ローディング中

Loading...

「サニーレタス」ってなんだか地味で、食べ方が思いつかない野菜ですよね。でも、実はとっても扱いやすく料理の幅を大きく広げてくれるすてきな野菜なんです。今回は、そんなサニーレタスが今すぐ食べたくなる、選りすぐりのアレンジレシピを紹介します。

付け合わせだけではもったいない!サニーレタスの秘密。

サニーレタスといえば、唐揚げやお弁当の彩りのために添えられている野菜、というイメージがありませんか?ひと束買っても、付け合わせやサラダに少し使っただけでは、使いきれずに余らせてしまうことも。

サニーレタスは、丸い玉レタスに比べて葉が柔らかく平たいので、巻いたり、重ねたり、包んだりがとっても得意。だから工夫次第で、サニーレタスが主役になる食べ方がいろいろあるのです。もちろん、さっと湯通ししたり炒めても、シャキシャキ感が残ってとてもおいしいですよ。

実は、カロチンやカルシウムなどの栄養価も高いサニーレタス。食べないのはもったいない!サニーレタスがメインになるサラダや、サラダ以外のレシピを知っていれば、もう余らせてしまうことはありません。

今回は、そんなサニーレタスが今すぐ食べたくなる、選りすぐりのアレンジレシピを紹介します。まずは、定番のサラダから。ドレッシングや盛り付け方を工夫するだけで、いろいろな食べ方が楽しめますよ。

1. アボカドとレタスのチョレギサラダ

角切りにしたアボカドをごま油ベースのドレッシングと合わせ、最後にサニーレタスと韓国のりを加えたらあっという間にできあがり。レタスは手でちぎり、冷水に放ってパリッとさせておきましょう。食感よく仕上げるために、食べる直前に混ぜ合わせるのがポイントです。ごま油の香りで箸が止まりません。焼肉などと合わせるのがおすすめですよ。

2. コブサラダ風ボリュームサラダ

鶏胸肉は片栗粉をまぶして茹でておきます。食材を全てひと口大に切って、大皿に盛り、マヨネーズベースのドレッシングをかけていただきます。彩りよく大胆に盛り付けるのがポイントですね。

3. グリルチキンのシーザーサラダ

本格的なシーザードレッシングも、ヨーグルトやウスターソース、マスタードなどの身近な材料で作れます。パルメザンチーズをたっぷり入れて混ぜておきましょう。鶏むね肉に塩コショウをして、両面を焼いて食べやすい大きさに切って、野菜一緒に盛り付けます。クルトン、アーモンド、追加でパルメザンチーズを散らしてできあがり。

ひと手間かけて、自家製クルトンを作ると格段においしくなりますよ。作り方は簡単。パンをダイス状に切り、オリーブオイルで焼き色が付くまで焼いて塩コショウするだけ!オレガノを入れるとよい風味が付きます。

4. エビとお豆のグレインズサラダブーケ

茹でたサラダ用ブラウンライスと小エビ、ブロッコリー、スライスしたアーリーレッドをドレッシングで和える。ワックスペーパーを丸め、そこにサニーレタスを敷き、ブラウンライスを詰めて完成です。

平たくてフリフリしたサニーレタスならではのアレンジ方法です。母の日やお祝いにぴったりのサラダのアレンジですね。

5. 夏野菜のミルフィーユ風サラダ

レモン汁とオリーブオイルを混ぜてドレッシングを作っておきます。ピーラーで、ズッキーニを薄くスライスし、軽く塩をふって15分ほど置いてしんなりさせたら、にんじんと紫玉ねぎも薄くスライス。ズッキーニをすすいで水気を取ったら、角皿にズッキーニ、サニーレタス、ニンジン、紫玉ねぎの順に敷き詰め、途中でドレッシングをかけながら、それを繰り返して3層にします。冷蔵庫で冷やしたら、ディルと黒コショウをかけていただきましょう。

切り分けると、美しい断面が見えます。サニーレタスの緑が映えますね。パーティーにぴったりのサラダレシピです。

6. 大根とツナの醤油麹のジャーサラダ

醤油麹を使ったコクの深いドレッシングです。大根、キクラゲ、人参、ツナの順に詰めて、最後にサニーレタスを入れるだけ。冷蔵庫で数日間保存できる、うれしいひと品です。食べる直前にひっくり返してドレッシングを絡めていただきます。

7. サニーレタスのいためおひたし

まず、フライパンに胡麻油を熱し、サニーレタスを炒め、ポン酢をなじませます。胡麻・おかかを散らしてできあがり。あっという間にひと品追加できます。サニーレタスがメインの、シンプルなおひたしです。

8. サニーレタスのポリサラダ

こちらは、ポリ袋に材料を入れてもみもみするだけのお手軽サラダです。袋の中にちぎって水気をとったサニーレタス、いりごま、めんつゆ、酢、ごま油、海苔をいれたら軽くもんで、冷蔵庫で寝かせましょう。レタスの量が減るので、一度にたくさん食べられますよ。おつまみにもぴったりです!

9. アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

こちらはリーフレタスを使用したレシピですが、サニーレタスでも作ってもおいしく仕上がるようですよ。

作り方はまず、フライパンにオリーブオイルとにんにく、赤唐辛子を入れ、香りが立ったら強火にし、サニーレタスを入れてさっと火を通し、塩で味を調えます。高温の油で一気に炒めるのがコツ。シャキシャキの食感を楽しめます。冷えた白ワインにも合いそうですね。

お肉やシーフードをサニーレタスで包んだり、カップに見立てて乗せたりすると、ボリュームのあるメインのおかずにもなります。みんなでワイワイ包みながら食べると楽しいですね。

10. 牛肉のレタス包み

牛ひき肉をチリソースと海鮮醤などでピリ辛に味付けします。にんにくとしょうがの風味もきいて、サニーレタスとの相性も抜群。

11. スパイシーシュリンプカップ

まず、えびにシラチャーソースとオリーブオイル、にんにくで下味をつけたら、フライパンで炒めます。レタスにゆでた米粉の細麺、炒めた赤ピーマン、にんじんをのせ、エビを盛り付けたあと、玉ねぎのみじん切りとコリアンダーを散らします。お好みで醤油をかけていただきます。シラチャーソースはタイのスパイシーな唐辛子ソースです。最近、輸入食材店でも見かけますね。

サニーレタスでお肉を巻いても、お肉でサニーレタスを巻いても、どちらもおいしいですよ。

12. サニーレタスde彩り野菜のロールレタス

サニーレタスはサッと茹でておく。野菜は全てみじん切りにして、ハンバーグだねと混ぜ合わせて、ロールキャベツの要領でレタスで包みます。鍋に水と調味料、しめじを入れて具材を並べ、15分ほど煮たらできあがりです。キャベツに比べて巻きやすく、火の通りが早いので、簡単にできますよ。

13. サニーレタスの牛肉巻き

塩コショウした牛肉の薄切りを広げて、サニーレタスを置き、巻いていきます。フライパンで全体に焼き色が付くまで焼き、醤油やみりんなどの調味料を加えて絡めるたらできあがり!甘辛い牛肉とシャキシャキとしたサニーレタスがベストマッチ!

14. 究極のBLTサンド

フムスとつぶしたアボカドをトーストした食パンにそれぞれ塗り、サニーレタス、焼いたベーコン、トマトのスライスを挟むだけ。シンプルだけど、ぜいたくなBLTサンドです。

フムスとアボカドペーストねっとりした食感とレタスのシャキシャキ、ベーコンのジューシーさが相まった究極のおいしさです。ぜひ試してみてください。

15. ちりめんじゃこ と リーフレタスの トースト

食パンにちりめんじゃこと刻んだサニーレタスをのせ、ごま油とマヨネーズをかけてトースターで焼いたらあっという間に完成!冷蔵庫にサニーレタスがあればすぐに作ることができる、朝ごはんにぴったりのひと品です。

16. タコライス

お皿にご飯を盛り、タコミートをのせ、さらにトマト、ピザチーズ、トルティーヤチップを散らします。サニーレタスとアボカドを添え、マヨネーズをかけると、食欲をそそるカラフルなのタコライスのできあがり。タコライスにサニーレタスは欠かせませんね!

17. サニーレタスとふわふわ卵の牛肉炒め

クセがなくシャキシャキとした食感も楽しいサニーレタス。炒め物にしてもおいしく味わえますよ。

作り方はまず、熱したフライパンに溶き卵を流し入れて炒めます。固まったら一旦お皿にうつし、バターをひいたフライパンで牛肉とちぎったサニーレタスを炒めます。塩コショウ、鶏ガラスープのもとで味付けしたら、卵も戻入れ、よくなじませたらできあがり!

18. サラダ野菜のエスニックそうめんチャンプルー

フライパンに油を熱して、にんにくと鷹の爪を入れ、香りが出てきたら豚ひき肉を炒めます。 レタスとトマトを加えて炒め、しんなりしてきたら、そうめんを加えて炒める。最後にナンプラーとモン汁で味付けを。

いつものそうめんに食べ飽きたら、酸味とナンプラーの香りが食欲をそそるチャンプルーを試してみてはいかがでしょうか?

