ローディング中

Loading...

東京の郷土料理といえば、「深川めし」。ピンとこない方もいるかもしれませんが、農林水産省のHPでも東京の代表的な郷土料理として紹介されているんですよ。今回は、「深川めし」がどのような料理でどこで食べられるのか、レシピも合わせてご紹介します。

東京を代表する郷土料理「深川めし」

48都道府県の各地にさまざまな郷土料理があります。山梨県の「ほうとう」や青森県の「せんべい汁」、北海道の「三平汁」や「石狩鍋」など、全国的に知られているものも多いですよね。

東京にも、「江戸前寿司」や「柳川鍋」など有名な郷土料理は多くありますが、そのなかでも代表的なものというと「深川めし」を挙げる方が多いようです。農林水産省の郷土料理100選にも選ばれているんですよ。

深川めしとは

「深川めし」といっても、名前だけではどのような料理かよくわからない方も多いはず。「深川めし」とは、ざっくりと切ったネギとアサリをお味噌で煮込んで、どんぶりご飯にのせて食べる、「あさりご飯」のことを指します。深川(現在の東京都江東区)で生まれたことから、「深川めし」と名付けられたそうですよ。

かつての深川一帯は、漁師の町として栄えていて、江戸前寿司に使う魚介や海苔を採る漁師が多く住んでいました。特にあさりや牡蠣はよく採れたそうで、当時の深川の名産品になっていたといいます。

漁師たちは、そんなあさりを使って、漁の最中にサッと「深川めし」を作っていたそうです。いわゆる「漁師めし」だったのですね。調理に時間がかからず、それでいて栄養価が高いので、彼らにとって日常食だったようです。

埋め立てが進んだ現在でも、この食文化は受け継がれ「深川めし」を提供する名店が多く残っています。

「深川めし」のレシピ

じつは、「深川めし」は2種類あります。ひとつは漁師由来の「ぶっかけめし」、もうひとつは、「炊き込みご飯」。

後者は、明治以降にできたものだそうで、当時深川あたりに住んでいた、大工さんたちがおにぎりにして持ち運べるようにアレンジしたものなのだとか。

ということで今回は、元祖の「ぶっかけめし」と「炊き込みご飯」、それぞれのレシピをご紹介します。

元祖深川めし(ぶっかけめし)

あさりのむき身を塩洗いしたら、水洗いし、キッチンペーパーで水気をとります。次に、昆布やかつお節で取った出汁にお味噌、お醤油、料理酒、お砂糖を加えて火にかけてください。にんじん、生姜、油揚げを食べやすい大きさに切ったら、あさりと一緒にお鍋のなかへ。ふたをして10分程度、煮込みます。

ご飯をお茶椀によそったら、煮込んだあさりを上にのせて、できあがり!

深川めし(炊き込みご飯)

お米を洗ったら、30分程度浸水させておきます。

あさりを洗ってお鍋に入れ、お酒をふりかけてふたをしてください。そのまま蒸し煮にしたら、あさりの出汁と身をわけておきます。

あさりの身を殻から外し、出汁に水を加えます。水を切ったお米をお釜に入れて、塩を加えた出汁を注ぎます。千切りにした生姜と大根をお米の上にのせて蓋をし、土鍋なら火にかけ、炊飯器であれば、炊飯ボタンを押してください。

炊けたら、あさりの身を加え、しゃもじで大きくかき混ぜましょう。器に盛りつけたら、三つ葉をのせて完成!

都内で食べられる!「深川めし」の名店

1. 深川宿

都営地下鉄清澄白川駅から徒歩3分ほどのところにある「深川宿(ふかがわじゅく)」。江戸時代から伝わる「深川めし」の味を今も守り続けているお店です。外観からも由緒正しい雰囲気を感じられますよね。
こちらでは、ぶっかけの深川めしを「元祖 深川めし」、炊き込みご飯の深川めしを「浜松風」と呼んでおり、それぞれ1,950円(税込)でいただけます。採れたてあさりの素朴な味わいを生かしているそうですよ。
【店舗概要】
住所:東京都江東区三好1-6-7
電話番号:03-3642-7878
営業時間:11:30〜17:00
定休日:月曜
公式URL:http://www.fukagawajuku.com/

