ローディング中

Loading...

常備菜としても優秀なピクルス。ピクルス液に野菜をつけておくだけで、お酒のおつまみとしてだけではなく、ちょっと小腹が空いたときにもちょうどよいですよね。今回はそのピクルス駅の作り方や、活用するレシピをご紹介しますよ。

ピクルス液とは

「ピクルス液」とは、その名のとおりピクルスを漬けるための液体のことです。お酢がたっぷりと入っていて、さらにお砂糖や白ワインなどで味を整えられているので、ピクルス以外のお料理にも使えます。最近はお手頃な市販品も普及していますので、スーパーで見かけたとい方もいるでしょう。今回は、ピクルス液の魅力に迫ります。

ピクルスといえば

ピクルスにはお酢が入っているのでさっぱりとして食べやすく、いくらでもお野菜が食べられますよね!お酢の力で疲労回復にもなり、冷蔵庫に入れておけば一週間ほどは保存もきくので、作っておくと、なにかと便利でしょう。きゅうりや大根、にんじんなど野菜はなんでもOKなので家に余っている野菜を消費したい時にも助かりますね。ピクルスは野菜が不足しがちといわれている現代人にとって、協力な助っ人となってくれるでしょう!

ピクルス液の簡単な作り方

材料


白ワイン

砂糖

にんにくスライス
赤唐辛子
ローリエ
ローズマリー
粒コショウ

手順

まずは鍋に、お酢、白ワイン、塩、砂糖、水を入れて砂糖が完全に溶けるまで火にかけ、冷ましましょう。そのあと、にんにくスライス、ローリエ、赤唐辛子、粒こしょうを加えるとピクルス液のできあがり。保存容器にお好きな野菜と一緒に加えて冷蔵庫で保管したら、ピクルスが完成します。

ポイント

使用する鍋は、アルミ製のものは避け、酸に強いホーローやステンレスなど酸に強いものを使用するとよいでしょう。

できあがったピクルス液は、冷蔵庫に保存する前にしっかりと冷ましてください。

きゅうりなど水分量の多い野菜は、塩をかけて水分を絞ってから漬けるのがベターです。にんじん、大根などの根菜類は、食感を損なわない程度に軽く火を通して、下茹でしてから漬けるとよいでしょう。

ハンバーガーなどでおなじみのディルを加えると、ディル風味のピクルスになり、また違った味を楽しめるでしょう。ディルはハーブの一種で、胃腸の働きを助ける効能があり、胃もたれや腹痛の緩和としても使われています。

残ったピクルス液を再利用してもOK!

まだあまり知られていませんが、ピクルスを漬けるのに使ったピクルス液は再利用することができます。野菜のうまみが溶け出して味に深みが増すので、使いまわしておいしい料理に変身できるのもまた、ピクルス液の魅力です。野菜の水分が出て薄くなるのが気になるようでしたら、お酢や塩、香辛料などを足してみましょう。

賞味期限はどのくらい?

再利用できるのはうれしいですが、気になるのはどのくらい日持ちするのか、ということでしょう。一度使用されたピクルス液には、野菜から出た水分が含まれているので、ピクルス液としての濃度が薄まり、殺菌効果が弱まっていると考えられます。そのため、ピクルス液の再利用はなるべく早めにおこなったほうがよいです。

また、再利用するにあたって液を1度沸騰させる方法や、液が薄まっているので新たに塩、お酢、ニンニク、唐辛子などを足してみる方法もあります。いずれにせよ、再利用はお早めにおこなってください。

ピクルス液を使いまわしたレシピ

ナスの揚げ浸し

余ったピクルス液とナス適量、サラダ油を用意します。ナスは乱切りにして水気をとったあと、油で軽く揚げましょう。油分をキッチンペーパーを取り、ピクルス液に漬けてひと晩おくと完成です。味が染み込んでおいしくなりますよ。

胸肉酢鶏

残ったピクルス液にひと口大に切った胸肉を入れ、冷蔵庫で1~2日漬けてください。野菜も食べやすいい大きさに切っておきます。胸肉はざるにあげ、片栗粉とともにビニール袋に入れて全体にまぶしましょう。胸肉を漬けていたピクルス液に醤油、みりん、ケチャップを合わせ甘酢あんを作っておきます。胸肉を焼いた後に野菜を加え、全体に火が通ったら甘酢あんをかけてとろみを出したら完成!

酢豚

豚肉をひと口大にカットしてビニール袋に下味の材料(おろし生姜、おろしにんにく、ハチミツ、ピクルス液、酒、醤油)を入れ、揉みこんでおきます。時間をおいてから、豚肉の袋に片栗粉を加えフライパンで炒めましょう。ピクルス液や調味料を加えて混ぜたら即席簡単酢豚のできあがりです。

ドレッシング

残ったピクルス液はドレッシングだってできちゃいます♩こちらはトマトを使ったノンオイルドレッシング。トマトは湯むきして食べやすい大きさに切ります。ピクルス液とトマトをミキサーにかけて、塩で味を整えたらドレッシングに変身!さっぱりとしたトマトは野菜の上にかけてもぴったり合いますよ。

冷やしアジアンそうめん

普通のそうめんに飽きたらぜひお試しいただきたいのがこちら。ピクルス液を使用することでアジアン風のそうめんになります。ピクルス液とスイートチリソースを混ぜたものを、茹であがって冷やしたそうめんにかけ、お好みのトッピングをすれば完成です。ピクルスを飾ればカラフルに仕上がりますよ。