19. サニーレタスの豚ひき納豆包み

柔らかいサニーレタスは、何かを包むのにもぴったり!こちらは、豚ひき肉と納豆を巻いていただけるレシピです。

まず、生姜、にんにく、長ネギを細かく切ります。にんにくと生姜、豚肉、納豆をフライパンで炒めたら、納豆のたれと醤油で味付けしてできあがり!あとはくるんとつつんでいただきましょう!

20. 生春巻き(ピーナッツだれ)

無糖のピーナッツバターと甜麺醤、豆板醤などを混ぜてつけだれを作ります。湿らせたライスペーパーに、ゆで海老とサニーレタス、パクチーやバジルなどの香草を巻いてできあがり!にんじんやパプリカなど、お好きな野菜を巻いてもOK。彩りがポイントですね。

アレンジ上手のサニーレタス!

サニーレタスのアレンジレシピ、どうでしたか?
巻いたり、重ねたり、包んだり、いろいろな食べ方がありました。もう付け合わせ野菜とは言わせません。さっそくひと束買ってきて、いろんなレシピで食べてみてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

甘くておいしいアイスクリーム。その種類の多さに思わず目移りするほどですが、小さな頃に食べた懐かしいアイスをもう一度食べてみたいと思いませんか?ホームランバーやメロンボール、宝石箱など、思い出に残る昭和レトロな…

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

缶詰 まとめ

人気バラエティ番組『ヒルナンデス』で、2017年ヒット間違いなしのレトルト&冷凍食品が発表されました!「こんなにおいしいの!?」と、レトルトや冷凍食品の概念を覆す名品ぞろいですよ。しっかりおさらいして、お店へ…

レシピ

ロールキャベツのようにくるくる巻いて、楽しく簡単に作れる「きつねロール」の作り方をご紹介します!家に余ったお餅と油揚げを使えば、自宅ですぐに作れますよ♩もちもちのお餅と、油揚げにお出汁がじゅわっと染みて絶品で…

ドイツ まとめ お土産 バウムクーヘン おしゃれ スイーツ

マーガレットの花をかたどった「マルガレーテンクーヘン」は、ドイツの伝統的レシピで作られている「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」の絶品バウムクーヘンです。手土産や記念日のお祝いにも最適なひと品ですよ。その…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

少し前から有名な炭水化物抜きの健康法。チャレンジしたい方は完璧を求めずに、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。そんな方に炭水化物がなくても満足出来る美味しいレシピをご紹介♪

レシピ アレンジレシピ まとめ

朝食を食べないといけないのはわかってるけど、時間がない!手間のかかるものなんて作れない…そんな女性も多くいらっしゃると思います。ですが、これからご紹介するレシピはなんと、5分でできちゃうんです。…

レシピ シチュー おでん まとめ

寒い日に温かいものが食べたい・・・そんな時、シチューが頭に浮かぶことはありませんか?定番のビーフシチュー、ホワイトシチューをはじめ、チャレンジしてみたいレシピまとめをご紹介します。今日の献立はシチューにしてみ…

レシピ 菜の花 まとめ

春を感じさせる野菜「菜の花」を使ったレシピの紹介です。菜の花は万能食材で、和・洋・中・そしてスイーツにも使えます!菜の花料理のバリエーションが少ないと思われた方は、ぜひ参考にしてみてください。

おにぎり レシピ まとめ

桜も咲き始め、お花見に皆で出かけたい季節になりましたね♪そんなときに「わ、カワイイ!」「きれいだね」と喜んでもらえるようなアイデアいっぱいのおにぎりレシピを今回はご紹介します。外で食べるごはんはおいしいと言い…

レシピ まとめ キャベツ

キャベツをたくさん使った「沼サン」が人気になりましたが、今度はキャベツをたくさん入れた「沼春巻き」が話題だそうです。そんなヘルシーな春巻きのレシピをご紹介します。キャベツには疲労回復や抗ストレス効果、美肌効果…

レシピ おつまみ まとめ

キャベツがおいしい季節です。食物繊維たっぷりでヘルシーなキャベツは、美肌にも効果がある優れもの食材!今回は、そんな女子に嬉しい食材「キャベツ」を使って簡単に作れる10種類のおつまみレシピをご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

アメリカ

いまアメリカでセレブを中心に話題の「グリーンコーヒー」。焙煎していないコーヒー豆をそう呼ぶのですが、焙煎前の豆には"クロロゲン酸"が豊富に含まれており、脂肪燃焼や生活習慣病予防に役立つそう…

まとめ 北海道 スイーツ お土産

青森県青森市から、北海道札幌市をつなぐ北海道新幹線。いよいよ2016年3月26日が開通日と、もう間近に迫ってきましたね。一番乗りを予定しているひとにとっておきの、函館で購入できる、おいしいスイーツをまとめまし…