ローディング中

Loading...

糖質や脂質のとりすぎを気にする方は多いと思いますが、たんぱく質のとりすぎにも注意が必要って知っていますか?気づかないうちにたんぱく質の多い食品やプロテイン飲料などでとりすぎに……。太ったりむくんだり、肌荒れになるのはとりすぎかも?

たんぱく質のとりすぎって?

ごはんやお砂糖、油、つまり炭水化物(糖質)や脂質のとりすぎを気にしたことがある方は多いと思います。

最近では「筋肉をつけたい!」という方がジムでプロテイン飲料や食品からたくさんのたんぱく質をとっているという姿も見かけるようになりました。たんぱく質は、筋肉などの体をつくる成分になる栄養素ですが、筋肉をつけたいからと言ってたくさんとればよいというものでもありません。

では、たんぱく質の過剰のとりすぎは、体にどのような影響があるのでしょうか。

たんぱく質とは

たんぱく質は、筋肉や内臓、皮膚など体の主な細胞を作る成分です。体の機能を助けたり、調整をする酵素やホルモンなどの材料、他の栄養素を運ぶ成分にもなります。

あまり知られていないのがたんぱく質にもカロリーがあるということです。たんぱく質1gで4kcalのエネルギーになります。

1日の摂取量は、体重1kgあたり0.8~1.0gが理想です。例えば、体重50kgの場合、40~50gの摂取が適切な量となります。

たんぱく質を多く含む食品

たんぱく質は、主にお肉やお魚、卵、牛乳・乳製品、豆類などに多く含まれています。

100gあたりに含まれるたんぱく質が多い食べ物をご紹介します。

・しらす干し(半乾燥) 40.5g
・いくら 32.6g
・すじこ 30.5g
・たらこ(焼) 28.3g
・あじ(焼) 27.5g
・はまぐりの佃煮 27.0g
・あゆ(天然/焼) 26.6g
・本まぐろ/赤身 26.4g

たんぱく質をとりすぎると……?

肝臓・腎臓への負担

たんぱく質をとりすぎてしまうと、尿として体の外へ出されます。その途中で、分解やろ過などにかかわっている肝臓や腎臓に大きな負担がかかってしまいます。特に、腎疾患もちの人は要注意です。

スポーツのパフォーマンスにも影響を及ぼすことがあります。運動をするとき、私たちの体では、まず血糖をエネルギーとして使います。それが足りなくなると、筋肉に蓄えていたグリコーゲンをエネルギーとして使います。グリコーゲンはそのままではエネルギーとして使えないため、分解が必要になります。このとき、たんぱく質を多くとりすぎていると、肝臓がたんぱく質の分解で忙しく、グリコーゲンが分解できず、エネルギーを作ることができなくなります。その結果、パフォーマンスが落ちる可能性があります。

腎臓への負担が増えるとむくみの原因にもなります。反対に、たんぱく質不足でもむくみの原因となりますのでバランスが大事ということですね。

太る

たんぱく質もカロリーがあるということを知っていますか?実は、たんぱく質は、糖質と同じように1gあたり4kcalあります。たんぱく質をとりすぎてしまうと、それだけカロリーもとりすぎてしまうことになります。残念なことに、とりすぎて体で使わなかったたんぱく質は、すべて筋肉として体にためられるのではなく、脂肪として体に残ってしまうそう…。

腸内環境の悪化

たんぱく質は、腸内の悪玉菌のえさとなります。とりすぎると、悪玉菌がたくさん増えてしまい、腸内環境が悪化します。その結果、下痢や便秘の原因になります。

女性は特に気になるおならのにおい。たんぱく質をとりすぎることで、おならのにおいがくさくなることがあるそう……。これには2つの原因があります。たんぱく質が分解されるとき、さまざまなにおいのあるガスを発生させます。多くのたんぱく質を分解すれば、それだけにおいのあるガスが発生します。また、悪玉菌が増えることで腸内環境が悪化してしまうこともにおいの原因になります。

尿路結石の原因

尿路結石とは、尿の通り道に結石が詰まる病気で、比較的男性に多いイメージがあるかもしれません。最近は女性にも増えていて、起き上がれないほどの激しい痛みにおそわれることもあるとか……。

その原因となるのは、動物性のたんぱく質に多く含まれている含硫アミノ酸です。含硫アミノ酸は、肝臓で分解され、リン酸塩や硫酸塩が作られます。リン酸塩や硫酸塩には、結石を作るのを助ける働きがあるので要注意ですね。

