ローディング中

Loading...

BBQなどみんなで料理をするときに、洗剤で野菜を洗う人を見て「普段料理しない人なんだなー」と苦笑いしたことはありませんか?実はその考え、もう古いかもしれません。洗剤で野菜を洗うことの効果や、体にやさしい洗剤の選び方についてご紹介します!

洗剤で野菜を洗うなんて…実はアリ!?

野菜や果物を、食器洗い用の洗剤で洗ったことはありますか?口にしてはいけない成分が多い洗剤で野菜を洗う人を見たら「あまり料理をしない人なのかな……」と苦笑いをしてしまうかもしれません。しかし、水洗いしているだけでは健康意識の高い人から笑われてしまうかも!野菜の洗い方について、詳しくお教えします!

ことの発端はあるツイート

深爪さん(@fukazume_taro)のこちらのツイートが注目を集めています。食器用洗剤のラベルを読んでみると、なんと「野菜・果物」の文字が……!しかも、本来の用途だと思われがちな「食器・調理用具」より前に記されているではありませんか。これには、驚きの声が多く寄せられました。
なぜ洗剤の用途に「野菜・果物」の表記があるのでしょうか。不思議に思う人が多いと思いきや、深爪さんのツイートには「見たことある」「昔からこうだった」という声が、驚きの声よりもはるかに多く寄せられたのです。一体、どうなっているのでしょうか。

昔は野菜も洗剤で洗っていた

現在では「野菜・果物は水洗い」という考えが常識かもしれません。しかし、1956年(昭和31年)に日本で初めて登場した台所用洗剤は「野菜・果物・食器」を洗うためのものだったんですよ。
当時の野菜作りには、農薬だけでなく堆肥を使用していました。回虫(寄生虫の一種)の卵や、野菜に残った農薬を落とすために洗剤は欠かせないものだったのです。当時の厚生省から、「野菜と食器は台所用洗剤で洗浄して食品衛生の向上をはかること」と通達もあったほど。

昔ながらの洗剤のボトルには名残が

現在、多くの家庭で使われているコンパクトな台所用洗剤の用途には「野菜・果物」の表記が見当たりません。おばあちゃんのお家などで、昔ながらの大きなサイズの洗剤を手にする機会がありましたらぜひラベルを見てみてくださいね。

レストランなどでは洗剤で洗うところも

ハンバーガー屋さんなどの飲食店やスーパーでも、洗剤で野菜を洗い、よくすすいでから提供しているというツイートも多く見られました。食品への虫の混入事件はたまにニュースでも取り上げられますよね。衛生管理を徹底していることがうかがえます。

「洗剤で野菜を洗う」が新常識に!?

健康意識の高い人々の間で、野菜の残留農薬やワックスを洗い流せる、人体にやさしい洗剤が人気を集めています。モデルの神田うのさんがTBS系のバラエティ番組『私の何がイケないの?』で紹介したことでも有名になりました。
うのさんが愛用の品として紹介したのは、ホタテの貝殻由来の、天然素材を100%使用した「ホタテのおくりもの」。残留農薬が問題になっている中国でも絶大な支持を集めているんですよ。
▼「ホタテのおくりもの」の購入はこちらから
http://macaro-ni.jp/36913

出典:楽天市場

ホタテのおくりもの 550g[AA野菜洗浄剤(野菜用洗剤)]【あす楽対応】【送料無料】

¥2376

楽天市場で購入

洗剤の選び方

野菜用の洗剤選びの重要なポイントは、アルカリ性のものであること。「ホタテのおくりもの」もpH12.5以上の商品です。アルカリ性の洗剤をとかした水に野菜や果物をつけることで、油のようなものが浮いてきます。この正体は、分解された残留農薬やワックス。用途に「野菜・果物」が入っているものを選び、商品の表示通りに使用しましょう。

重曹を使った洗い方

洗剤だけでなく、食用の「重曹」も野菜や果物の残留農薬を落とすのに役立ちます。重曹はアルカリ性ですし、昔から日本では掃除に重宝されてきましたよね。食用の重曹を使用してください。ベーキングパウダーと表記されている場合もあります。

