ローディング中

Loading...

お酒は“百薬の長”と言われるほど、昔から親しまれていた飲み物です。でも、そもそもアルコールって分解するのにどれくらい時間がかかるか知っていますか?今回は、その目安や計算方法、分解を促す飲み物までまとめてご紹介します!

アルコールはどのくらい経てば分解される?

みなさんは、アルコールが体から抜けるのにどのくらい時間がかかるのかご存知ですか?お酒を飲んだ次の日になってもなんだか気分がすぐれないときや、出かける用事があるときなどは、アルコールがちゃんと消化されているのか心配になりますよね。

今回は、それぞれのお酒に含まれるアルコールの分解にかかる時間のめやす、分解時間の計算方法、分解を促す飲み物をご紹介します!

それぞれの分解時間のめやす

ビール 500ml / アルコール5%

ビールの大きい缶、500mlでアルコールが分解されるのにおおよそ3~4時間くらいと言われています。ビール1缶飲んだだけで、アルコールを分解するのに3~4時間かかるんですね。飲んでいると、ビール1缶で終わりということはなかなかないので、合わせるお酒によってさらに分解時間はかかることになります。

焼酎 90ml / アルコール25%

焼酎90mlに対してはアルコール分解時間は、おおよそ2〜3時間くらいかかると言われています。90mlというと焼酎グラスの半分より少なめの量です。焼酎も飲み始めるとなかなかグラス1杯で終わるということはないので、飲んだ量が増えればさらに分解時間がかかります。

日本酒 180ml / アルコール15%

日本酒180mlのアルコールを分解するのには、約3時間くらいかかると言われています。1合がちょうど180mlなので2合飲むと倍の時間がかかります。「熱燗2合!」と頼む人もいると思いますが、日本酒を360ml飲むことになり、分解時間も約6時間になります。

ワイン 125ml / アルコール10%

ワイン125mlでアルコール分解時間は約2時間くらいかかります。125mlはワイングラスにだいたい1杯の量です。レストランで注がれる1杯の量ぐらいなので、自宅でグラスになみなみ注ぐと分解時間はそれ以上かかるから要注意です。

ウイスキー(ダブル) 60ml / アルコール40%

ウイスキー60mlでアルコール分解時間は約3時間くらいかかると言われています。60mlと言えば、ウイスキーダブルの量です。シングルは30mlの量で、簡易的に量を測る方法としてグラスの底から指1本分がシングル、指2本分がダブルになります。

アルコール分解時間の計算方法

身体が1時間に消化可能なアルコールの量を計算する

アルコールを分解する時間が計算できる方法があるのを知っていますか?つまり、身体からアルコールが抜けるのにかかる時間が算出できるんです。それには身体が1時間に消化できるアルコール量と、飲んだアルコールの純アルコールの量が必要になってきます。

身体が1時間に消化することができるアルコールの量を、計算式に当てはめて計算してみましょう。

計算式:体重(kg)× 0.1 = 1時間に分解できるアルコール量(g)

たとえば、体重50kgの人が、1時間に分解することができるアルコールの量を計算してみますね。

体重50kg×0.1=5g(①)

この計算から5gが算出されました。つまり、体重50㎏の人は1時間に5gの量のアルコールを分解できるということになります。

飲んだアルコールの純アルコールの量を計算する

次に、飲んだアルコールのアルコール度数から、純アルコールの量を計算しましょう。次の計算式で算出することができます。

計算式:[アルコール度数÷100]x量(ml)×0.8(アルコール比重)= 純アルコール量(g)

ワインが好きな女性も多いと思うので、ワインで計算してみますね。アルコール度数10%のワインをグラスに2杯(250ml)飲んだと仮定し、計算してみましょう。

[10%÷100]×250ml×0.8=20g(②)

この計算式から純アルコールの量は20gとなります。

飲んだアルコール量からアルコールがぬける時間を計算する

1時間に分解できるアルコール量と、飲んだアルコールの純アルコールが計算できたら、どれくらいでアルコールが身体からぬけていくのかが計算できます。

計算式:②の純アルコール量 ÷ ①の1時間に消化できる量=飲んだアルコールの消化時間

つまり、先ほどの例でいうと次のような計算式になります。

純アルコール量20g÷1時間に消化できる量5g=4時間

つまり、体重50kgの人がワインをグラスに2杯飲むと、アルコールを分解するのには4時間必要ということになります。

ただ、これは単純な計算式に当てはめたものなので、鵜呑みにするのは要注意です。アルコールの分解には肝臓が大きく関係しており、その日の体調にとても左右されます。もともとアルコールに弱い人は、アルコールを分解する酵素が少ないので、これ以上時間がかかるということを念頭に置いておいてください。

飲み会でワイン2杯で終わりということはなかなかないですよね。分解する時間は飲んだ量に比例するので、飲んだお酒の量からまた計算し足していくと、分解する時間が算出できますよ。

