ローディング中

Loading...

夏の定番料理・そうめんは、さっと茹でるだけで作れるのが特徴。だしや薬味の風味で、食欲のないときでもするっと食べられます。しかし、飽きてしまうのも事実……。そんなときは、卵を使って「釜玉そうめん」にしてみましょう!レシピやアレンジをご紹介。

夏といえばそうめんだけど……

そうめんは、調理が簡単!しかも茹であがりまで、たった1〜2分です。ぬめりをとるのにお水で洗って冷水できゅっと締めれば、食べる前から涼しさを感じることもできます。作る人にとっては本当に楽ちん!しかもおいしいのですから、これさえあれば夏も乗り切れるという、ありがたい食材ですよね。

しかし、夏場も中盤を迎える頃になると「また……」「ちょっと飽きちゃったな」と、飽きてしまいがち。決してまずいわけではないけど、倦怠期カップルにでもなったような感情になりますよね。

そんなマンネリを乗り越えるために、アレンジという刺激を与えてみてください!

この夏は「釜玉そうめん」が人気

そうめんのアレンジといえば、カルボナーラ風にしたり、チヂミにしたりと、今までにもいろいろありましたよね。そして2016年のトレンドは、「釜玉」です!

しかも釜玉は、トッピングや出汁を変えることでアレンジも自由自在。和のテイストだけでなく、エスニックや中華風の味付けにすることもできます。基本の釜玉レシピを中心に、おこのみでいろいろなアレンジを試してみてくださいね。

「釜玉そうめん」の基本的な作り方

釜玉そうめんの作り方は、超簡単です。
茹であげてしっかりとお湯を切ったアツアツそうめんに、卵をひとつ落とし、めんつゆをかけたら完成。たった3分でできる、お手軽レシピです。

お好みで、海苔や揚げ玉をトッピング、薬味たっぷりでめしあがるのもいいですよ!

釜玉そうめんアレンジレシピ10選

1.納豆ぶっかけ釜玉そうめん

納豆ひとパックと卵で、釜玉そうめんに。栄養満点で、ボリュームも出ますね。納豆は麺類にアレンジすることも多い食材ですが、そうめんにもよく合います。予想以上のおいしさに、きっとあなたも驚きますよ!

2.夏野菜と納豆昆布の釜玉そうめん

きゅうりやおくらなどの夏野菜に、納豆昆布と青しそを混ぜ、めんつゆで味付けしたたたきを使って、釜玉そうめんにトッピングしています。ねばねば食材のおくらと納豆で、夏バテ防止に役立ちますよ。

3.パクチー釜玉そうめん

釜玉そうめんを、エスニック風にアレンジしたレシピです。
味付けはナンプラーとスイートチリソース、鶏がらスープがベースの、ひと味違ったアレンジ釜玉そうめん。茹であげたそうめんを湯切りせず、そのまま器に盛りつけるとちょうどいい濃さになります。

たっぷりのパクチーを入れて、黒コショウをかけてめしあがれ。トッピングには、フライドオニオンがおすすめです。

4.明太釜玉素麺

釜玉そうめんに明太子をのせた、明太釜玉もおいしいですよ!そうめんは麺が細いので、明太子のような小さなつぶつぶもよく絡んで、食べやすいのが特徴です。辛子明太子を使えばピリ辛風味になりますので、食欲が落ちたときにもつるっといただけそうですね。

5.鶏だし香る!釜玉そうめん

顆粒タイプの鶏ガラスープで味付けした、釜玉そうめんです。ゴマ油で風味づけしているので、食欲をそそりますよ。うま味とコク、香りが楽しめる釜玉そうめんは、誰が作っても失敗なし!超簡単お手軽メニューです。

6.春の釜玉そうめん

そうめんは、賞味期限も長いですよね。夏場に余ったそうめんを季節はずれに食べるときは、温かい釜玉そうめんがおすすめです。季節ごとの具材を添えたら、1年中楽しめるメニューになります。

7.釜玉納豆キムチそうめん

釜玉そうめんの上には、ゴマに納豆、キムチ、海苔をトッピングしています。盛りだくさんの具材で、飽きることなく最後まで食べられそうですね。そうめんとキムチの組み合わせもGood!卵で辛みがまろやかになって、さらに食べやすくなります。

8.釜玉そうめんキヌア入り

釜玉そうめんのトッピングに、ローストしたキヌアをたっぷりかけています。キヌアは必須アミノ酸をすべて含んでおり、炭水化物に偏りがちなそうめんの栄養バランスを、一気によくしてくれますよ。

ローストキヌアはキヌア独特のにおいが少なく、食べやすいのが特徴。プチプチ食感を味わえる、アレンジ釜玉そうめんです。

9.釜玉ジャージャーそうめん

こちらはつめたく冷やしたそうめんに、ひき肉、きゅうりをトッピングした釜玉です。ひき肉に味がついているので、出汁は必要ありません。仕上げにはゴマ油をかけて、風味を出します。お肉たっぷりなので、男性やお子様にも喜ばれますよ!

