ローディング中

Loading...

意中の男性から突然の食事の誘い。想像しただけでドキドキしてしまいますね。でも、そこで気になってしまうのは、やはり誘ってきた心理ですよね。友達として誘ってきたの?はたまた、ただの仕事仲間?期待したいけど傷つきたくない、そんな時にどうしますか?

男性からの食事の誘い

ある日突然、気になっている男性から食事の誘いをもらったらあなたはどうしますか?やっぱり、ワクワクしたり、ドキドキしたりしますよね。でも、こう思ったりもしませんか?「どんな気持ちで誘ったんだろう」とか「わたしのことを気に入ってくれてるのかな」、「体が目的だったらどうしよう」なんてことまで。

しかし、ただモヤモヤしていても始まりません。せっかくなので、ここでは、色々と男性の意図を考察して見ませんか?「あーでもない」、「こーでもない」と考えているあいだが一番楽しいなんてこともあったりしますからね。

食事に誘う男性の心理とは

では、肝心の男性が食事に誘う心理から見ていきましょう。ただし、確証はありませんので注意してくださいね。あくまで考察です。

友達として誘う

男性は、あなたに気を許しているけど、女性としてはみていないパターンです。この場合、食事先は、やきとり屋や個室のない居酒屋、ひどい時はラーメン屋なんてことも。男性が友達として女性を誘うケースは、年々増えているようです。

最近では「ソフレ」なんて言葉が登場するくらいです。ソフレとは、添い寝フレンドの略で、添い寝したり、腕枕をするだけの関係のこと。少し極端な例ですが、いろいろな価値観が増えているいま、食事に誘われたくらいで、ドキドキしたり期待するのは危険かもしれませんね。

恋愛対象として誘う

他のウェブサイトでは、男性が誘う時はほぼこのパターンと紹介されていました。しかし、本当にそうでしょうか。たしかに、男性があなたに好意を抱いているのは、ほぼ間違いないでしょう。ただ、必ずしも恋愛対象というわけではなさそうです。

仮に、恋愛対象だったとしても安心するのはまだ早いかもしれないですよ。みなさんは、「ポリアモリー」という言葉をご存知でしょうか。近年、急増している新しい愛のカタチで、複数の人とそれぞれが同意の上で、同時に性愛関係を築いているライフスタイルのことです。私の周りにも何人かいるのですが、初めて聞いた時は、とても驚きました。

このポリアモリーというのは、順位付けもせず、それぞれを平等に愛するというもの。あなたがポリアモリーであれば、なにも問題ないのですが、そうでない場合は少し、考えた方がいいかもしれません。

自分の好きな人が、他の女性とデートをすることに耐えられればいいですが、難しいようでしたらとても辛い毎日を送ることになってしまうかも。しかし、ポリアモリーはすてきなライフスタイルであることに間違いはないので、勘違いなさらないでくださいね。

セックスを目的とした誘い

キレイなことばかりに触れてもいいのですが、やはりこれを外すことは難しいでしょう。悲しいことに、自分本位な目的で女性を誘う男性は一定数います。

これを見極めるのは、至難の技です。なにせ男性は、あなたとどうしてもベッドを共にするべく、あの手この手で紳士を演じてくるのですから。これを防ぐためには、初デートでは食事だけして帰るなど、慎重に付き合っていった方がいいと思います。

もちろん、セックスから生まれる恋愛もあるでしょう。しかし、そんなリスクを負うことは、あまりおすすめできません。何事も慎重に進めることが肝心です。

食事に誘われたら脈あり?それとも

先ほど紹介した理由からみても、一概には脈ありとはいえなさそうです。しかし、チャンスがあるのは確かにです。これだけはいえます。まったく身見向きもされないよりはずっとマシです。少なくともあなたは、スタートラインには立っているのです

チャンスを生かせるかどうかは、あなた次第。悩んでいても始まりません。あなたが、誘ってくれた男性に好意を抱いているのなら、ぜひ一度、食事に行ってみましょう。悩むのはそのあとからでも遅くないと思いますよ。

女性から食事に誘うのもありなの?

いままでは、そもそも男性から誘われた場合の話。誘われてすらいないあなたは、どうすればいいのでしょうか。そうです、自分から誘えばいいのです。女性は誘われるまで待っているべき、奥手であるべきという価値観は、とうの昔に廃れました

男性が動かないのであれば、自ら行動しましょう。失敗したら次に進めばいいのです。

勇気を出してみませんか?

今回は、男性が食事に誘う心理を分析してきました。読み返してみると、どれも当たり前のことばかりで、実になるようなことはあまりなかったような気もしています。しかし、改めて見つめ直すいい機会にはなったのではないでしょうか。

一度きりの人生です。少し勇気を出して行動してみるのもいいとは思いませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

アロマやお料理など多岐にわたって使用されるマジョラムは、シソ科の多年草のハーブです。今回はそのマジョラムの効能や魅力をご紹介します。ハーブを上手に取り入れて、より素敵なライフスタイルを目指しましょう!女性に嬉…

ラーメン 蕎麦

日本人がラーメンなどの麺類をすする音、外国の方々は不快に思っていることが多いと知っていましたか?その様子を表した「ヌードルハラスメント」という言葉が、twitter上で議論を呼んでいます。この問題について、あ…

レシピ

食用菊をご存知ですか?お刺身のつまに添えられているお花といえば、見たことがある方も多いのでは。この食用菊、栄養にすぐれ、特にアンチエイジングの点からは注目を浴びている食材なんです。食用菊に含まれている栄養素や…

寿司 レストラン 居酒屋

お寿司屋さんや居酒屋で、店員さんに「おあいそで!」と声をかけていませんか?一見、大人なお店に慣れたツウのように見えますが、実は間違い。「もう二度と来ません!」と決別宣言をしているようなものなんですよ。正しいお…

三宮 レストラン デート まとめ

2016年も「神戸ルミナリエ」の開催日程が決定しました。阪神淡路大震災の復興と鎮魂を込めて始まった光の祭典も今年で22回目となるんですね。今回は、開催内容とともに、神戸に来たらぜひ立ち寄りたい元町、三宮界隈の…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

女性に多い貧血は、食事で予防・改善することが可能です。今回は貧血の原因、症状、おすすめレシピを含めて、数ある貧血のうち、もっとも頻度が高い鉄欠乏性貧血に効果があるといわれている食べ物を詳しくご紹介します。

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

もうすぐクリスマス!macaroniでは、ロッテ「ガーナチョコレート」を使ってクリスマスチョコスイーツを作り、「#手作りチョコガーナ」のハッシュタグをつけてSNSに投稿していただくキャンペーンを実施します。ぜ…

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

スイーツ

コメダ珈琲店から、季節限定のミニシロノワールが新販売。今年の冬は、ミニシロノワールをチョコ&いちごでデコレーションした『チョコノワール』が登場です。運が良ければ、数量限定で飾られているという、三角形のおじさん…

レシピ まとめ パスタ

お鍋の季節になりました。土鍋は土のぬくもりを感じる器です。また、一度温度が上がれば保温力もありますのでテーブルに運んだ後もあたたかいまま食べることができます。今回は、土鍋を使ってパスタを作りそのまま食べる土鍋…

kikuchi

自炊は主にタイ料理です。