アルコールの分解を促す飲み物

ウコン

よく知られているのが、ウコンです。飲み会の前には必ずウコンを飲む人も多いですよね。そもそもなぜアルコールの分解にウコンがいいのでしょうか。これにはウコンのクルクミンという栄養素が大きく関係しています。このクルクミンが肝臓を強化してくれアルコールの分解を促してくれるんです。

また胆汁の分泌を促進する作用もあり、胆汁の分泌が多くなることで肝臓の解毒作用を高めてくれます。あとで述べますが、アルコールを分解される過程で産出される強い毒性を持つアセトアルデヒド。胆汁はこのアセトアルデヒドの代謝も促してくれます。ウコンを飲む際には、アルコールを飲む約1時間前がいいとされているので、飲み会の1時間前には飲んでおくことをオススメします。

大量の水

お酒を飲み過ぎて二日酔いで苦しんだ人もたくさんいるはずです。二日酔いの特有の症状である、吐き気や頭痛はとても苦しいので2度とお酒を飲みたくないと思ったことのある人は多いのでは?

なぜアルコールをたくさん飲むと、二日酔いになるのでしょうか。

吸収されたアルコールは90%以上が肝臓で代謝されます。お酒を飲み、アルコールが身体に入ったあとは肝臓に運ばれ分解されていきます。この分解の過程でアルコールはアセトアルデヒドに変化し、次に酢酸へと変化していきます。やがて炭酸ガスと水になり、最後には二酸化炭素となって体外へ排出されます。この分解する過程には酵素を使いますが、酵素の分泌量には個人差があり、これがお酒の強い弱いに関係しています。日本人はもともとこの酵素が少ないと言われおり、まったくこの酵素が働かない人が約5%も存在していると言われています。
飲む量が自分の分解量を超えると、分解できないアセトアルデヒトが血液中に戻り体内をめぐることになります。アセトアルデヒドには毒性があり、そのせいで、あの二日酔い特有の頭痛、吐き気を引き起こすのです。

そんな二日酔いにならないためにも、水をたくさん飲んで、アルコールの成分を体の外に出しましょう。水をたくさん飲むと、血液中の水分の量が増えます。その結果血液中のアセトアルデヒドの濃度が薄くなり、尿と一緒に毒性の高いアセトアルデヒドを排出することができるのです。お酒を飲みながら一緒にお水を飲むことも、アルコールを早く分解するためには大切です。先ほど述べたウコンも胆汁の分泌を促しアセトアルデヒドの代謝を促してくれます。

おわりに

いかがでしたか。お酒を飲んだとき、なんとなくの感覚で酔いが醒めただろうと思っていましたが、目に見える数値で分解にかかる時間がわかるんですね。あくまでも目安なので、自分のその日の体調をしっかりと把握した上でお酒を楽しく飲んでくださいね。寝て起きたらアルコールは分解されるわけでなく、お酒の種類や量によって分解する時間がちゃんとかかります。運転するときには要注意ですよ!お酒はストレス発散にとっても役立ちますよね。自分の身体としっかり相談し適量を楽しく飲みましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ベルギー

ホップのさわやかな香りや苦みを楽しめる「セゾンビール」。pinterestの2017年フードトレンドにもランクインしているんです。もともとはベルギーのビールでしたが、最近では国産ビールメーカー各社から続々リリ…

渋谷 ワイン

12月16日にリニューアルオープンした渋谷の「路地裏ワイン酒場ブエノ(BUENO)」。スペイン産のワインがなんと100種類以上揃っていて、料理もとっても本格的なお店なんです。オープン記念としてワイン飲み放題5…

レシピ ワイン

お肉料理にぴったりのワインを使ったマデラソースをご存知ですか?焼いたお肉にかけるだけで、高級フレンチのような一皿に仕上がります。ご家庭でも簡単に作れるマデラソースは、クリスマスやホームパーティーのお料理にもと…

麻布十番 イタリアン レストラン 六本木 まとめ ワイン

誰もが憧れる大人のデートエリア、麻布十番。同じくきらびやかな街として知られる六本木ともほど近い場所にあり、グルメスポットも豊富です。今回はそんな麻布十番のおすすめイタリアンレストランを、ディナーの予算別に22…

アボカド おつまみ お弁当 春巻き レシピ まとめ

いまSNSでも「アボカド春巻き」がブームなのを知っていますか?熱することで、トロリとした食感が味わえるアボカドは、春巻きにしてほかの具材と一緒に味わってもおいしく、どんな素材にもマッチするすぐれものなんです。…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

神楽坂 カフェ スイーツ

神楽坂にある和カフェ「神楽坂茶寮本店」は、和の素材を使ったお食事やスイーツがいただけるカフェです。抹茶好きの人には大満足できるカフェなので、ぜひ訪れていただきたいおすすめのカフェです。近くに行った時には立ち寄…

京都 カフェ スフレ

京都市左京区にある京料理の老舗「六盛」 の内にあるスフレ専門のカフェ。ふわふわで溶けていく感じのスフレを食べると「幸せ♩」と思えるほど美味しいです。行列ができている時もあるようですが、並んでも食べたいと思える…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...