10.油そば風釜玉そうめん

オイスターソースで味付けをして、温泉卵をポンとのせれば、油そば風の釜玉そうめんになります。チャーシューや海苔は、お好みでトッピングしてください。冷たくしても、温かいメニューとしても楽しめる、ラーメンみたいな釜玉そうめんです。

卵を落として「釜玉そうめん」に

そうめんは、さわやかな夏の代表レシピですが、温かくして食べるのもおいしいんですよ!釜玉は温かく、しかも生卵でつるっとのど越しもよくなるので、夏でもほかの季節でもおいしくいただけます。

いろいろなアレンジに挑戦して、そうめんを1年中楽しんでみませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

豆腐 レシピ

バターも小麦粉も牛乳も使わずに作れる、ヘルシーな「なめこと長芋のねばねばグラタン」のレシピをご紹介!ふわふわねばねば食感のヒミツは長芋と豆腐。トースターでこんがり焼いて、たっぷり海苔をのせていただきます。味噌…

バター レシピ

「新じゃが味噌バターコーン炒め」のレシピをご紹介します!ホクホクの新じゃが、味噌、バター、コーン……材料見ただけでもおいしくないわけがありませんよね!さらに鶏もも肉とアスパラを加え…

ミートソース レシピ ドリア グラタン まとめ

ミートソースをついつい作りすぎてしまい、余らせてしまうことありませんか?そんなときは、リメイクレシピで、ソースの残りを最後までおいしく消費しましょう。ドリア、グラタン、ご飯などいろいろな料理を楽しめます。おす…

鶏肉 大根 レシピ

「鶏大根のさっぱり煮」のレシピをご紹介します。皮目からこんがり焼いた鶏肉と大根、れんこんにしっかり味を染み込ませたひと品。お酢のきいた味付けで食欲が刺激されます。具材はどれもごろっとボリューミーで、お腹が満た…

レシピ 菜の花 餃子

旬の菜の花、どんな料理に使えばいいかわからず迷っているのでは?そんなときは「菜の花とエビの蒸し餃子」をそうぞ!春を感じさせる菜の花のほろ苦い風味、ジューシーな肉汁、エビのぷりぷり食感で、お店で食べるような本格…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ レシピ まとめ 豚肉

給料日前で家計がピンチ!外食どころか自炊もまともに出来そうも無い…そんなことありませんか?僕はけっこうあります…そんなとき、テンションを下げずに食卓をお安く豪華に、しかも美味しく出…

レシピ おつまみ まとめ ワイン

仕事から疲れて帰ってきたらお疲れ様の一杯♪そんな時にぱぱっと作れる、ビールやワインにぴったりなおつまみのレシピをご紹介します。どれもとっても簡単なので、ぜひ試してみて下さいね♪ホームパーティーやお家デートにも…

レシピ お菓子 アレンジレシピ まとめ

お菓子などによく使われるナッツ類の代表的存在とも言えるアーモンド。ついカロリーを気にしがちですが、栄養豊富でダイエットやアンチエイジング効果もあるんですよ!そんなアーモンドを使って、朝食やおやつ、おかずを作っ…

レシピ まとめ

これからますます外に出たくなる季節になりますね。最近すでにチラホラBBQしている人も見かけます。もし、これからその予定があるなら要チェック☆お肉をさらに美味しくする漬けだれレシピをまとめちゃいましたので、参考…

サラダ おつまみ レシピ まとめ

美味しいお酒もできればヘルシーに楽しみたい!それにはおつまみ選びも大きなポイント。お肉やチーズなど脂っこいものにかたよりがちですが、サラダなら安心♪ついついお酒がすすんじゃうおつまみサラダのレシピをご紹介♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

しょうが

料理をするのも億劫な暑い季節におすすめしたいマリネの作り方を紹介します。漬け込むことで食材を上手に保存する工夫「マリネ」。魚だけでなく肉や野菜、フルーツもおすすめ。さらに、しょうがの力をプラスした夏にぴったり…

レシピ スイーツ ドリンク オレンジ フルーツ

オレンジの皮を乾燥させた食品「オレンジピール」は、見た目はかわいく、美容にも健康にもよいとされています。チョコやパン、クッキーだけでなく、ほかにもさまざまなお料理に使えるんです。自家製オレンジピールの作り方と…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...