骨粗しょう症

たんぱく質は、通常、小腸で分解や吸収をされて肝臓に運ばれます。たんぱく質をとりすぎたときには、分解されたあと、体で使われない余分なアミノ酸も出てきます。この余分なアミノ酸は肝臓で分解され、尿として体の外に出されます。このとき、カルシウムもいっしょに体の外に出てしまうのです。体のカルシウムが失われてしまうので、骨粗しょう症のリスクが増えるおそれがあります。

肌荒れ

たんぱく質をとりすぎると、腎臓に大きな負担がかかります。腎臓でろ過できなくなった老廃物がたまっていくと、にきびや吹き出もの、しみなどの肌荒れをまねくおそれがあります。また、たくさんのたんぱく質が体の中に入り、消化する量を超えてしまうと、きちんと分解されないまま腸に吸収されて、アレルギー症状を引き起こしてしまう可能性もあります。

上手に摂取しよう

必要以上に摂取しない

1日に必要な量(体重1kgあたり0.8~1.0g)をきちんととるようにしましょう。特にサプリメントやプロテイン飲料は、手軽に摂取しやすいので注意が必要です。

食生活を見直す

たんぱく質をとりすぎていないか、食生活をチェックしてみましょう。今回は、とりすぎの影響をまとめましたが、不足も体にさまざまな影響を及ぼすということをお忘れなく。

適切な量をとる

たんぱく質のとりすぎは、意外にもいろいろな体への影響があることがわかりました。しかしながら、ダイエット中の方や3食きちんと食べていないという方は、たんぱく質が足りていないという可能性もあります。1日に必要な量をきちんととるように心がけてとりすぎや不足を回避したいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

万能ソースがあれば、アレンジがきいて「ごちそう」を演出できますよね。今回は、甘酢あんかけの基本の作り方から、活用レシピまで紹介します。お魚にも、お肉にも合い、たんぱくな素材にパンチを与えてくれるので、いつもの…

まとめ

「嵐にしやがれ」で紹介されていた関東近郊の人気タンメン。番組終了後の反響が大きかったようなので、その内容をまとめてみました。大泉学園の話題店「たんめん本舗 ミヤビ」から、知る人ぞ知る名店「老郷」など、おいしい…

チーズケーキ レシピ ケーキ まとめ

みなさん、オーブンがないとチーズケーキは作れないと思っていませんか?実は、炊飯器さえあればOKなんです!今回は、炊飯器チーズケーキのレシピをまとめてみました。ホットケーキミックスを使った簡単レシピもご紹介する…

ズッキーニ レシピ まとめ

近所のスーパーでも見かけるようになったズッキーニ。ズッキーニは生で食べられるのをご存じですか?キュウリに似てるけど、ラタトゥイユ以外の食べ方を知らない、という方も多いのでは?今回は、ズッキーニを生で食べる方法…

離乳食 まとめ

小ぶりなサイズがキュートなミルクパン。ドリンクを温めたり、茹で卵を作ったり、使い勝手が良いと人気を集めています。ひとり暮らしにはちょうどいい大きさで、離乳食も作れる優れもの!おすすめミルクパンや選ぶポイント、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

まとめ

野菜や果物ってすぐに新鮮さがなくなって使えなくなる事が多いですが、ここに紹介する方法では野菜、果物共、通常よりかなり長く良い状態で保存する事が出来ます。お財布にも優しいのは言うまでもありませんね。早速実践して…

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

ひと目を引く写真を撮りたいなら、断然白い鍋がおすすめ!白は引き立て役としては鉄板のカラー。料理をより素敵に見せてくれる優秀なアイテムなんです。今回は、そんな白い鍋で魅力が際立つ料理を3つご紹介!「いいね!」を…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

うなぎ 京都 まとめ

暑おすなぁ...もうすぐ土用の丑の日も来ますさかいに京都で鰻(うなぎ)でも食べませんか?ということで、今回は鰻のおいしいお店をご紹介します。ちなみに今年の丑の日は、7月24日と8月5日だそうですよ。年に一回の…

チャーハン 中華 まとめ レシピ

金山一彦さんといえば、弁護士の大渕愛子さんと結婚されたことでも話題になりましたが、料理上手として芸能界でも有名です。特にチャーハンはめちゃウマだとか。またインスタグラムでは、金山さんのレシピをお手本に作ってる…

lanne_mm

管理栄養士*フードコーディネーター * 食の大切さや楽しさを伝えた...

http://instagram.com/lanne_mami