2. 深川宿 富岡八幡店

こちらは「深川宿(ふかがわじゅく)」の富岡八幡店になります。地下鉄門前仲町から歩いて7分、富岡八幡宮の境内に建つお店です。本店と同様、店構えに風情を感じます。
本店と同じく、こちらも「元祖 深川めし」と「浜松風」の2種類の深川めしを提供しています。さらに、2種類の深川めしがセットになった「辰巳好み(たつみごのみ)」2,150円も人気があるそうですよ。
【店舗概要】
住所:東京都江東区富岡1-23-11 富岡八幡宮境内
電話番号:03-5646-8678
営業時間:[火〜土]11:00〜15:00(L.O.14:30)/ 17:00〜21:00(L.O.20:30)、[日・祝]11:00〜17:00(L.O.16:30)
定休日:月曜
公式URL:http://www.fukagawajuku.com/

3. 深川 釜匠

清澄白河駅から徒歩30秒のところにある「深川 釜匠(かましょう)」。アクセスの良さもさることながら、そのおいしさが人気を博して、客足が途絶えないそうですよ。
こちらの自慢メニューは、特製の出汁で炊き込んだ、こだわりの「深川めし」1,050円(税込)。あさりの風味がほのかに香る、上品な味わいのひと品です。また、ネギを入れたあさり出汁をかけて、半熟卵をのせていただく「深川丼」1,260円(税込)もクセになる味わいなのだとか。
【店舗概要】
住所:東京都江東区白河2-1-13
電話番号:03-3643-4053
営業時間:[月〜金]11:00〜15:00 / 17:00〜22:00、[土日祝]11:00〜22:00
定休日:第2・4月曜

4. 門前茶屋

門前仲町の駅前に江戸の情緒を感じるお店を見つけたら、それが「門前茶屋(もんぜんじゃや)」です。店内はいつもお客さんでいっぱいの人気店。
こちらの「名物深川あさり蒸籠飯(せいろめし)」980円(税込)は、和食の技法である、炊き合わせ調理法を駆使したものなのだとか。「門前茶屋」でしか味わえない深川めしとして、創業以来、多くの方に愛されています。
【店舗概要】
住所:東京都江東区富岡1-5-1
電話番号:03-3641-0660
営業時間:[月〜土]11:30〜14:00 / 17:00〜23:30、 [金]11:30〜14:00 / 17:00〜23:00
定休日:12月31日

5. 福佐家

清澄白河駅から3分ほどのところにある「福佐家(ふくさや)」は、深川めし好きな方の間ではよく知られている老舗店。ご飯が見えなくなるほど、あさりをたっぷりのせた「深川あさり丼」を、1日限定20食で提供しています。
大粒のあさりで埋め尽くされた「あさり丼」は1,050円(税込)でいただけます。味つけは、やや濃いめで、その凝縮されたおいしさを三つ葉がさわやかに引き締めているそうです。春雨も入っており、食感もたのしい。限定20食という点にも惹かれてしまいますね。
【店舗概要】
住所:東京都江東区三好2-11-4
電話番号:03-3641-1791
営業時間:[月〜金]11:30〜14:30、[土日祝]11:30〜16:00
定休日:不定休

6. 割烹 みや古

「割烹 みや古」は大正13年に創業した老舗割烹。江戸の風情を感じる店内では、深川めしだけでなく、刺身や天ぷら、焼き物なども楽しめます。
おすすめは、「深川めしセット」1,500円(税込)。独創的な炊き込みが自慢だという「深川めし」は、何度食べても食べ飽きない、老舗割烹らしい品の良い味わいなのだそう。
【店舗概要】
住所:東京都江東区常盤2-7-1
電話番号:03-3633-0385
営業時間:11:30〜14:00 / 16:30〜20:00
定休日:月曜
いかがでしたでしょうか。まずは自分で作ってみて、名店の味を知って、また自分のレシピに生かしてみる、そんなふうに楽しむのもいいですね。江戸時代から愛されてきた、東京の郷土料理「深川めし」をあなたも味わってみては?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

居酒屋

幻の飲み物と呼ぶ人もいるレアなお酒「バイスサワー」。もし下町で見つけたら迷わず注文してみてください。バイスとは梅酢のこと。甘酸っぱさがクセになる爽やかなドリンクです。作り方や、あわせて注文したいおつまみなどま…

うどん 山形 レシピ

山形県の郷土料理といえばいも煮やしそ巻きが有名ですが、忘れてはいけないのがこの「ひっぱりうどん」です。最近ではメディアで紹介されることも増えてきたので、聞いたことがあるかもしれませんね。この変わった名前にはど…