市販で買えるおすすめのピクルス液

最近は、野菜を漬けるだけの手軽でおいしいピクルス液も売っています。そのなかでもおすすめしたい商品を3つピックアップしました。

ミツカン ピクルスの素 300ml

http://macaro-ni.jp/33017

出典:楽天市場

ミツカン ピクルスの素 300ml[ミツカン ピクルスの素]【あす楽対応】

¥280

楽天市場で購入
醸造酢の一部にリンゴ酢が使用されている「ミツカン ピクルスの素」。リンゴ酢のほかに、ハーブやスパイスの風味も入って、とても爽やかな味わいに仕上がります。ピクルスはもちろん、さまざまなお料理に活用できるので重宝しますよ。

こだま食品 ピクルスの素 300ml

http://macaro-ni.jp/33017

出典:www.amazon.co.jp

人気商品!「ピクルスの素」 野菜を漬け込むだけ 本格的なピクルス 300ml【こだま食品】

¥324

Amazonで購入
野菜を漬け込むだけで簡単に本格的なピクルスが楽しめる、こだま食品の「ピクルスの素」。お酢はワインビネガーのみが使われ、ディルシード、ホワイトペッパー、ロリエを漬け込むことで風味が引き立っています。常備菜の作り置きにおすすめしたい商品です。

オタフクソース ピクルスの酢

http://macaro-ni.jp/33017

出典:www.amazon.co.jp

オタフクソース ピクルスの酢 500ml

¥334

Amazonで購入
こちらはソースで有名な「オタフクソース」から発売されている「野菜デリシャス ピクルスの酢」です。ローズヒップなどの香辛料抽出物が含まれ、野菜のうまさを引き立てます。短時間でおいしいピクルスができあがりますし、野菜料理や肉料理にもってこいの商品です。

ピクルス液で、野菜不足を解消しよう!

ピクルス液は1回作るだけで、おいしいピクルスを味わえるだけでなくさまざまなお料理にも使え、とっても便利なすぐれもの。野菜をふんだんに使ったアレンジレシピも多いので、おいしく楽しく野菜不足を解消してくれそうですね。自家製で自分好みの味付けにするのもよいですし、お忙しい方は市販のピクルス液からトライしてみるとよいでしょう。

あなたもピクルス液で野菜生活を楽しんでみてはいかがですか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

お料理の下ごしらえの際、人参の皮って気になりませんか?なんとなくピーラーで皮をむいていても、実はむかずに食べても大丈夫なんです!今回は、人参の皮について解説します。皮ごと食べるレシピも併せてご紹介しますよ。

クレープ レシピ まとめ

クレープの具は何が好きですか?生クリームとフルーツの甘い組み合わせでしょうか?クレープに合う具は甘いものだけじゃありません!中の具によって食事代わりにだってなるクレープ。シンプルなものから変わりダネまで、おす…

レシピ まとめ 韓国料理

韓国料理の定番、ビビンバを自宅で作った場合、献立は何にしますか?ビビンバ1皿だけでは、物足りませんよね。今回は、ビビンバに合う献立、スープに副菜、魚料理、揚げ物などおすすめレシピを厳選15品ご紹介します。ぜひ…

豚肉 オクラ レシピ

ヘルシーでさっぱり食べられる豚肉料理「みょうがとオクラの豚肉巻き」をご紹介します。肉巻きの具材が、オクラとみょうが、大葉ととてもヘルシーなので、お肉を食べていても罪悪感なし!レンジのみで簡単にできるのでとって…

トースト レシピ

いま、インスタグラムを中心に話題になっている「#柄トースト」をご存知でしょうか。食パンにジャムやクリームなどを使ってフルーツやお料理の柄を描くトーストアートなんです。今回は、そんなキュートな「柄トースト」の作…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ アレンジレシピ

牛乳を混ぜて飲むだけで美味しいキャンベルのクラムチャウダー缶ですが、アレンジをするともっと美味しくいただけるんです♡スープとして飲むだけじゃなく、食べるレシピもありますよ♪今日の夕飯などにぜひ、こちらのアレン…

レシピ 揚げ物 まとめ

かき揚げをサクサクに仕上げたいのに油を吸収してボテッと重くなりがちなんて人も少なくないはず。ひと口食べたときにサクッといい歯ごたえが楽しめるかき揚げの作り方のポイントをまとめました。アレンジレシピも紹介します!

調味料 レシピ まとめ

塩レモンがとても流行しています。そして同じ要領で作られる、「塩ゆず」がじわじわ人気を上げてきています。果たしてこの「塩ゆず」、どんなお料理に使われているでしょう?美味しそうな活用法を探してみました!どうぞご覧…

豆腐 レシピ まとめ サラダ

豆腐は、日本人のわたしたちにとって切っても切り離せない食べ物です。とくに夏は、豆腐を使って簡単に作れる「豆腐サラダ」のレシピが人気ですよね。そこで今回は、そんな豆腐サラダのおすすめレシピをご紹介。この夏をさっ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

レシピ

焼き物、炒め物、揚げ物など、どんなお料理にもおいしい「ナス」ですが、ナスは生でも食べられると思いますか?生で食べても問題ないのか、その食べ方とは?ナスを生で食べる方法と、おすすめのレシピも含めてご紹介します。…

カレー

日本人の国民食カレー。家で作ったカレーを翌日の弁当に持っていきたいけれど、弁当箱に汚れや匂いがつくのは嫌だし、こぼれた時のことを考えると心配ですよね。そこで、今回はカレーを弁当に持っていく方法やおすすめの弁当…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...