ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

紀ノ国屋で見つけた、上質なあんこバター

Photo by akiyon

みんな大好き「あんこ×バター」の組み合わせ。その2つをあらかじめブレンドしたあんこバタースプレッドは、数々のブランドから発売されていますよね。

紀ノ国屋でも上質な「あんこバター」手に入ると聞き、さっそく購入してきました。ほかのショップよりも少しお値段がお高めですが……、老舗スーパーマーケットならではの理由があるに違いありません!

北海道産の小豆を使用「あんこバター」

Photo by akiyon

754円(税込)
「あんこバター」は、北海道産の小豆とバターを合わせたスプレッド。紀ノ国屋ブランドの証 “KINOKUNIYA” のロゴが印象的なシンプルデザインのガラスボトル入りで、ゴールドのフタの色合いにはどこかゴージャスな雰囲気が漂います。

お値段は754円(税込)とあんこのわりにはお高めですが、内容量は140gと少なめ。これがかえって、期待を高めてくれるんですよね。食べてみるのが楽しみになってきました!

シンプルな原材料に安心

Photo by akiyon

使われている素材は、バターと北海道産の小豆のほかは、国内製造の砂糖、水あめ、食塩のみ。よけいなものが加えられていないところがいいですね。

気になるカロリーは、100gあたり271kcal。たっぷり使えば使うほどカロリーが蓄積しますが、あんバターを楽しく味わうためにはしょうがないですよね♪

食パンに塗って実食!バターのコクと塩気があとを引く

Photo by akiyon

ボトルのフタを開けると、バターのいい風味!あずきの甘い香りもしてきましたよ。まずは食パンを焼かずに、そのままあんこバターをオン。質感がとてもやわらかいので、ソフトなパンにも簡単に塗り広げられますね。

あずきの粒が若干残りつつもしっとりとしていて、全体として緩めのこしあんのような食感。甘さが控えめなところにバターのコクとほどよい塩気が加わり、食べたあとでもその味わいが残ってやめられない!

ちょっとだけ味見するはずが本格的な食事になり、結局たっぷり塗って食パン1枚を平らげてしまいました。

組み合わせ技でさらにおいしく!アレンジレシピ3選

マーマレード×あんこバター

Photo by akiyon

あんこバターは、フルーツジャムとの相性もぴったり!お馴染みマーマレードジャムも、よく合うんです。こっくりとしたあんこバターに柑橘系フルーツの酸味が加わって、さわやかな味わいを楽しめますよ。

こんがりと焼いたトーストと合わせるのがおすすめです。

クリームチーズ×あんこバター

Photo by akiyon

温めたクロワッサンに切り込みを入れ、あんこバターとクリームチーズを挟んだサンドイッチを作ってみました。あんこは発酵食品との相性がよく、なかでもクセの少ないクリームチーズと合わせるともう……。

さらにバターをたっぷり使ったクロワッサンと一緒に食べると、追いバター感覚でコクがアップします!
Photos:8枚
さじにとったあんこバター、パッケージボトル
あんこバターのパッケージボトル
さじにのせたあんこバター
トーストにのせたあんこバター
あんこバターとマーマレードをのせたトースト
あんこバターとクリームチーズをはさんだクロワッサン、あんこバターのボトル、コーヒー
あんこバターとバナナをのせたバゲット、あんこバターのボトル、コーヒー
あんこバターとマーマレードをのせたトースト、あんこバターのボトル、コーヒー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