レシピ まとめ

「煮しめ」とはどんな料理なのかを知っていますか?おせち料理のひとつとして「家族仲よく」という意味を持っています。また、お弁当や常備菜にもできるので重宝しますよ。今回は、煮しめの基本的な作り方と、ご家庭でできる…

チーズケーキ お土産 チーズ まとめ

栃木県那須でも絶品の呼び声が高い「御用邸チーズケーキ」は、しっとりと濃厚な味わいで、多くの人を魅了し、お土産にもぴったりの品です。絶品チーズケーキはどのようにして生まれたのか、みんなの感想、そのほかの人気の商…

ランチ まとめ

長野県は信州そばで有名ですが、松本市には郷土料理として「とうじそば」と「山賊焼き」があります。和食だけでなく、イタリアンなどでもお手頃な価格で絶品ランチが味わえるお店が多数存在!そのなかから、おすすめの15店…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パスタ パン まとめ

盲点だった! お茶漬けの素を使えば料理のバリエが広がることに今、気が付きました! 梅、鮭、わさび等既に味がついてるお茶漬けの素はもはや万能調味料!

レシピ まとめ カクテル

ウイスキーってお洒落でかっこいいけど、強くて飲みにくそう・・・そんなイメージをお持ちではないですか?そこで今回は、美味しく女性にもとっても飲みやすくなるアレンジ方法を、レシピ付きでご紹介します♪ぜひ、ウイスキ…

レシピ シチュー おでん まとめ

寒い日に温かいものが食べたい・・・そんな時、シチューが頭に浮かぶことはありませんか?定番のビーフシチュー、ホワイトシチューをはじめ、チャレンジしてみたいレシピまとめをご紹介します。今日の献立はシチューにしてみ…

レシピ まとめ パテ

朝食がパン派の人にとっては、マンネリ脱却のチャンスです♪いつもお店に売っているジャムや甘いクリームで飽きていませんか?手作りパテなら、簡単だし甘い物は少ないので、いつもと違ったパンの味がたのしめますよ!

カリフラワー レシピ まとめ

日本ではいまいち人気がないと言われる「カリフラワー」、実は揚げるととってもおいしいんです♪しかも高血圧予防や高血糖予防にも効果的☆テレビでも紹介され今年大注目「カリフラワー」の揚げておいしいレシピをまとめてご…

まとめ

就寝前にお腹が減って眠れない!という時は度々あると思います。ですが、カロリーのことなどが気になって食べることをためらわれてしまうことってないですか?この記事ではそんな時に「心苦しくならない」身体に優しいお夜食…

レシピ まとめ キャベツ

キャベツをたくさん使った「沼サン」が人気になりましたが、今度はキャベツをたくさん入れた「沼春巻き」が話題だそうです。そんなヘルシーな春巻きのレシピをご紹介します。キャベツには疲労回復や抗ストレス効果、美肌効果…

まとめ レシピ バター 調味料

焦がしバター風味のマーガリンや焦がしバター味のポテトチップスなど、今何かと注目を集めている「焦がしバター」。基本となるその作り方と、焦がしバターを使用したレシピを紹介します。もちろん、甘いものだけでなくおかず…

カレー レシピ まとめ

カレーと言えば「かけるもの」と言う感じですが、いわゆる「つけ麺」のようにカレーの中に麺などを入れて食べるのもおいしそう!つけカレーのアイディアレシピをご紹介。皆さんの工夫をこらしたレシピ、どれもおいしそうです…

レシピ 韓国料理 まとめ

夏は食欲が落ちる時期です。でも冷たいものや食べやすいおそうめんなどで過ごしていては夏の暑さは乗り切れませんよ!そこで、スタミナ+ピリ辛の韓国料理レシピをご紹介!暑いときにこそピリ辛!辛いのが好きな方はお好きな…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

レシピ 東京 大阪 まとめ

「ぼたん鍋」って知っていますか?ぼたん鍋はいのししの肉を使ってぼたんのはなを飾ったような赤いお肉が特徴的なお鍋です。ぼたん鍋といわれてきた由来はなんでしょう?ぼたん鍋の作り方や、東京や大阪でぼたん鍋が食べられ…

レシピ

多くの人にとって聞きなれない言葉かもしれませんね。アーリーレッドとは、赤玉ねぎ、レッドオニオンとも呼ばれる外も中も赤紫の玉ねぎのこと。甘味が強く刺激が少ないアーリーレッドは、サラダにぴったり!今回は、このアー…

ushi3

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真...