ローディング中

Loading...

蒸しパスタをご存知ですか?普段使うパスタ麺が、高級パスタのようにおいしくなる調理レシピです。もっちり弾力ある麺に変化して、パスタの味を格段にアップ!高いパスタを購入しなくても良い魔法の調理法です。早速その裏技をご紹介!

「蒸しパスタ」でもっちり麺を楽しむ

日テレの長寿番組「所さんの目がテン」で紹介された「蒸しパスタ」を知っていますか?通常パスタはたっぷりのお湯で茹でますが、少量の水で茹でるだけで、高級パスタのようなもっちりとした麺になるんです。しかもフライパンで手軽に作れるのが嬉しいポイント。

ちょっとしたコツを知っていると、家庭で作る料理がお店で出されるような味に近づけられるんです。

さらに、蒸しパスタの調理法は、余計な水道代、電気やガス代も不要という家計にも嬉しいメリットがありますよ。おいしくなる上、節約にもなる一石二鳥の蒸しパスタ。覚えておきたい絶品レシピをご紹介します!

蒸しパスタについて

おいしいパスタとは?

パスタは、麺にモチモチした弾力とコシがあるとおいしくなります。そして、麺の表面にざらつきがあることで、ソースとの絡みがよくなります。蒸しパスタは、高い麺を買わなくても、普段使っている麺で、モチモチした食感、さらにソースとの絡みがよくなる高級パスタのようになります。

蒸しパスタがなぜ高級パスタのようになるのか

蒸しパスタは、麺の分量に対して、決まった水の分量で茹でます。沸騰したお湯に麺を入れ、水分がなくなった頃にできあがるのが蒸しパスタ。もっちりした弾力麺になるからくりは、茹で上がる頃には、水の中に溶け出したパスタのデンプンが、パスタの表面にくっついた状態になるため、もっちりした食感の弾力麺が生まれます。そして、ソースとの絡みもよくなりおいしいパスタになります。

蒸しパスタのメリット

大量のお湯は不要

蒸しパスタを作る時には、大量のお湯は要りません。麺が最後に茹で上がる必要量の水があればできます。たっぷりのお水を使わないことで、沸騰までの時間を短縮し、スマートに短時間で料理を仕上げられます。

塩も不要

通常、たっぷりのお湯で麺を茹でる場合、塩気を感じるくらいのお湯を使います。塩の分量は1Lのお湯に対して1%が基本。塩を入れる理由は、パスタの麺の中にあるグルテンのつながりをよくし、歯ごたえと食感を生み出すためです。また、パスタに下味をつけることで、具材やソースとの調和がとれ、口に含んだ時に一体感が生まれる麺になります。しかし、蒸しパスタであれば、もっちりとした弾力麺になり、ソースとの絡みもよくなるため、塩は不要なんです。

基本の蒸しパスタの作り方

用意するもの(1人分)

パスタ…100g
水…400ml
フライパン
フライパンの蓋(透明で中身が見えるものが良い)

※2人分はパスタ200g、水600ml、4人分はパスタ400g、水800mlで調理できますが、失敗しやすくなります。

作り方

フライパンに400mlの水を入れて沸騰させます。
手で半分に折ったパスタを入れ、沸騰した状態で蓋をします。
泡がフライパンの縁からふつふつ吹き出してきたら、中火にして表示時間通りに茹でます。お好みのソースを作っておき、茹で上がったパスタと絡めたらできあがり!

失敗なく作るコツ

分量はパスタ100g、水400mlで作ると失敗なく作れます。途中で水分がなくなったら焦げてしまうため、お湯を足して調整しましょう。

表示時間通りに茹でた後、水分が残っていると、蒸しパスタのおいしさを感じづらくなります。弱火にかけて余分な水分を飛ばしましょう。そうすることでソースが絡みやすくなります。

蒸しパスタのアレンジレシピ

スタンダードなトマトソース

フライパンに、オリーブオイル、にんにくのみじん切りを入れて香りを出します。トマトソース、塩を加えてソースを作っておきます。基本の蒸しパスタができあがったらソースに加えて、一気に混ぜ合わせます。お皿に持って、ミニトマト、香草を散らせばできあがり!

バジル味のフィットチーネ

フィットチーネを基本の蒸しパスタのレシピ通りに茹でます。バジルソースとパルメザンチーズを絡めればできあがり!いつものフィットチーネが、普段以上にもっちりな仕上がりに驚くはずですよ!

