ローディング中

Loading...

辛味や香りの強い玉ねぎは、すりおろしてドレッシングにすることでいろいろなお料理のアクセントになりますよ。血液をサラサラにし整腸効果も高い玉ねぎは、ダイエットにもおすすめ。お野菜にもお肉にもおすすめの玉ねぎドレッシングレシピを8つご紹介!

ダイエットの味方、玉ねぎドレッシング

辛味が強く、香りも独特のたまねぎはドレッシングにすることで食べやすく、おいしくいただくことができます。サラダのドレッシングはもちろん、香りが個性的な玉ねぎドレッシングは、お肉やお魚、揚げ物との相性もばっちりです。

玉ねぎには血液をサラサラにする「ケルセチン」という成分が含まれますが、このケルセチンは、脂肪の吸収を抑えてもくれます。お肉料理の付け合わせに玉ねぎが多いのも、余計な油の摂取を抑えて消化を助けるためとも言われているんですよ。

玉ねぎ一つを丸ごと食べるのは、なかなか難しいかもしれませんが、すりおろしてドレシングにしてしまえば、野菜も栄養満点の玉ねぎもモリモリ食べることができますね。基本の玉ねぎドレッシングをマスターして、いろいろなアレンジドレシングにも挑戦してみませんか?

基本の玉ねぎドレッシングの作り方

材料

・玉ねぎ 150g
・にんにく 1〜2かけ
・お酢 50g
・油 50g
・砂糖 30g
・塩 10g

作り方

1. 玉ねぎ、にんにくを適度な大きさにカットします
2. カットした玉ねぎと、にんにく、お酢、油、砂糖、塩をすべてミキサーに入れます
3. 材料がよくなじんだらミキサーを止めてできあがりです
ミキサーやフードプロッフェサーがない場合には、おろしがねで十分にすりおろした玉ねぎとにんにくを使いましょう。油は、オリーブオイルを使っても美味しく仕上げることができます。

保存について

タッパーや、瓶などに入れて冷蔵庫で保存しましょう。ミキサーに入れて粉砕しているため、玉ねぎの細胞が壊れ非常に傷みやすい状態になっています。常温保存はなるべく避けて冷蔵保存していれば、1週間程度ほど日持ちが可能です。

基本のドレシングはアレンジ自在

ちょっと辛めのドレッシングはサラダだけに限らず、お豆腐料理や、唐揚げ、トンカツなどの揚げ物料理をさっぱりといただくのにもおすすめです。パスタソースの代わりとして使っても良いですね。

さまざまなシーンに活用できる玉ねぎドレッシングは、ちょっとアレンジするだけでさらにいろいろなお料理を美味しく変化させることができます。和風テイストや、玉ねぎそのものをお酢やオリーブオイルなどと一緒に漬け込んで作るドレッシングなど、基本のドレッシングを活かしたアレンジレシピはいっぱい。

様々にあるレシピの中でも、ご家庭によくある材料を使った、少ないステップで簡単にできる玉ねぎドレッシングのレシピをまとめました。お好みのドレシングを見つけてぜひ日常の食卓に利用してみてくださいね。

1、万能!和風玉ねぎドレッシング

玉ねぎをすりおろして残った部分はみじんに。小鍋にすりおろした玉ねぎと酒・みりん・醤油を入れます。火にかけて沸騰したら弱火にしてふつふついうぐらいに5分煮込みます。ボウルに移しあたたかいうちに昆布茶を加え、よく混ぜて完成!

2、食べる玉ねぎドレッシング

玉ねぎをスライスし、塩・砂糖・酢・酒などを入れたジップロックに入れてもみこみましょう。一晩置いたら出来上がりです。

3、淡路玉ねぎを使った玉ねぎドレッシング

玉ねぎ4個をすりおろして1個はみじんにします。玉ねぎをレンジで加熱し粗熱がとれたらにんにく・すりゴマ・めんつゆ・ポン酢・塩を入れてよく混ぜます。冷蔵庫で冷ませば出来上がり。

そうそう淡路島は玉ねぎの産地なんですよね。とってもおいしそうです^^

4、メイソンジャーで手作り玉ねぎドレッシング

玉ねぎは半分にカットし、繊維質をたつようにします。メイソンジャーに玉ねぎを入れて、酢・みりん・酒・砂糖を火にかけて沸騰したらアルコールを飛ばして火を止め、かき醤油を追加します。熱いままそれらをメイソンジャーに入れて冷めてから亜麻仁油とかいわれを入れてふたをします。

5、ためしてガッテンからアレンジした玉ねぎドレッシング

玉ねぎはスライスし15分置いておきます。みりん・酒・サラダ油・酢・砂糖とあわせてミキサーに。ご家族に一番評価が高かったドレッシングだそうですよ♪

6、白い玉ねぎドレッシング

玉ねぎドレッシングと言えば、醤油などの味付けで茶色いと思っていましたが、このドレッシングは白いですね!美しいです。食材の食感が残る程度までミキサーにかけるのがポイントです。

7、醤油麹の玉ねぎドレッシングdeカルパッチョ

すりおろした玉ねぎと黒酢で作った特製ドレッシングでいただくカツオのカルパッチョ風サラダ!コクのある玉ねぎドレッシングで、カツオのくさみが苦手な人もすっきりと食べやすいですよ!

