ローディング中

Loading...

薬味や鍋で使うことの多いねぎですが、「焼きねぎ」が今SNSで「簡単でおいしい」と話題なんです。焼くと甘味が出て食べやすくなるだけじゃなく、健康効果もアップするんですよ。そんな「焼きねぎ」を使ったおいしいアレンジレシピをご紹介します。

簡単でおいしいと話題!

「焼きねぎ」とは、文字の通りねぎを焼くだけの料理で、SNSでは「ねぎを焼いただけで簡単なのに、トロッとした食感が甘くておいしい」と今話題になっているんです。
ネギマやねぎ焼きなど食べることはあっても、いつもは刻んで薬味として使うことの多いねぎ。「焼きねぎ」なんてねぎを焼いただけでしょ?と思うことなかれ。焼くだけで抗酸化力が上がるなど、思いがけない健康効果も期待できるんですよ。

ねぎは焼くと抗酸化作用が上がる!

ねぎはアリシン(硫化アリル)という、ねぎ独特の匂いや辛味の成分が含まれています。強い抗酸化作用があり活性酸素を除去し、血栓を防いだり血圧を下げる働きがあります。また、冷えの解消や生活習慣病予防になるといった健康効果が期待でき、乳酸を分解するので、肩こりや疲労回復にも役立つといわれます。

生で食べてもおいしいねぎですが、さっと焼くとアリシンが出やすくなって抗酸化作用が2.5倍になるとも言われています。アンチエイジングや健康効果がより期待できますね。ただアリシンは揮発しやすいので、味噌汁などで食べる際にも、ねぎを焼いてから刻んで、熱々のうちにいただきましょう。

おばあちゃんの知恵袋「ねぎ湿布」

「喉の痛みに効く」とおばあちゃんの知恵袋として知られているねぎ湿布。アリシンの消炎・殺菌作用を利用したものです。
<ねぎ湿布の作り方>
ねぎを10cmほどの長さに切って縦に切り開き、弱火で焼きます。焦げ目がついて水分が出てきたらガーゼなどに包んで巻き、温かいうちに喉に巻きます。

「焼きねぎ」の基本のレシピ

材料

・ねぎ……1本
・ごま油……適量
・塩こしょう……適量

作り方

1. ねぎは3㎝ほどの長さに切り、フライパンにごま油を引いて強火で焼きます。30秒ほどしたら蓋をして蒸し焼きにします。

2. 焼き目がついたら蓋を取り、裏返してていねいに焼きます。中まで火が通ればOK。

3. 塩こしょうのほか、ポン酢、みそ、醤油などお好みの調味料でいただきます。

おいしく作るコツ

ねぎを焼くときは頻繁にコロコロ動かさず、片面焼いたら裏返すように焼きましょう。

焼きねぎでアレンジレシピ11選

1. 焼きねぎのおひたし

ねぎを切ってグリルで焼き、調味しただし汁につけておひたしに。上品なおひたしの汁と、焼いたねぎのトロッとした甘さとからんで、簡単なのにシンプルでおいしいですよ。赤唐辛子はお好みで添えて。

2. 焼きねぎのマリネ 生ハム巻き

グリルでじっくり焼いたねぎをマリネ液に漬け、生ハムで巻いたひと品。マリネしただけでもおいしいですが、生ハムで巻くと旨みが加わって、よりねぎの甘味を引き立ちます。ねぎが主役になるおしゃれなおつまみ・副菜です。

3. 焼きねぎの酢しょうが味噌和え

焼きねぎとハムを、酢味噌和えにしています。酢しょうがに漬けた汁を使っていますが、お好みの酢を使えばいいですよ。ねぎを焼いているから辛みもなくなるし、旨みと甘みがアップしています。もうひと品欲しいときにどうぞ。

4. 焼きねぎのグラタン

焼きねぎとフライパンで炒めたベーコンとしいたけをグラタン皿に並べ、ホワイトソースとチーズをかけてオーブンで焼きます。とろっとした焼きねぎとホワイトソースが絡んで、絶妙なおいしさ。マカロニを使うよりもあっさりとしたヘルシーなメニューです。

5. 焼きねぎとしょうがのスープ

焼きねぎを使ったシンプルで簡単なスープです。ねぎをフライパンで焼き、しょうがを入れて水を加え、鶏がらスープの素などを入れてひと煮立ち。お好みでほかの食材をプラスしてもいいですよ。体も温まるから風邪予防にもなりそうですね。

6. 鶏と焼きねぎのゆずこしょう焼き

ゆずこしょうを使ったたれに鶏肉を漬け込み、フライパンでねぎと焼きました。鶏肉を入れたあとはねぎが焦げやすいので、様子を見て取り出しましょう。ゆずこしょうのピリ辛な風味がきいた、大人の居酒屋メニューです。

7. ホタテと焼きねぎのたらこクリームソース

焼きねぎを使ったパスタはいかがでしょうか。たらこクリームスパゲティに、焼いて醤油で味付けしたねぎをトッピング。ホタテのほかにイカやエビを使ってもおいしくできますよ。焼きねぎと魚介類が意外とよく合い、くどくないためさっぱりと最後までいただけます。

8. 焼きねぎの肉巻きおにぎらず

焼きねぎを使った肉巻きおにぎらずはいかが。焼きねぎを豚肉で巻いて焼き、青じそやいんげんを入れておにぎらずを作ります。「焼きねぎの豚肉巻き」だけでもおいしいし、巻くのがめんどうなら豚肉とねぎを焼いてはさめばOK。青じそとごまみその風味が、香ばしい焼きねぎの甘さを引き立てていますよ。

