ローディング中

Loading...

あなたは、田作りがどんな食べ物であるかご存知ですか?お正月に食べるおせち料理の中にも入っている、田作り。その名前の由来や、お正月に食べる理由などを、ここでご紹介しましょう。田作りを簡単に作れるレシピも、お伝えしますよ。

田作りとは?

田作りってなに?

田作りとは、カタクチイワシを素干ししたものを煎って、しょうゆ・みりん・砂糖などで甘辛く味付けしたお汁とからめた、食べ物のことです。カリカリとした食感が、田作りのおいしさを増してくれています。関東、関西のどちらにおいても、祝い肴3品のうちのひとつとして知られています。

お正月におせち料理として食べられている理由は、カタクチイワシの稚魚がたくさん使われるため、子孫繁栄という意味を込めていることや、頭からしっぽまですべて丸ごと食べられる尾頭付きの魚なので、縁起がいいということからです。カルシウムやミネラルなどの栄養もあり、わたしたちの生活を豊かにしてくれる食べ物といえるでしょう。

田作りの意味

では、どうして田作りというのでしょうか。その理由は、乾燥したカタクチイワシが田んぼの肥料として使われていたことにあります。田んぼでおいしいお米をたくさん収穫するには必要とされていたため、田作りとよばれるようになりました。

新たな1年を迎えるにあたって、田植えから収穫まで無事に終えて、お米作りが豊作となるよう祈願するということも、おせち料理の中に田作りが入っている理由のひとつです。

田作りとごまめの違い

みなさんは、ごまめという言葉を聞いたことがありますか?実は、田作りとごまめは、同じものを指しています。では、なぜ田作りがごまめとも呼ばれているのでしょう。ごまめは、「まめ」という言葉を丁寧にいうために「ご」がついてごまめといいますが、まめには体が丈夫という意味があります。

健康に過ごせるようにという気持ちを田作りに込めて、ごまめと呼んでいるといわれているのです。つまりは、田作りが縁起ものだということを、別のいい方であらわしているのですね。

また、田んぼで肥料としてカタクチイワシが使われていたことをお伝えしましたが、そのことで豊作になることを「五万米」「五真米」と表したことで、ごまめというようになったという説もあります。一部では田作りよりもやや小さいものを、ごまめと呼ぶこともあります。

ごまめの歯ぎしりとは?

「ごまめの歯ぎしり」ということわざを、ご存知ですか?意味は、実力のない人が、やたらと悔しがったり憤慨したとしても意味がないことをいいます。ごまめが、実力のない人のたとえで使われているのです。

大きくて堂々とした高級魚と比較して、数が多く大群でかたまっている小さなカタクチイワシを、器の小さい人と見立てていったことが由来となっているようですよ。

田作りのレシピ

田作りの基本的な材料と作り方

ごまめはフライパンでポキッと折れるくらいまでから煎りします。から煎りしたものは一度取り出しておきます。フライパンに調味料の材料を入れて、沸々としてきたところで、から煎りしたごまめを加えあえます。バッドなどに広げ、粗熱がとれたらでき上がりです。
ご飯のおともはもちろん、麺類へのトッピングやおにぎりの具、お茶漬けなどにも、使い方や食べ方の幅のある田作りは、いろいろなシーンに活用ができます。カルシウムもたっぷりのお料理なので、育ち盛りのお子さんはもちろん、妊婦の方にもおすすめです。

くるみ入り田作り

ごまめはフライパンに入れ、ポキンと折れるくらいまで弱火から弱めの中火程度で気長に煎ります。くるみもこんがりと煎ります。たれの調味料はフライパンに入れ、煮詰め過ぎないように注意しながら泡が立つまで加熱。ごまめ、くるみ、調味料を合わせ、バッドの上で冷まします。熱がとれればでき上がりです。

くるみやごまの香ばしさと、あまじょっぱい味わいに手が止まらなくなりそうな仕上がりです。

手軽に電子レンジで田作り

耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、重ならないようにごまめをドーナツ状に並べて、電子レンジで2分加熱します。大きめの耐熱ボウルに調味料を合わせ入れて、ラップをせずに電子レンジで2分加熱。加熱したごまと調味料を合わせたものを、こちらもラップをせずに1分加熱します。

