ローディング中

Loading...

秋野菜の定番「かぼちゃ」。鮮やかなオレンジ色とホクホクした甘さがたまらないですよね。また、お食事メニューからスイーツまで、レシピに幅があるのも特徴的です。さて、そんなかぼちゃですが種類はどのくらいあるのでしょうか?詳しくご紹介します。

秋はかぼちゃがおいしい季節

暑い夏が終わると、いよいよ味覚の秋、収穫の秋がやってきます。そんな秋に欠かせない野菜と言えば「かぼちゃ」です。煮物からスイーツまで幅広く活躍してくれるかぼちゃは、栄養価も高く、保存性も高い事から、常備しておくと便利な野菜です。そんな優秀な野菜、かぼちゃについて詳しくご紹介しましょう。

種類豊富なかぼちゃ

最近ではスーパーでも珍しい品種のかぼちゃも見かけるようになりましたが、一言に「かぼちゃ」といっても、たくさんの種類がある事をみなさんご存じですか?主に日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ペポかぼちゃの3つに分類され、そのなかでも、また品種によってさまざまな特徴があります。私たちが普段目にするかぼちゃからハロウィンでおなじみの飾り用のかぼちゃまで、用途もいろいろあるんですよ。

それでは、ひとつずつ詳しくご紹介していきます。

西洋かぼちゃ

現在日本で流通しているほとんどのカボチャが、実は「西洋かぼちゃ」といわる種類のかぼちゃで、おふくろの味としてご家庭で馴染みのある「かぼちゃの煮物」は、西洋かぼちゃが使われていたんですね。

黒皮栗南瓜(くろかわくりかぼちゃ)

現在広く一般的に流通しているカボチャ「黒皮栗南瓜(くろかわくりかぼちゃ)」は、西洋かぼちゃの代表品種でスーパーでよく見かけるのがこのかぼちゃです。外皮は黒緑、果肉はオレンジ色で、 日本かぼちゃよりもカロリーが高く、ビタミンCをはじめとするビタミン類も豊富です。ほくっとした口当たりと程よい甘みが特徴です。

日本かぼちゃ

少し変わった形をした「日本かぼちゃ」は、表面がごつごつと愛嬌のあるかぼちゃです。「西洋かぼちゃ」に押され気味ではありますが、日本を代表する野菜として、根強い人気があります。

黒皮かぼちゃ

肉質がねっとりして色も上品な、「黒皮かぼちゃ」は、 カロリーは西洋かぼちゃの半分なのでダイエット中のビタミン補給に最適なかぼちゃです。舌触りがきめ細やかで煮崩れしにくい為、日本料理には欠かせません。見た目は濃いめの黒緑でデコボコとした形が特徴です。

ペポかぼちゃ

ペポカボチャは、カボチャ属の園芸作物として私たちの目を楽しませてくれます。色鮮やかで形も可愛いく種類もさまざまあり、日本では「おもちゃカボチャ」とも呼ばれています。お部屋のインテリアとして売られているオレンジのカボチャはハロウィンには欠かせないかぼちゃです。近年では人気もかなり上昇してきているようです。

プッチーニ

ハロウィンと言えば「ジャック・オ・ランタン」。そのランタンを作るためによく見かけるかぼちゃ「プッチーニ」。実は食べてもおいしいんです。そのほかにも「スモールシュガーパイ パンプキン」や「朱姫」などオレンジが綺麗でさまざまな種類のかぼちゃを部屋に飾るのもかわいいですね。

なかには大きなかぼちゃも!

