ローディング中

Loading...

冬の寒い時期の定番メニューである「ポタージュ」は、大好きな方も多いのではないでしょうか?そんなポタージュは家庭で簡単に作れて、バリエーションも豊富です。今回は定番のポタージュからアレンジポタージュまで、さまざまなレシピ25選を紹介します。

ポタージュは簡単で栄養も抜群

冬の定番料理でもあるポタージュは、冷えた体を温めるのに最適なスープです。

しかも実は、家庭で簡単に作ることができるのです。さらにポタージュは、定番のコーンポタージュやかぼちゃのポタージュ以外にも、同じ作り方でアレンジが豊富。メインの野菜を変えれば、バリエーションも広がります。野菜本来の甘味や栄養を簡単に摂取できるので、年中オススメなスープです。

今回は、ポタージュのさまざなレシピを紹介します。

ポタージュの意味とは?

「ポタージュ」とは、フランス語が語源のスープです。ポタージュにさまざまな種類があり、大別すると澄んで、さらっとしたスープと、とろみのあるクリーム状のスープに分けられます。

澄んだポタージュは「ポタージュ・クレール」と本場フランスでは呼ばれ、ブイヨンやコンソメベースのスープが多いです。さらにポタージュ・クレールは、温かいスープや冷たいスープ、ゼリー状によって呼び方が変わります。

一方、クリーム状のとろみのあるスープを「ポタージュ・リエ」と言います。ファミレスやお湯にといて味わうポタージュは、このポタージュ・リエになります。
小麦粉をバターでいためたルウを使ったシチューを作るときの方法や、カボチャやとうもろこしなど、デンプン質を多く含んだ野菜をミキサーなどでピューレ状にして、牛乳などを加えた方法など複数の作り方があります。ポタージュ・リエも作り方によって、「ポタージュ・リエクリーム」や「ポタージュ・リエピュレ」など呼び名が変わります。

私たちが家庭で味わうポタージュはシチューを作る方法の「ポタージュ・リエクリーム」や野菜をピューレ状にした「ポタージュ・リエピュレ」になります。

厳選ポタージュレシピ25選

ポタージュの作り方はミキサーやブレンダ―、フードプロセッサーがあれば簡単に作ることができます。いろんな野菜でポタージュを楽しめ、野菜本来の彩りがポタージュに反映され、目でも楽しめるポタージュに仕上がります。

1.かぼちゃのポタージュ

かぼちゃを電子レンジで加熱します。加熱したかぼちゃミキサーなどで、なめらかになるまで撹拌します。かぼちゃがなめらかになったら、牛を乳を加えてさらに撹拌し、混ぜ合わせます。ミキサーの中身を再び鍋に移して、コンソメと塩コショウで味を調えれば完成です。

お好みで、玉ねぎやクルトン、パセリを加えると、さらにおいしく仕上がります。

2.じゃがいものポタージュ

じゃがいもと玉ねぎを、電子レンジで加熱します。そこに生クリームと牛乳、コンソメを加え、ミキサーなどで撹拌します。仕上げに塩コショウで味を調えれば完成です。とろみをさらに出したいときは、ミキサーで混ぜ合わせたものを火にかけることで、じゃがいものデンプン質が溶け出し、ポタージュにとろみを与えます。

3.コーンポタージュ

鍋にとうもろこしとじゃがいも、玉ねぎを加え、バターで炒めます。玉ねぎがしんなりしたらコンソメと水、塩コショウを加え煮込みます。粗熱が取れたら、ミキサーなどで、とうもろこしの粒がなくなるまで撹拌し、鍋に戻して、牛乳と生クリームを加えて加熱したら完成です。

仕上げに、ニンニクで焼いたクルトンをのせると、さらに食欲を引き立てます。

4.さつまいものポタージュ

さつまいもと玉ねぎを、鍋でバターと炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら、水と牛乳、コンソメを加え、沸騰しないようにコトコト煮ます。さつまいもに火が通ったら、ミキサーなどで撹拌し、仕上げに生クリームと塩コショウで味を調えれば完成です。

旬のさつまいもを使用することで、甘味のあるポタージュに仕上がりますよ。

5.ナスのポタージュスープ

玉ねぎをバターで炒め、小麦粉を加えます。そこへナスを加えて炒めます。その後、水とチキンスープの素を加え煮込みます。粗熱が取れたらミキサーで撹拌し、鍋に戻て、牛乳、麺つゆ、塩コショウで味を調えれば完成です。

仕上がりを綺麗なクリーム色にするためにも、ナスのアク抜きは必ずおこないましょう。

6.にんじんのポタージュ

鍋ににんじんと豆乳、水、コンソメを加えて、煮ていきます。にんじんに火が通ったら、ミキサーなどで撹拌し、塩コショウで味を整えれば完成です。にんじんの香りが苦手な方はパセリやバターを加えることで、にんじんの香りがまろやかになります。