9. 焼きぶり・焼き大根・焼きねぎの鍋

ぶり・大根・長ねぎをグリルで焦げ目がつくまで焼いて、和風だしベースのつゆでお鍋に。長ねぎだけでなく大根も焼くと甘みが増して、ぶりを焼くと余分な脂も落ちて臭みも抜けてヘルシーになりますよ。つけだれいらずで汁までおいしいから、鍋のメニューとして加えてみて。

10. 焼きねぎマグロ

マグロと長ねぎをごま油でさっと焼き、しょうが、醤油、みりん、酒を煮詰めたたれをかけてできあがり。ねぎもマグロも焼きすぎないのがポイントです。甘辛いたれをよくからめていただきましょう。

11. なめこと焼きねぎの炊き込みご飯

焼きねぎとなめこで炊き込みご飯はいかがでしょう。炊飯器にお米と一緒に焼きねぎとなめこを入れてだし汁で炊き込んで、炊き上がったらしょうが、青じそ、ゆずの千切りを上に散らします。焼きねぎはしっかり焼くと、色もきれいに出るし香ばしさもプラスされておいしさがアップしますよ。

ねぎは焼いて食べよう

いかがでしたか?思わぬ健康効果が期待できるとわかって、ねぎを見直したのでは。しかも焼くだけでその効果がアップするなんて驚きましたね。とろっとろに甘くて食べやすくなるのはもちろん、風邪予防・疲労回復・アンチエイジング効果もあるから、積極的に食べていきたいですね。

焼いてそのまま食べてもよし料理に使ってもよし。これからは薬味だけではなく具材として、焼きねぎを使っていきませんか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ベトナム料理 東京 エスニック パクチー まとめ

エスニックというと辛いイメージですが、ベトナム料理はクセが少なく日本人になじみやすい優しいお味の料理です。東京都内には、本格的なおいしいベトナム料理が食べられる人気のお店がたくさんありますよ。パクチーが好きな…

レシピ

秋になると食べたくなる柿。実は、ミカンよりもビタミンCが豊富だとご存知でしたか?二日酔いを予防したり、便秘改善による美肌に期待が持てたりと、すぐれた食材なんですよ。そんな柿のインナービューティーパワーと簡単お…

大根 レシピ まとめ

大根おろしは、大根そのままで食べるときよりもプラスなことが増えることをご存じでしたか。そんな大根おろし、ただ食材につけて食べるだけではなく、いろいろな料理に使える万能の食材だったのです。今回は、人気のアイデア…

まとめ

釣り人兼ライターの横沢テッペイさんが愛用している「ヨコザワテッパン」。サイズは小さいながら、その実力は折り紙つきなんです。安いお肉でもおいしく焼けちゃうという魔法のグッズ、どこがそんなにすごいのでしょう?その…

ケーキ まとめ

アメリカンサイズの食品や雑貨が揃うことで有名な、会員制スーパーマーケット「コストコ」。魅力的な商品はたくさんありますが、特におすすめなのはケーキなんです。日本ではなかなかお目にかかれないようなビッグなケーキを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豚肉 レシピ まとめ

飛べない豚はただの豚。ゆでた豚はただのゆで豚。じゃあ、紅茶で煮込んだ豚はどうなるの? それはね、100g100円以下の豚さんが高級豚になる魔法の調理法だよ☆紅の豚もビックリのイリュージョン!紅茶豚のレシピを厳…

お菓子 まとめ たまご

春はイースター祭ですね♪イースターとはキリスト復活を祝うお祭りで、「春分の日直後の満月から最初の日曜日」がイースターの日と決められています。また、イースターには卵が欠かせません。というわけでイースターの卵レシ…

お菓子 アレンジレシピ まとめ

噛みごたえ抜群のハードグミとして世界中で人気の「ハリボー」。そのまま食べてもおいしいハリボーですが、さらにアレンジを加えておいしく食べている人が続出中らしいです!みんながやってる食べ方をさっそく紹介したいと思…

レシピ まとめ たまご アレンジレシピ

誰でも手軽に作ることができる「ゆで卵」、ちょっとしたひと手間をかけるだけでとってもおいしく可愛く変身しちゃうんです♪朝食やお弁当にはもちろんパーティーメニューの前菜にも使えちゃう素敵な「ゆで卵」のアレンジレシ…

春雨 レシピ まとめ

「たくさん食べたいけどカロリーが気になる…。」そんな時は春雨の出番!!カロリーが低いだけではなく栄養豊富な春雨♪サラダやスープが一般的ですが、ちょっと変わった食べ方をご紹介☆簡単なヘルシーレシピ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

ハロウィン スイーツ

今年のハロウィンは手作りのアイシングクッキーで楽しんでみませんか?クッキー型が2種類でも、デコレーションを変えたり、ナッツやドライフルーツをトッピングしたりすれば、ぐっと華やかに!アイシングデコレーションの作…

コーヒー 横浜

タリーズコーヒーから初のロースターラボが横浜・青葉区にオープン♩コーヒーにこだわるあなたにピッタリな新店はレイアウトに心地よいソファやテーブルが並び子連れにもやさしいお店になっています。秋のゆったりとした時間…

Raico

情報誌の編集・ライターを経て、パティシエに転身。 ホテル・洋菓子・...

http://ameblo.jp/raiko-foodconcierge/