ローディング中

Loading...

連載:5コマでわかる食べ方のキホン

見た目の美しいさまざまな和菓子。いざ目の前に出されると「あれ、どうやって食べればいいの?」と戸惑ってしまったことはありませんか?黒文字の使い方や生菓子のスマートな食べ方を、神保町で創業80年を超える老舗の和菓子屋さんに教わりました。

お茶と和菓子、どうやって食べましょう

ご年配の方のお宅にお邪魔した時、お茶と和菓子を出されること、ありますよね。和菓子に触れる機会のない若い人だと、どうやって食べたらいいのか戸惑ってしまうかもしれません。
こんな食べ方でいいのかな、とドキドキしながらだと、せっかくのお菓子の味も楽しめませんよね。
ちょっと知ってるだけで安心・和菓子の食べ方を神保町の「御菓子処 さゝま」のご主人に聞いてきました。

ポイントは「黒文字」の使い方

和菓子を出される時、楊枝のようなものが添えられている場合と、添えられていない場合とあります。
お菓子に添えて出される楊枝は、黒文字(くろもじ)といい、お菓子を一口サイズに切って口に運ぶ時に使います。ケーキに添えられるフォークのようなものですね。材料として使われている「黒文字」という木の名前が、そのまま名前になりました。
この黒文字を使って食べるべきお菓子と、そうでないお菓子があるのです。

1. 生菓子は黒文字で食べよう

まずは生菓子の食べ方を見ていきましょう。
生菓子は、黒文字を使って食べるお菓子です。黒文字が添えられていたら、お菓子を一口大に切り、そのまま口に運びましょう。
大口を開けないですむ大きさに切れば美しく食べられますね。口へ運ぶ時は、黒文字で刺してどうぞ。

2. ようかんも黒文字で

ようかんも、黒文字で一口サイズに切ります。切ったようかんは、黒文字で刺して口に運びましょう。

3. 干菓子は手でそのまま

たまに間違えて黒文字を添えて出されることもあるそうですが、干菓子は手で食べるもの。小さいものは、そのまま口に。大きめのものは、手で割って口へ運びましょう。

4. 最中も手で食べてOK

最中も手で適当なサイズに割って食べましょう。直接かじりつくより、好印象です。

5. 実は、聞くのが一番

いろいろ書きましたが、お茶の席と違い、知り合いの家で和菓子が出される場合には、明確なルールはありません。もてなす人によって、きちんとしたマナーで食べてほしい、という人と、もっと気を抜いて楽しんでほしい、と思う人がいるでしょう。疑問に思ったら、思い切ってその家の人に聞いてみましょう。聞くことは決して失礼なことではありません。
ちなみに、本来お茶の席では黒文字は懐紙で包んで持って帰るべきもの。お呼ばれしたときには、「置いていってもいいですか?」と一言聞いてみましょう。

おまけ:季節の和菓子の食べ方いろいろ

和菓子は季節のもの。今の季節、お店にはないものの気になる食べ方も聞いてきました。

柏餅・桜餅

葉は食べるべきか気になってしまう柏餅に桜餅。
「桜餅の葉は食べ、柏餅の葉は食べない」という人が多いようですが、ご主人によると、どちらの葉も「移り香を楽しむため」というのが本来の目的なので、無理に食べなくてもよい、とのことです。

大福

粉が散ってしまいそうでハラハラする大福。片方の手で懐紙ごと大福を持ち、もう片方の手でちぎって食べれば、手につく粉も減らせます。

串団子

かしこまった席では黒文字を使って串から一本ずつはずし、生菓子のように切り分けて食べるのがマナー。くだけた席なら、串から直接食べてもいいそうです。
桜餅は2月上旬〜4月上旬頃、柏餅は4月上旬〜5月中旬頃、草餅の串団子は2月上旬〜4月上旬頃お店に並ぶそうです(大福はお取り扱いがありません)。

季節にしかないものを味わえる和菓子。最低限の気づかいは心がけながら、和菓子を出してくれた人と今しかない時間を楽しめたらいいですね。
【取材協力】

御菓子処 さゝま
住所:東京都千代田区神田神保町1丁目23
TEL:03-3294-0978
営業時間:9:30〜18:00
定休日:日曜・祝日
公式サイト:http://www.sasama.co.jp/
昭和6年の創業以来、茶道のための和菓子をつくり続けている老舗の和菓子屋さん。季節の御菓子を大切にしているので、行くたびに違う味覚を楽しめる。通年で置いているのは最中と羊羹のみ。
▼ ほかのキホンも押さえよう。

《5コマでわかる食べ方のキホン》の記事一覧

インド料理 インドカレー カレー

知ってそうで知らなかった食べ方のコツを5コマで配信していきます。今回は、じわじわファンを獲得しているインド料理「ターリー」。カレーやライス以外にも見慣れないお料理が並ぶインドのワンプレート料理を、上手に食べる…

ビュッフェ

食べたいものを好きなだけ楽しめるビュッフェ(バイキング)はお好きですか?あれもこれもと、つい欲張って盛りきれなかったり、食べきれなかったり……そんな経験のある方に覚えてほしい、ビュ…

そば 神楽坂

日本人ならだれもが大好きな「そば」。でも、薬味はいつ入れる?音を立てて大丈夫?そば湯ってどう使うの?実は知らないことも多いのでは?そこで「手打ちめん処 はし」で、手打ちそばの粋な食べ方を聞いてきました。これで…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考に…

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

まとめ

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓…

まとめ

知っておくと役に立つ料理の裏技、キッチンライフハックの第2弾のご紹介です。便利に楽しくする方法が盛りだくさんで手間もかからないし、知っておいて損はありません!実践してみましょう!

ヨーグルト ドリンク まとめ

花粉症の人は今、とっても辛い人も多いのではないでしょうか?今回はそんな辛い症状を少しでも軽くする食品をご紹介します!栄養もたっぷりなので、健康にも良いものばかりです。是非積極的に摂取して、この辛い時期を乗り越…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

まとめ

2017年1月18日放送のテレビ情報番組『ヒルナンデス!』で、「コストコの冬の狙い目商品」が紹介されました。コストコの商品は、高品質でコスパの良い商品が豊富です!およそ3千5百万点以上の商品の中から選ばれたト…

ほうれん草 キッシュ フランス料理 まとめ

フランスの郷土料理「キッシュ」。今回は、定番の「ほうれん草のキッシュ」の人気レシピをご紹介します。オーブンで仕上げるのが普通ですが、フライパンやトースターでもできますし、パイ生地がなくてもOK。ぜひ参考にして…

5コマで食べ方

普段の食事がもっと楽しくなるスマートな食べ方を大調査。「5コマでわ...

http://5koma.com/