様子をみながら、再度レンジにかけ、ほどよいまとまりができたら、クッキングシートに広げて手早く冷まします。熱がとれたらできあがりです。

カラフルな田作り

基本の田作りの材料に、くるみ、クコの実、レーズン、カボチャの種を合わせたレシピです。味付けはしょうゆとお酒、はちみつのみ。作り方は基本の作り方と同じで、クコの実などはカタクチイワシが乾煎りできてきたころに加えて、さっと火にかけるだけでいいですよ。

見た目にも楽しく、オーソドックスな田作りとは一味違う仕上がりに、家族もきっと喜んでくれるはずですよ。カラフルな田作りは、普段の食卓はもちろん、おもてなしにも、お弁当のひと品としても華やかです。

おわりに

田作りは、縁起がよいだけでなく、体にも栄養をもたらしてくれる一品です。材料も少なく、合わせるだけで簡単においしく仕上がるお料理です。パリッとした食感も楽しみながら、おせち料理や、お酒のおつまみとして、またおやつなどにもおすすめです。

みなさんもよかったらぜひ、ご自宅で作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お菓子作りはもちろん、コーヒーや料理など食生活に欠かせない砂糖。同じ砂糖でも「上白糖」「グラニュー糖」など、種類はさまざま。どちらも砂糖ですが、その違いについてご存じですか?見た目、味や甘さ、使い方の違いなど…

レシピ コロッケ

新玉ねぎを丸ごと使った「新玉ねぎ丸ごとコロッケ」のレシピをご紹介します。丸ごと揚げた玉ねぎはインパクト抜群!新玉ねぎのやさしい甘さと、さっくりホクホク食感に心まで温かくなりそう。アツアツのうちにめしあがれ♩

レシピ

卵黄をからめていただく「塩こんぶつくね」のレシピをご紹介します!こんぶが、軟骨のようにしっかりとしていていいアクセントに。枝豆も入っていて、お酒好きにはたまらないおつまみです。もちろん白ご飯との相性も抜群!思…

白菜 レシピ

シュウマイの皮でなく、白菜で包んで作るシュウマイのレシピをご紹介します!電子レンジで加熱するだけなので、とっても簡単。プリップリのエビとジューシーな肉汁が溢れ出す、満足度の高いごちそうメニューです。みんなで作…

レシピ

カレーやポトフのレシピに登場するローリエ。無いときには代用品でなんとかできるんですよ。たった1枚使いだけなのに、買い物に出るのは面倒ですよね。お肉やお魚の臭みをとってくれる、大切な存在のローリエですが、ご家庭…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

缶詰 レシピ まとめ

忙しくて料理する時間がない、時間はあるけどめんどくさい…。そんなあなたにおすすめしたいのが、ごはんとシーチキン(ツナ缶)でできちゃう超簡単人気レシピ!アレンジもまとめて紹介します♪

レシピ おつまみ たまご まとめ

冷凍卵ってご存知ですか?凍らせると食材が美味しくなると話題になっていますが、卵も冷凍すると黄身がもちもちかつクリーミーになるため、現在大人気!今回は冷凍卵の作り方と、その冷凍卵を使ったちょとと便利なアレンジレ…

レシピ フルーツ おしゃれ まとめ グレープフルーツ

グレープフルーツはダイエット向きの料理に色々と使える優しいフルーツです。低カロリーで繊維とビタミンが含まれていて料理におしゃれなアクセントを添えてくれます。グレープフルーツを使ったフレッシュな味と香りの料理を…

ポテトサラダ サラダ じゃがいも まとめ

ほくほくのじゃがいもを使って作るポテトサラダってとても美味しいですよね!おそらく各ご家庭にオリジナルレシピがあると思うのですが、色々なポテトサラダのレシピを覚えると食事にお弁当に...、と大変便利ですよね!

レシピ まとめ

写真とレシピを共有出来る人気サイト、SnapDish(スナップディッシュ)。そんなSnapDishでは、山本真希さんのレシピが人気を集めています。ここでは、そんな山本真希さんの人気レシピをまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

ワイン ローストビーフ 山梨

勝沼醸造直営のレストラン「風」。勝沼町内のワイナリーのワインや目の前でカットしてもらえるローストビーフを堪能!ワイナリー見学の後には欠かせないレストランですね。是非、観光の際には行ってみるといいですよ。

おしゃれ

あなたの料理の腕前をグッとアップさせるこのキッチングッズたち。さらに見た目もオシャレでパーティーでも使えます!見たら全部欲しくなってしまいそうな「カット専用キッチングッズ」を紹介します。

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...