8. 辛くない玉ねぎドレッシング

辛くない玉ねぎドレッシングは、ノンオイルドレッシングです。基本的な玉ねぎドレッシングの材料に、はちみつやチキンブイヨンで甘みを加えるのがポイント。全ての材料をミキサーまたはフードブロフェッサーで細かくし煮詰めたら、最後にお酢を加えて出来上がりです。

油を使っていないので、お肉や揚げ物料理との相性の良いドレッシングです。

おわりに

玉ねぎドレッシングのレシピ8選、作ってみたくなったドレッシングはありましたか?どれも材料が少なめで、ご家庭によくあるものを混ぜ合わせるだけで簡単できるレシピです。朝のサラダや、ランチパスタのソースに取り入れたりと、基本の玉ねぎドレッシングがあるだけでお料理の幅がぐんと広がります。体にも良い玉ねぎドレッシング、ぜひみなさんも良かったら試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ピザ おつまみ おしゃれ まとめ

余ってしまった春巻きの皮、どうしていますか?冷蔵庫に保存をしてもすぐに固くなってしまうので、できるだけ早く使い切りたいですよね。そんなときはピザ生地として使うのがおすすめ。今回は、トースターやオーブンで簡単に…

唐辛子 カレー まとめ

暑い夏にも寒い冬にも、辛いものが食べたい!という方は多いのではないでしょうか。今回はそんな激辛マニアさんのために、東京の芝商店街にある「激辛ストリート」をご紹介します。一体どんな激辛メニューが味わえるのでしょ…

レシピ コロッケ

新玉ねぎを丸ごと使った「新玉ねぎ丸ごとコロッケ」のレシピをご紹介します。丸ごと揚げた玉ねぎはインパクト抜群!新玉ねぎのやさしい甘さと、さっくりホクホク食感に心まで温かくなりそう。アツアツのうちにめしあがれ♩

まとめ

コンビニで抹茶アイスを見かけるとつい手を伸ばしてしまう……というファンの方も多いのではないでしょうか。今回は2017年大注目の抹茶アイスを、厳選して12選ご紹介しますよ。抹茶アイス…

炊き込みご飯 レシピ

旬の新玉ねぎを堪能できる「新玉ねぎの洋風炊き込みご飯」のレシピをご紹介します!新玉は丸ごと炊飯器へ!材料を全部入れて炊くだけなのでとっても楽チンですよ♩コンソメとバター、パセリでピラフの様な洋風味に仕上げまし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アレンジレシピ まとめ

朝食を食べないといけないのはわかってるけど、時間がない!手間のかかるものなんて作れない…そんな女性も多くいらっしゃると思います。ですが、これからご紹介するレシピはなんと、5分でできちゃうんです。…

お弁当 レシピ ソーセージ おつまみ まとめ

お弁当のおかずとしてお馴染みの“ソーセージ”は、子供も大好きな食材の一つですよね。アレンジも利かせやすく、手軽に料理に取り入れられる嬉しいアイテム♪今回は、お弁当にもう一品プラスしたい…

チーズケーキ 豆腐 スイーツ レシピ ケーキ まとめ

豆腐を使ってチーズケーキを作るレシピがじわじわ人気になっています♪さっぱりかと思いきや、クリーミーで濃厚なチーズケーキも作れるとか!試してみないともったいない☆お財布にもちょっと優しいチーズケーキレシピです☆

レシピ まとめ スープ

スープジャーとは、本来スープやシチューを保温して持ち歩けるというグッズなのですが、これに材料を入れるだけで調理もしてくれる♪ということで最近話題なんだそうです。そんな夢のようなグッズがあったのか!ということで…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

パクチー 中華 ラム肉 日暮里

パクチー料理を求める人を、パクチストと呼ぶのを皆さんは知っていますか?そのパクチストが絶賛する店舗が日暮里にある「中華深せん」です。お店ではどんなパクチー料理がラインナップしているのか、また、ほかに提供されて…

パクチー 調味料 餃子

パクチーと醤油を組み合わせた調味料「アニー・ザ・パクチー・ソイソース」が駒沢オリンピック公園にて開催される餃子フェスにて初お披露目されます。パクチニストにはたまらないこちらの商品は、色んな料理と相性抜群!ぜひ…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/