7.長芋のポタージュ

オリーブオイルでベーコンを炒めます。そこに、すりおろした長いもを投入。水と牛乳、コンソメを加え、塩コショウで味を調えたら完成です。飲むポタージュというよりかは、食べるポタージュになっています。お好みで万能ネギを加えると、彩りが豊かです。

8.ブロッコリーのポタージュ

野菜スープと玉ねぎ、ブロッコリーを煮ます。冷めたらミキサーで撹拌し、鍋に戻し、牛乳と塩コショウを加えて味を調えれば完成です。冷たくても楽しめるポタージュです。ビタミンCがレモンより豊富なブロッコリーのポタージュは、飲むだけで美白効果も高まります。

9.アスパラの冷製ポタージュ

茹でたアスパラと牛乳、生クリーム、コンソメをミキサーで撹拌し、塩コショウで味を調えれば完成です。仕上げにオリーブオイルを垂らことでコクがでます。アスパラを茹でたあとに氷水で素早く冷やすことで、色鮮やかなポタージュに仕上がりますよ。

10.紫キャベツと秋野菜のポタージュ

紫キャベツとれんこん、じゃがいも、玉ねぎをきざんでバターで炒めます。野菜がしんなりしてきたら、牛乳、水、コンソメを加えて煮込みます。その後、ミキサーで撹拌し、塩コショウで味を調えれば完成です。

もっと濃い紫色のポタージュに仕上げたい場合は、紫キャベツを足したり、ビーツを加えることで、深みのある紫色になります。

11.グリーンピースのポタージュ

玉ねぎをバターで炒め、グリーンピースを加えます。そこに水、コンソメを加えグリーンピースが柔らかくなるまで煮込みます。煮込んだ鍋の中身をミキサーなどで撹拌し、生クリーム、牛乳を加え、塩コショウで味を調えれば完成です。

とろみがあるポタージュが好みの方は、じゃがいもを加えることで、とろみが増します。

12.きのこのポタージュ

じゃがいもや玉ねぎ、しめじ、舞茸を塩とバターで炒めます。火が通ったら牛乳、コンソメ、鶏ガラを入れて煮立たせます。その後ミキサーで撹拌し、鍋に戻し、塩コショウ、砂糖で味を調えれば完成です。

きのこの風味が食欲を掻き立てる、秋にぴったりのポタージュです。

13.栗のポタージュ

みじん切りにしたニンニクと玉ねぎを炒めます。アク抜きした栗を加えて、しばらくしたら白ワインを注ぎます。その後、牛乳、ローリエの葉、チキンスープの素を加えて、栗が柔らかくなるまで煮込みます。そしてミキサーなどで撹拌し、コンデンスミルクと生クリームを加え、塩で味を調えれば完成です。

お好みで、ベーコンや生ハムをトッピングするのがオススメです。

14.大根とベーコンのポタージュ

ベーコンと大根を炒めます。その後、水を入れ大根が柔らかくなるまで煮込みます。その後ミキサーで撹拌し、鍋に戻します。塩とチキンブイヨンで味を調え、生クリームを加えれば完成です。

仕上げに、バターやオリーブオイルを加えると、まろやかに仕上がります。

15.チンゲン菜のポタージュ

チンゲン菜を茹で、玉ねぎはオリーブオイルで炒めます。茹でたチンゲン菜と炒めた玉ねぎ、牛乳をミキサーで撹拌します。その後、鍋に移し、コンソメとハーブソルトで味を調えれば完成です。

朝食のつけパンにもぴったりなひと品です。

16.ごぼうのポタージュ

ゴボウ、じゃがいも、玉ねぎをカットしてサラダ油で炒めます。野菜がしんなりしたら、薄力粉と水を加え煮込みます。野菜に十分、火が入ったらミキサーなどで撹拌し、鍋に再び戻し、コンソメ、塩コショウ、牛乳で味を調えたら完成です。

食物繊維がたっぶり含まれているので、ダイエットにもピッタリなひと品です。

17.パプリカの冷製ポタージュスープ

パプリカ、にんじん、玉ねぎをカットして、バターで炒めます。火が通ったら水とコンソメ、ローリエを加えて煮込み、ミキサーなどで撹拌します。撹拌後、再び鍋に戻し塩コショウ、牛乳で味を調え、仕上げにパセリを加えれば完成です。

