ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

教えてくれる人

Photo by 秋津 修平

東急ハンズ バイヤー / 秋津 修平(あきつ しゅうへい)さん
東急ハンズキッチン用品担当バイヤー。2005年入社後店舗勤務を経て、2018年より現職に就く。10年以上の店舗勤務経験を活かしお客様目線での商品セレクトに努めている。好きな料理はカレー。休日はスパイスカレー作りに勤しんでいる。

今週のスグレモノはこちら!

Photo by macaroni

「さささ」和晒ロール Cut(ミシン目あり)/ 2,420円(税込)
「さささ」と大きく書かれたデザインが特徴的な和晒ロール。大阪府堺市にある武田晒工場が立ち上げたブランドで、2020年にはグッドデザイン賞を受賞しています。日本人になじみのある晒を現代の生活・家事でも取り入れやすいようにと提案された商品です。

さっそく秋津さんに推しポイントをお聞きしました。

秋津さん:
「こちらの和晒ロールは、拭く・濾す・蒸す・水を絞るなど、いろんな用途に使用ができます。ロール状になっているのが珍しく、日常のなかでサッと使えてとても便利なんです。布なので使い捨てではなく何回も使用できますよ。

伝統的なものを見直す、使い捨てを見直す、といったこだわりがある人にもぜひ使ってほしいです!」

Photo by macaroni

秋津さん:
「ミシン目が入っているので好きなときに好きなだけ使える手軽さが魅力。生地はしっかりしており、パリッとした素材です。いわゆる晒というとちょっと使うのがむずかしそうですが、これはキッチンペーパー感覚で使えますよ」

実際にパッケージから出して手に取ると、たしかにしっかりとした素材で、さらさらとした触り心地でした。カットするときにミシン目から糸が出るので、ちゃんと切れるように一気にカットするのがおすすめです。

実際に使ってみると……

「拭く」に活用!

Photo by macaroni

「さささ」は、なめらかで目が細かく、通気性の良い「岡生地(おかきじ)」を使用しています。使い始めはハリがあるので、水気をしっかり取ってくれるか心配でしたが、吸水性もバッチリ。

軽く絞れば、しっかりと水がはけるため、一枚でコップや食器、調理器具などを拭き切ることができました。

Photo by macaroni

布がやわらかく馴染んできたら台拭きに活用!布地の密度が高いため、細かいホコリもキャッチします。数回使っても毛羽立ちせず、快適に使えますよ。

そろそろ捨てようかな……と思ったら、最後にコンロ付近や、ホコリが溜まりやすい冷蔵庫の上など掃除に活用するのが良さそうです。

「料理」に活用!

Photo by macaroni

きゅうりの浅漬けを作って、水気を絞るのに和晒しロールを使用します。丈夫な素材なので、力を強くいれても破れる心配がありません。

ロールからパッと取って水を絞るのに使い、そのあと軽く洗えば別の用途で使用できるため、とても利便性に優れていると感じました。 “晒=むずかしい” という印象が覆ります……!

Photo by macaroni

最後は出汁を濾してみました。ロール一枚の大きさは約横35×縦35cmの正方形で、中〜少し大きめのボウルでも布がちゃんと足りるのが嬉しいポイント。

目が細かいことから、コーヒーフィルターとしても活用できるそうですよ!

商品情報

商品名:「さささ」和晒ロール Cut(ミシン目あり)
価格:2,420円(税込)
サイズ:全長7m(幅36×直径62cm)
素材:綿100% 岡生地

キッチンの布は「和晒ロール」があれば十分!

便利で、エコな和晒。さまざまな用途に使えて、それぞれに適応するのでキッチンの布仕事は「和晒ロール」一本で十分かもしれません。

本商品は、東急ハンズ新宿店で購入可能です。東急ハンズは店舗によって在庫が異なるので気になる方はお問い合わせしてみてくださいね。

次回は、キャベツが手早く千切りできるピーラーを実用レビューします!お楽しみに♪
取材・文/内山栞(macaroni編集部)
写真/實重かおり(macaroni編集部)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