オモチャかぼちゃの巨大種「アトランティック・ジャイアント」は、育て方によっては100kgを超えるほど大きくなります。主に海外での栽培が盛んで各地でジャンボカボチャ大会が行われています。日本でも秋の農業祭などのイベントで展示されたり、重さを競う大会もあるようです。大きくすることに情熱を注いで育てるので、食べることはできません。大きな身体でPR効果も抜群な「アトランティック・ジャイアント」は店舗装飾用などで販売されたりもしています。作るのに失敗するとスイカより小さくできてしまうこともあれば、300kgにもおよぶものもあるそうです。

おいしいかぼちゃを見分けるコツ

それでは、おいしいかぼちゃを見分ける秘訣はどうすればよいのでしょうか。実は、とっても簡単に見分ける方法が3つあります。
1. 持ったときにずっしり重いもの
熟成され中の身が詰まっている証拠です。
2. 皮の色が濃いもの、黄色い部分の色がより赤っぽいもの
かぼちゃは収穫してから時間が経つにつれ、でんぷんが糖へと変化をして甘みを増す野菜です。熟成して甘みが強くなると皮の色はどんどん濃くなっていきます。黄色い部分は中身の色と比例しているため、よりオレンジが濃いものを選びましょう。
3. ヘタの切り口が乾燥して堅くなっているもの
かぼちゃを収穫するときにカットするヘタは、時間が経つほどにからからに乾いてコルクのようになります。ですので、乾燥しているということは、より熟成されおいしい証拠なんですよ。
そのほかにも、左右が対称な形のものや、皮が固くて厚く、艶やハリがあるものが、おいしいかぼちゃです。カットされて販売されているものは、種がふっくらとしてワタが綺麗なものを選ぶとよいでしょう。

秋はいろいろなかぼちゃを楽しもう

かぼちゃには、βカロチンやビタミンといった、美容と健康によい栄養素もたっぷりと含まれています。そのほかにカルシウム、鉄、カリウムなどもバランスよく含まれていて、栄養面でとても優れている野菜です。見た目よし、味よし、栄養たっぷりのかぼちゃを使って、おいしい料理と楽しい時間をゆっくりと過ごす秋もいいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ドリンク

「チョコラBB」ブランドから、1本で1日あたりの鉄分不足を補う『チョコラBB(R) Feチャージ』(栄養機能食品(鉄))が、2017年5月15日(月)よりリニューアル。1本で1日あたりの鉄分不足を補ってくれる…

たまご

目玉焼きはとってもシンプルなメニューですが、焼き方の種類で名前が変わることをご存知でしたか?超半熟派、両面焼き派、黄身の加減だけでも人によって好みは様々ですよね。今回は簡単ながらも奥の深い目玉焼きの焼き方の基…

まとめ

派手なパフォーマンスとして有名なフランベですが、実は食材をおいしく仕上げるための調理法。フランベする意味とやり方のコツを覚えて、料理の幅を広げてみませんか?今回は、自宅で行う際の注意点も含めて、フランベについ…

シュウマイや蒸しパン、さつまいもなど、蒸し器の上手な使い方ってご存じですか?蒸し器ってなんか面倒で難しそうと思われがちですが、コツさえつかめば簡単に使いこなせるのです。今回は蒸し器の基本的な使い方とポイントを…

にんにく

にんにくは比較的長持ちする食材ですが、賞味期限がどのくらいか実ははっきり知らない方も多いのでは?生の状態や冷凍保存をした時など、保存方法別に賞味期限をご紹介していきます。食べられないにんにくの特徴も知っておき…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

調味料 まとめ

ごま油・オリーブオイル・アーモンドオイル・えごま油・こめ油の健康的な効能をまとめました。これらの油の効果を知って使い分けできていますか?料理にはもちろん、それぞれに嬉しい効果がいっぱい♪ぜひチェックしてみてく…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

箱根 デート カフェ パン

箱根にある!モーニングの食べ放題が人気なカフェ「ベーカリー&テーブル」をご紹介します。このお店、足湯でゆったりしながらパンを頂くことができるんです♩目の前に広がる芦ノ湖を一望できるのもポイント!早起きしてぜひ…

ケーキ スイーツ ホワイトデー まとめ パンケーキ

通常のパウンドケーキよりも軽く柔らかい生地に、たっぷりの生クリームが特徴の新スイーツ、もう体験しましたか?今回は、今話題の「生パウンドケーキ」が買えるお店を5店舗をまとめてみました♪ホワイトデーやギフト、自分…

keiko39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国の...