パセリは火を通すことで、甘味が増しておいしいポタージュに仕上がります。

18.枝豆ポタージュ

枝豆を、バターで炒めた玉ねぎと一緒に水とコンソメで煮込みます。その後、ミキサーなどで撹拌し、鍋に戻し、豆乳と塩で味を調えたら完成です。塩の代わりに塩麹で味付けをおこなうと、さらにコクが増し、長時間煮込んだ味になります。

19.パセリのポタージュといつものビシソワーズ

白ネギ、セロリ、玉ねぎをバターで炒め、じゃがいもを加え、煮込みます。じゃがいもが柔らかくなったら、ミキサーなどで撹拌します。ボウルに移し、牛乳と生クリーム、塩で調えれば、ビシソワーズの完成です。電子レンジで加熱したパセリをミキサーで撹拌し、ビシソワーズに加えればパセリのポタージュの完成です。

いつも脇役のパセリには、豊富なビタミンと口臭を消す成分が入っているので、ニンニク料理にピッタリです。

20.にんじんと豆腐のポタージュ

すりおろしたにんじんと薄切りにした玉ねぎ、潰した豆腐をオリーブオイルで炒めます。油が馴染んだら水とコンソメを入れ、煮込みます。牛乳と塩コショウで味を調えれば完成です。さらっとしたポタージュに仕上がるので、とろみがあるポタージュが好みの方は、水を加える前に薄力粉を加えましょう。

21.カリフラワーのポタージュ

みじん切りにしたニンニク、じゃがいも、玉ねぎ、カリフラワーを炒めます。牛乳とベイリーフ、塩胡椒、スープの素を加えて煮込みます。ベイリーフを取り出し、ミキサーなどで撹拌し、コンデンスミルク、生クリームを加えて火にかければ完成です。

バケットと相性抜群なひと品です。

22.トマトのポタージュ

玉ねぎとみじん切りにしたニンニクをオリーブオイルで炒め、トマト、トマト缶、水、昆布出汁で煮込みます。スープの素と塩コショウを加え、ミキサーで撹拌すれば完成です。仕上げにパセリや粉チーズをお好みで加えると、さらにおいしく味わえます。

23.あずきのポタージュ

オリーブオイルでセロリと玉ねぎを炒めます。野菜に火が通ったら、小豆と熱湯を加え煮込み、小豆が柔らかくなったら牛乳を投入して、ミキサーなどで撹拌します。再び鍋に戻し、塩で味を調えれば完成です。

黒胡椒、サワークリーム、パルメザンチーズなどのトッピングがオススメです。また、和風だしを加えて和風ポタージュとしても楽しめます。

24.長ネギのポタージュ

オリーブオイルで、じゃがいもと長ネギと炒めます。長ネギに火が通ったら、水、牛乳、コンソメを加え、じゃがいもが柔らかくなるまで煮込みます。一度ミキサーで撹拌し、再び鍋に戻し、生クリームを投入して、塩とブラックペッパーで味を調え、万能ねぎで味を調えれば完成です。

長ネギの甘味が際立つポタージュです。

25.里芋と長ネギの和風ポタージュ

里芋は、電子レンジで加熱します。鍋にバターを加え、長ネギを加えてしんなりするまで炒めます。長ネギを炒めている鍋に、豆乳、味噌、だしの素を加え、煮立たせます。その後、里芋と鍋の中身をミキサーなどで撹拌します。鍋に戻してポーションミルクを加えれば完成です。

だしの素の代わりに、昆布出汁を加えるのもオススメです。

余ったポタージュはおいしく活用!リメイクレシピ

余ったポタージュを使えば、グラタンやパスタなどが簡単にできます。ポタージュはチーズとの相性が抜群なので、洋風レシピのリメイクにピッタリです。

1.余ったポタージュをドリアにリメイク

ごはんに塩コショウと粉チーズを混ぜ、耐熱皿に入れます。その上に余ったポタージュと卵、チーズをのせトースターで焼き上げれば完成です。ポタージュにとろみが少ない場合は、じゃがいもや片栗粉を加えて調整しましょう。

2.余ったポタージュをグラタンにリメイク

鮭とほうれん草を炒め、余ったポタージュに混ぜ耐熱皿へ。ポタージュの上にパン粉ととろけるチーズ、粉チーズをのせ、バジルをまぶし、トースターで焼き上げれば完成です。マカロニやじゃがいもを混ぜれば、さらにボリュームのあるグラタンに仕上がります。

3.余ったポタージュをスープスパゲティにリメイク

茹で上がったパスタに、パルメザンチーズを混ぜ合わせ塩コショウで味を調えます。深めの皿にパスタを盛り付け、温めたポタージュを和えれば完成です。パルメザンチーズは、必ずポタージュをかける直前に混ぜ合わしましょう。

