ローディング中

Loading...

フルーツ大福と聞いて思い浮かべるのはどんなフルーツですか?いちご大福が最も人気と言い切るのはもうできないほど、和菓子屋さんには様々なフルーツを入れた大福が並んでいます。旬のものから通年みかける果物まで、バリエーション豊富な大福をご紹介!

いちごだけじゃなかったカラフル大福

みなさんはいちご大福を食べたことがありますか?通常の大福の中にいちごをひとつ包みこんだ和菓子は、登場した当時こそ、おそるおそるという体でその味を試す人が多かったそうですが、いまとなっては、コンビニでも気軽に買えるスイーツです。

そして、最近ではいちご以外にも柑橘系やぶどう、その他のフルーツを大福に入れる和菓子屋さんが増えているようです。フルーツ大福を半分に割ったカラフルな様子は、ほかの和菓子とはまるで雰囲気が違います。

今回は、フルーツ大福の由来をひもときながら、人気のフルーツ大福のご紹介やおうちでできるレシピまで、まとめてご紹介します。

フルーツ大福の発祥

いちご大福から始まったフルーツ大福

大福の中身といえば、定番はあずき餡だと思うのですが、いつからか、果物のいちごを丸ごと入れた大福が、ほかの大福と一緒にショーケースに並ぶようになりました。いまや、和菓子の定番人気商品といってもよいほど。

生ハムにメロンや、酢豚にパインなど、今では驚くことがなくなった果物入りのメニュー。
いちご大福もそのひとつといえるでしょう。しかし、一体いつからあんこや餅などの和素材と果物を合わせるようになったのでしょうか。

いちご大福の元祖

「いちご大福」の発祥は、諸説ありますが、昭和の後半に、複数の和菓子店から登場しています。いちご大福を売り始めたお店については、東京新宿の「大角玉屋」、群馬前橋の「金内屋」、三重県津市の「とらや本家」、この他にも複数店舗あり、地域もさまざま。

発祥元といわれるいずれのお店も昭和60年前後にいちご大福を販売しはじめている点に、謎を解く鍵がひそんでいそうですが、結局のところ、どのようないきさつで、離れた場所にあるそれぞれのお店が同商品を発売したのか、いまだ不明です。

いちご大福だけでも種類はいろいろ

発祥元といわれるどのお店も同じくらいの時期に販売しはじめたという話をしましたが、それぞれが販売する大福の内容は、同じ「いちご大福」であっても、少しずつ異なります。ひとくちにいちご大福といっても、その様子はいろいろのようです。

「大角玉屋」のいちご大福は、豆大福にいちごを入れた形。餡はつぶ餡です。三重の「とらや本家」は、あずき餡ではなく、白餡を使ったいちご大福。群馬前橋の「金内屋」は、豆大福ベースではなく、つぶ餡の大福の中にいちごがやはり丸ごとひとつ入っています。3つのお店だけ見ても三者三様。

生クリームが入ったものや、うぐいす餡を使ったもの、苺を包まずに上に乗せたものなど、バリエーションは数え切れません。上の写真のように餅生地がベリー色のいちご大福なんてものも。いちご大福が人気になってさほど時間は経っていないようにも思えますが、最近は大福に入れる果物はいちごだけにとどまらず、旬のフルーツをはじめ、さまざまなフルーツ大福が人気のようです。

おすすめのフルーツ大福6選

1. 一心堂「キウイ大福」

ごろっとした完熟キウイをいれた大福。しっかりとした甘みとほどほどの酸味が、人気のようです。お餅の生地からジューシーな果汁が飛び出す食感は、一度味わったならやみつきになりそう。

2. 一心堂「オレンジ大福」

お餅を割るとみずみずしいビタミンカラーが現れるオレンジ大福。甘酸っぱいオレンジの風味と大福のコラボレーション、実際に食べたときの驚きは想像を超えそうです。

3. 養老軒「ふるーつ大福」

養老軒のフルーツ大福は、クリームあんみつをお餅に閉じ込めたような見た目です。つぶ餡、バナナ、いちご、栗、生クリームをお餅の中にすべて入れています。内容を聞いただけでも、おいしいに違いないと思えてしまう大福です。

4. 清光堂「いちぢく大福」

「いちぢく大福」の存在は、フルーツ大福の種類が豊富なことを実感させます。いちじくは朝摂りしたものをまるごと大福にしています。お餅とプチプチとした果肉が合わさった食感は、一度味わってみたいものです。

5. 平安堂梅坪「ピオーネ大福」

広島県産の高級ブランド「三次ピオーネ」をひと粒まるごとお餅に入れて作った、贅沢なフルーツ大福。夏の期間だけ販売されている限定品のようですよ。少し小さめの大福はお茶うけにちょうどいい量ですね。

6. 口福堂「バナナ大福」

形までバナナの「バナナ大福」。バナナピューレを使用したクリームと白餡を、やわらかいお餅で包んでいます。それにしてもバナナの皮の質感まで細かく表現されていて、パッと見た目では大福だとはわかりにくいですね。

