで飽きていませんか?手作りパテなら、簡単だし甘い物は少ないので、いつもと違ったパンの味がたのしめますよ!

レシピ まとめ

身近にある食材を使った家庭料理をベースに、センスのいいアイディアが光り、多くの年齢層から注目される料理家の飛田和緒さん。今回は飛田さんの常備菜レシピを集めてみました。東京から相模湾の近くに移り住みその生活スタ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おしゃれ

同じビールでも外見が違えば、雰囲気が違う、おしゃれ度が違う、モテ度が違う!?笑 雰囲気次第でおいしく感じるかも。そんなビールラベルのデザインを紹介します!

新宿三丁目 ピザ 女子会 デート イタリアン

新宿三丁目「ピッツェリア ルメン」にて女子会を決行♪天然酵母で作る絶品のピザは一度食べたら病み付きです。都内で一番大好きなピザ!

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る