ラムミルフィーユカツ定食

Photo by 株式会社TERMINAL

価格:150g 1,200円/230g 1,500円/300g 1,800円
新鮮なラム肉に、日本一おいしいと言われているパン粉を使用して揚げたラムカツ。ボリューム満点で、ガッツリ食べたいランチにおすすめですよ♪ ほかにも、ラム3種ミックスカツ定食やラムカツカレーなども食べられます。

4. 表参道 Commune「Vege Fes(ベジフェス)」/テイクアウトあり

Photo by Vege Fes Founder

2021年5月1日(土)、2日(日)に、表参道のCommuneにて「Vege Fes(ベジフェス)」が初開催!環境問題がますます深刻化している昨今、ヴィーガンという生き方が世界的に注目されています。

畜産によってもたらされる地球への負担が増加しているからという理由だけでなく、動物をモノとして扱う生命種差別という観点からも、ヴィーガンをチョイスする人が増えているんですよ。

いままでヴィーガンに馴染みがなかった人も、このベジフェスを通して新しいライフスタイルとして考えるきっかけになるかもしれません♪

ノンヴィーガンの人もおいしく楽しめるヴィーガンフード

Photo by Vege Fes Founder

アチャオマイ「酵素玄米ラップ」
同イベントでは、ノンヴィーガンの人もおいしく楽しめる話題のヴィーガンフードの店舗やオーガニックコスメが勢ぞろい。そのほか、地球の今を学ぶことができる環境団体やアニマルライツのブースなど、合計15以上のブースが出店されます。

写真は出店店舗のひとつである、アチャオマイの無農薬の玄米を使用したグルテンフリーの「酵素玄米ラップ」。生地はこだわりの無農薬の玄米を、自然農法の北海道産小豆とともに炊き上げ、じっくりと寝かせて酵素玄米にしたものが使われていますよ。まろやかな味わいともちもちの食感が特徴的です。

開催概要

5. ダイソーの新業態「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツバイダイソー)」

Photo by 株式会社大創産業

100円ショップ、ダイソーの新業態「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」の1号店が、2021年3月26日(金)、渋谷マークシティ1Fにオープンしました。

「ちょっといいのが、ずっといい」をコンセプトとした、生活雑貨の新ブランド。ベーシックで洗練されたデザインのリビング用品や、テーブルウェア、バッグや服飾、雑貨など約1,300品ものオリジナルアイテムが販売されています。

また、価格帯は330円を中心に、550円、770円、1,100円とお手頃なのも嬉しいですよね♪

シンプルで使いやすさに特化した「食器」

Photo by 株式会社大創産業

価格:各330円/110円/550円(税込)
尺貫法を用いて設計された使いやすさ抜群の食器。重ねてしまっても美しい、シンプルかつおしゃれなのがポイントですよ。サイズ展開も豊富なので探しているものが見つかりそうですよね。
Photos:11枚
ピンクの背景とスイーツ
リナストアズ表参道レストラン&デリカテッセンの外観イメージ画像
おさらの上にトリュフがのったパスタがのって置いてある
山のような形をしたクッキーが3個置いてある
山のような形をしたクッキーが5個置いてある
ラムカツ専門店のポスター
おさらの上にカツとサラダがのってご飯とスープと一緒にテーブルに置かれている
ベジフェスの広告
野菜たっぷりのラップ
Standard Productsの外観イメージ画像
重なった白いおさらと青いボウルが置いてある
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