レンジで簡単!フルーツ大福のレシピ

好きな果物を入れてご自宅でフルーツ大福を作ってみませんか?電子レンジを使えば、お餅の生地も簡単にできますよ。

オ〜イチーゴ大福

いちごの身の半分ほどをあんこで覆って、フルーツ大福の具の部分を作っておきます。耐熱容器に白玉粉、上新粉、分量の2/3の水を入れてよく練ります。残りの水をかたまりがないよう少しずつに混ぜたら、砂糖をしっかり溶かしながら加えます。ラップをかけて500wのレンジで様子をみながら、全体が透明っぽくなるまで4分ほど加熱。

レンジから出した生地を、片栗粉を振るった平らな容器に広げ、10等分に切ります。餅生地を、あんこと一緒にしておいたいちごにかぶせるようにして包んだら完成です。

レンジで簡単フルーツ大福

ボールに白玉粉、水、砂糖をダマにならないように気をつけて混ぜ合わせ、ラップをふんわりかけて600wのレンジで30秒加熱。一旦取り出しかき混ぜる作業を4回繰り返します。水あめを加えて混ぜてラップをせず、さらに1分加熱。

片栗粉を敷いたバットに伸ばして完全に冷ましておきます。みかんを白餡で包み、さらにそれを冷ましておいたお餅でくるんだら完成。餅生地を冷まして使うのがポイントですが、時間をおくと乾燥してフルーツをくるみにくくなるので注意が必要です。

おわりに

フルーツ大福といえば、いちご大福と思っていましたが、想像以上にいろいろな果物を入れた大福があることに驚きました。そのままの形にかぶりつくのも、悪くありませんが、ナイフで切ってフルーツの鮮やかな色を楽しみながら食べるのもよいですね。

カラフルな大福をお皿に盛り付けた様子は、ショートケーキを並べた様子に負けないくらいかわいらしい見た目になるかもしれません。気になったものがあれば、ぜひ食べてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和菓子 おしゃれ 羊羹

新宿NEWoManにある「和菓子 結(ゆい)」は見た目も華やかで、新年に最適な「めでたづくし」という干菓子が販売されているのだとか。ほかにも愛らしく美しい商品がいっぱいなんです。その人気の秘密やおすすめ商品を…

フルーツ

昨年5年ぶりの復活をはたした「ガリ子ちゃん」に新味が仲間入り!5つのフルーツの果汁を合計30%も使用し、かなり贅沢な仕上がりになっているとのこと。盛況を帯びる冬アイス市場に突如現れたヒロインの新たな顔を、実食…

揚げ物

出来立てサクサクの揚げ物は本当においしいですよね!でも、自宅で揚げ物を作りたいけれど、揚げ油の保存方法や保存期間、意外と知らないですよね。今回は、揚げ油の保存方法や保存期間、おすすめ容器をまとめてご紹介します!

そば 和食

お師匠さんも忙しくて思わず走ると書いて、師走。忘年会やら大掃除、年賀状書きなどを終えて大晦日にいただくのが年越しそばです。細く長くという、庶民の切ない願いが込められているのはご存知の方も多いでしょう。その由来…

コーヒー

全国展開している、定番の人気カフェ・スターバックス。そんなスタバに、プレゼントにぴったりなギフトがあるって知っていましたか?絶品コーヒーや便利なスタバカード、LINEで贈れるギフトもあるのだとか。今回は、おす…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パン サラダ スイーツ メロンパン まとめ

6月29日日曜日の「シルシルミシルさんデー」の「全国ご当地パンといえば大賞」という特集で紹介されていたご当地パンの数々が、あまりにも珍しい上に美味しそうで羨ましくてたまりませんでした…その情熱の…

まとめ

2014年10月、ニューヨークタイムズにおいて世界の子どもが朝食に何を食べているかを掲載した記事が大きな反響を呼んでいます。そこで今回は記事で紹介された子どもの朝食の一部を抜粋しご紹介致します。

まとめ

3COINSとはその名前の通り商品を300円で購入できる生活雑貨店。こちらのキッチン、テーブルウェアのコーディネートをするのが今流行っています。お手軽に購入できてしかもデザイン性も高い3COINSの商品、ぜひ…

まとめ マフィン スイーツ

コストコの人気商品といえば、大きなマフィンもその1つ。ボリュームたっぷりで美味しいことから、コストコに行くと買う!という方も多いですよね♪そんなコストコの人気マフィンをまとめました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

北海道

2016年の「全国ご当地カレーグランプリ」でグランプリに輝いた「富良野オムカレー」をご存知でしょうか?「1,000円以下で提供される」など、独自の6つのユニークなルールがある「富良野オムカレー」の魅力と、人気…

ピーマン レシピ

ピーマンは、比較的安く手に入り、いろんな料理に使えるので、ついまとめ買いしたくなりますよね。今回は、意外と知らないピーマンの保存方法や、おすすめの大量消費レシピをまとめてみました。ピーマン嫌いのお子様でも食べ…

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...