使い方

1. ボウルや鍋、バケツなどにたっぷり水を張る
2. 食用重曹を小さじ1〜2入れる
3. 野菜や果物を30秒〜1分間つけ、気になる場合は水で洗い流す

ポイント

・柔らかい葉物野菜などは30秒ほど、じゃがいもやにんじんなどの根菜は1分ほどと、つけ洗いする時間を調節する。
・野菜洗いに使った重曹水は、汚れた食器のつけおきに再利用できる

野菜用洗剤も賢く取り入れて

台所用洗剤で野菜や果物を洗うなんて、一見とんでもない行動に見えますが、使う洗剤をよく選べば残留農薬やワックスから体を守ることができるんですね。海外の国々では、洗剤で洗うのが常識となっている所も多いんですよ。何気なく食べている野菜の洗い方について、ぜひ考えてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ レシピ フルーツ おやつ

スイーツの新星と呼ばれる「ガトーインビジブル」はご存知ですか?フルーツたっぷりでしっとりとした食感、そして断面がとっても美しいスイーツなんですって。今回は基本のレシピからSNS映えしそうなアレンジまで、ガトー…

サラダ まとめ

クレソンは少し苦みのある香味野菜です。お肉との相性がいいことは知られていますが、魚介やフルーツと合わせてもおいしくいただけます。今回は、10分以内でパパッとできる簡単レシピからごちそうサラダまで人気のレシピを…

カリフラワー ピクルス おつまみ まとめ

カリフラワーが苦手だという人のために……カリフラワー好きにはどうしても知ってほしいレシピがあります。それはカリフラワーのピクルス。あのふにゃっとした歯触りが苦手な人でも、ピクルスに…

チョコレート フルーツ

パリからやってきたネコたちのギフトレーベル「メネコストア」が期間限定で東京に出店!おいしいお菓子だけでなく、パリからやってきたネコたちと、こだわりフルーツとの出会いを楽しめるのは今だけ。見てたのしい、食べてお…

ヨーグルト アサイー スムージー

予防医学のアンファーから、食品の新ブランドが登場 「Dr.’s Natural recipe(ドクターズ ナチュラル レシピ)」が登場しました。おいしくて、カラダの中を浄化してくれるクレンズフー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

夏と言えばキャンプ。キャンプと言えばBBQ!色んなものを皆で焼いて美味しく食べるBBQですが、ワイルドに焼くBBQは男を見せるチャンスです。そこで、キャンプだろうがそうじゃなかろうが、グリルがオススメのBBQ…

まとめ

あの芸能人も行い、実際に痩せたというダイエット方法をまとめました。美しさを保つために芸能人の方々も様々な努力をしているようですね!皆さんも参考にして始めてみてはいかがでしょうか?

コーヒー カフェ おしゃれ まとめ

世界には星の数ほどの映画がありますが、中にはコーヒーをテーマにしたものも数多くあります。その中から、厳選して「6」作品ご紹介しますので是非ご覧ください♫

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご たまごかけごはん

日本で初めて生まれたブランド卵「ヨード卵・光」。食べたことのある人なら、そのおいしさはご存知ですよね。たまごかけごはんにしても当然おいしいたまごですが、他社商品と比べてみたらどうなのでしょう。さっそくたまごを…

チョコレート デニッシュ パン

イトーヨーカドーの「デニッシュブレッド」がとびきりおいしいデザートパンに大変身!その名も「オリジナル濃厚チョコデニッシュ」。ベルギーチョコがたっぷりと入り、しっとりとした食感になったこのパンの味わいを、発売前…

原宿 パンケーキ ハワイ スイーツ まとめ

「原宿=パンケーキ」というイメージが定着してきた今日この頃。エッグシングス原宿、カフェカイラ、ホノルルコーヒー表参道、シナモンズなどハワイ発祥のパンケーキ屋さんが人気を集めています。しかし、実際に食べるには長…

表参道 スイーツ お茶 カフェ まとめ

表参道のカフェといえば、ハイセンスなイメージ。しかし一方、日本人が古くから尊ぶ“調和”を大切にしながらも、現代人の舌に適応する料理を模索しつづけるのが「和カフェ」というジャンルです。今…

でぐでぐ

おいしいものを食べること、作ること、撮ることが大好きです。 天気の...