ポタージュが余ったら冷蔵保存へ

リメイクしてもポタージュが余ったときは、冷蔵保存がオススメです。
牛乳などを加える前の野菜のピューレ状のままの場合は、そのままジップロックに入れて冷蔵保存します。スープ状にしている場合は製氷皿に入れて冷凍します。その後、使う分ずつ製氷皿から取り出して解凍するのがオススメです。

ポタージュで温まろう♩

ポタージュは、家庭で簡単に作ることができます。しかも野菜を変えるだけで、バリエーションやポタージュの仕上がりのカラーが変化し、目でも楽しめます。今回紹介したポタージュレシピを参考に、食卓を鮮やかにいろどってみるのはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ホットケーキミックス レシピ パン

手捏ねや発酵の手間を考えると躊躇してしまうパン作り、ホットケーキミックスを使うと発酵なしで時短・簡単に作れますよ。ちぎりパンにカレーパン、ふんわりも固めも、フライパンや炊飯器でも作れちゃう、バラエティ豊かな人…

おにぎり レシピ

3月3日はひな祭りです。ひな祭りにはどんなお料理を作りますか?ちらし寿司や蛤のお吸い物が定番ですよね。だけど昨年あたりから「お雛様おにぎり」が話題になっているんです。今回はそんな「お雛様おにぎり」の作り方やア…

鶏そぼろ 鶏肉 まとめ

ホカホカ炊きたての白いご飯の上にただのせただけでもおいしい鶏そぼろ。お弁当やおにぎりにと、お子様たちにも人気ですよね。今回は、簡単でおいしい鶏そぼろのアレンジレシピをまとめましたので、ぜひ試してみてください。

レシピ 豚肉 トマト まとめ

ケチャップの味はどこか懐かしく、人気の味付けですよね。豚肉をケチャップで味付けたポークケチャップは、お食事でもお弁当でも楽しめる料理です。今回は、簡単にできるポークケチャップといろんな食材と組み合わせたアレン…

いちご フルーツ まとめ

甘酸っぱい真っ赤なイチゴは、おとなも子供も大好物!海外からの観光客にも大人気のイチゴ狩りは、遠出しなくても意外と近場で楽しむことが出来るんです。関東でのおすすめのスポットや、いちご狩りのシーズンなど、イチゴ狩…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

カクテルは名前を見ても見当が付かないものがチラホラあると思いませんか?「カシスオレンジ」ならカシスとオレンジ。「カンパリソーダ」だったらカンパリとソーダ。とすぐわかるのですが、問題は「モスコミュール」や「スプ…

レシピ おしゃれ アレンジレシピ まとめ

パーティーでのおしゃれ前菜として、よく見かけるのがワンスプーン料理ではないでしょうか。なんとも上品な雰囲気を醸し出すワンスプーン料理は、一口食べるとのせられた食材の味がからみ合って口の中に広がります。さぁ!家…

ココナッツオイル おにぎり レシピ アレンジレシピ まとめ

ごはんと油の相性は思ったよりずっとGoodなもの。火を通したりそのまま使ったり、いろんな組み合わせのおにぎりが作れるようです♪今回は代表的な人気オイルのアレンジレシピをまとめてみました。

レシピ サラダ まとめ

メインの料理に合わせる脇役の野菜達にもしっかり存在感を持たせたいですよね。でも手間暇はかけたくない。そんな時に役立つ海外のアイデアレシピ10選をご紹介します。栄養豊富な野菜でサイドを固めてヘルシーな食事を心が…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 韓国料理 食べ歩き アジア料理

海外旅行が好きな方、食べることが好きな方、ぜひご注目を!このたびmacaroniでは、「DeNAトラベル」の協力を得て、韓国「明洞屋台」&台湾「夜市」の2大食べ歩きエリアを特派員として取材してきてくださる記者…

チョコレート デニッシュ パン

イトーヨーカドーの「デニッシュブレッド」がとびきりおいしいデザートパンに大変身!その名も「オリジナル濃厚チョコデニッシュ」。ベルギーチョコがたっぷりと入り、しっとりとした食感になったこのパンの味わいを、発売前…

大阪 まとめ ランチ

今回は大阪の天満橋付近でランチがおいしいお店を15軒ご紹介します。個性的なカレーやボリューム満点のランチセット、健康志向なおばんざいを提供するお店まで、幅広いジャンルでピックアップしたので、ぜひチェックしてみ…

仙台 カフェ スイーツ ケーキ

北仙台に、スイーツが大好きなら一度は行っておきたいカフェ「Cafe Kotonoha」(カフェ コトノハ)があります。ここなら色んな種類のスイーツを、思う存分堪能できるんです。そんな夢のようなお店、早速女友達…

AIKAIK

料理をつくるのも、食べるのも大好きな元エステティシャンです。 食べ...