もっちり麺との相性ばっちり!カルボナーラソース

最初にカルボナーラソースを作ります。ボールに卵黄、生クリーム、パルメザンチーズ、塩、黒胡椒を入れて混ぜ合わせておきます。パスタが茹で上がったら、同じフライパンにオリーブオイルを入れて、少量の茹で汁と乳化させます。ソースを加えて、手早く混ぜたら完成です!仕上げに黒胡椒をふれば味が引き締まりますよ。

魚介の旨みがパスタに滲み出るシーフードパスタ

アサリやムール貝などの貝類を塩抜きしておきます。基本のパスタが茹で上がる3〜4分前に、魚介を入れて、一緒に蒸し上げます。茹で汁を残した状態で、オリーブオイルを回しかけてしっかり混ぜ合わせます。にんにくのすりおろしを加え、塩、しょうゆで味を調整したら完成!

グラタンパスタもお手の物

もちろんペンネでも同じように、もっちり食感のパスタを作れます。基本の蒸しパスタのレシピ通りにペンネを茹でたら、市販のトマトソースを絡め、耐熱容器にのせます。とろけるチーズ、ミニトマト、バジルを散らしてオーブンで2分。チーズがとろけるまで加熱したらできあがり!

高級パスタをご家庭で

ちょっとしたコツでご家庭のパスタが高級パスタのようになれば、普段の料理がワクワクした楽しいものになりますよね。家族から、「料理の腕を上げた?」なんて言われるかもしれません!ソースを上手に作っても、麺の茹で加減を失敗すると、パスタ自体がおいしいものになりませんよね。いつも使っている麺で、ぜひ蒸しパスタの調理法をお試しください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ナス

ナスに油を吸わせすぎないコツをご紹介します!ひと手間加えるだけで、ギトギト油まみれを回避できるんですよ。旬のナスをもっとおいしくヘルシーに食べてみませんか?実際に炒めた様子と合わせて、ポイントをご紹介します!

ゆで卵を、手軽に楽しくみじん切りにする方法をご紹介します!なんと包丁は不要。普段捨てているあるものを使えば、あっという間に細かいみじん切りが完成するんですよ!たまごサンドやタルタルソース、ミモザサラダにおすす…

レシピ 和菓子 まとめ

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。京都の御手洗祭(みたらしまつり)で作られたのが由来と言われています。今回は、いろいろな粉で作るみたらし団子のレシピや、人気のアレンジをご紹介!昔なが…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ まとめ

世の中にたくさんある豆の種類の中でもあまり目立たない存在のスナップエンドウ!?ですが実はとても美味しく何にでも使える万能な食材なのです。今回はスナップエンドウを使ったいくつかのアレンジレシピを紹介します!

レシピ まとめ

最近フレンチやイタリアンでも注目の「旨み」。その「旨み」がたっぷりの「塩昆布」はアレンジ幅は無限大でメイン料理から汁物、はたまたデザートにまで使えちゃう魅力的な食品です♪今回は「塩昆布」を使ったおいしいレシピ…

メロンパン レシピ まとめ

子どもから大人までみんな大好きな「メロンパン」。コンビニやスーパーでも買うことができる「メロンパン」ですが、最近では市販の「メロンパン」にちょい足しして楽しむ人が急増中だとか♪そこで今回はすぐに試せるアレンジ…

レシピ サラダ まとめ

ポン酢をゼリー状にした「ポン酢ジュレ」は多数の商品が出ています。ポン酢をゼリー状に固めただけなのでご自宅で作ることもできます。また、ポン酢ジュレは液体と違い流れ落ちないので用途多彩♡便利なポン酢ジュレのレシピ…

レシピ まとめ

ホームパーティーのメニューって、何を作ったら良いのかと、意外と悩む方が多いんだそうです。そこで、ここではそんなホームパーティーにおすすめのレシピの中でも、梅雨の時期に最適なレシピをいくつかまとめてみました!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

かぼちゃ プリン スイーツ

オーブンがないと、スイーツは作れないと思っていませんか?いえいえ、そんなことはありません。あの、みんな大好きなスイーツ「プリン」だって、オーブンを使わずに作れるのです!今回は、トースターで作る「濃厚かぼちゃプ…

牡蠣 レストラン 東京 まとめ

牡蠣のおいしい季節がやってきました。満足するまで牡蠣を食べてみたい、なんて欲望にかられている人もいるかもしれませんね。東京には牡蠣の食べ放題のお店があるってご存じですか?今回は、東京でおなかいっぱい牡蠣が食べ…

myan3

野菜が大好き、野菜ソムリエ。素材を活かしたレシピが好きで、食品スー...

ページTOPに戻る