パンくんのひと口メモ

パンくん:世田谷区のなかでもトップクラスの人気店。日によって差はあると思いますが、基本行列必至です。売り切れないよう早く並ばなくては!と思ってしまいますが、個人的におすすめの時間帯は11時頃。というのも、全種類のデニッシュがでそろうのがこのタイミングだそうです。

4. シティーコーヒーセタガヤの「あんチーズサンド」

Photo by macaroni

パンくん:世田谷区でおいしいホットサンドのお店といえば、間違いなくCity.Coffee.Setagaya(シティーコーヒーセタガヤ)。なかでもあんチーズサンドは絶品です。

宮の坂 まほろ堂蒼月のつぶあんとクリームチーズを合わせた、甘さ控えめの大人のあんサンド。最大の特徴はトッピングの塩昆布です。おしるこに塩昆布を合わせるイメージに近いですが、クリームチーズが入っているので、また新しい感覚。かといって味がケンカすることなく、塩味が良いアクセントになっています。

一度食べたら忘れられない、やみつきホットサンドです。

パンくんのひと口メモ

 パンくん:あんチーズは定番メニューですが、限定サンドも注目です。ベトナムサンド、抹茶あんチーズサンド、メキシカンホットサンドなど……。バリエーションが豊富で、必ず自分好みのサンドに出会えます。イートインが可能で、店内は自然光が差し込む心地よい空間。なんと言っても店主がとっても気さくで喋りやすいので、 ひとりで訪れても安心ですよ。

一度は食べてみたい、世田谷区の名作パン

日本一のハードパンや、ネオホットサンドなど、個性的なラインアップでご紹介しました。なかには行列覚悟のお店もありますが、スタッフの指示に従って並び、おいしいパンをぜひゲットしてくださいね。

このほかにも、世田谷区には名作と言えるパンがたくさんあります。気になる方は、下記リンクよりインスタグラムをチェックしてください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
※ 記事の内容は公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