べにほっぺ、オーガニックバナナ、ベーシックヨーグルト、りんごのクランチ

Photo by mayaco

420円、370円、370円、420円(各税込) 左上「べにほっぺ」、左下「オーガニックバナナ」、右上「ベーシックヨーグルト」、右下「りんごのクランチ」
さわやかな酸味のヨーグルトは、どんなフルーツとも相性抜群です。旬の新鮮なフルーツを使用しているので、メニューは季節ごとに変わります。

持ち歩きできるミニパフェは、井の頭公園散策のお供にちょうどいいサイズです。そして、なかなかほかでは味わえないのが冬期限定のホットヨーグルト!フルーツ×発酵食品で女性に人気ですよ。
店舗情報

【北口エリア】吉祥寺おすすめスイーツ7選

4. パリの日常を感じられる「LIBERTE(リベルテ)」

Photo by mayaco

フランスで人気のパティスリー&ブランジェリーである「LIBERTE(リベルテ)」の世界展開1号店として、2018年にオープンしました。2021年3月現在、日本では吉祥寺店(東京本店)と京都店だけ!お昼ごろには行列ができる人気店です。

ガラス張りの建物は、店内の仕切りもガラス張りで、製造場所もオープンになっています。白を基調とした店内には数多くのケーキやパンが並んでおり、焼きたてが運ばれてくると、たちまちいい香りが広がります。

フレジエ、モアローショコラ

Photo by mayaco

670円、500円(各税抜) 左「フレジエ」、右「モアローショコラ」
濃厚なバタークリームに、ジューシーないちごとしっとりしたスポンジが相性抜群のフレジエ。モアローショコラはクリーミーな生チョコ感がありながらも、舌に残らない甘さでぺろりと食べられます。

パン オ レザン、クロワッサン

Photo by mayaco

420円、370円(各税抜) 左「パン オ レザン」、右「クロワッサン」
人気のクロワッサンとパン オ レザンは、口に入れた瞬間サックサクの触感がクセになるおいしさ。バターと小麦の香りがフワッと広がり、飲み込むのがもったいない格別の味です。

混雑を避けて開店時間に行くのがおすすめ。こだわりのコーヒーと一緒にブランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。
店舗情報

5. 笑顔になるフルーツサンド「先手屋(ポンテヤ)」

Photo by mayaco

2020年12月にオープンしたフルーツサンドの専門店「先手屋(ポンテヤ)」。吉祥寺駅北口から徒歩4分、コピス吉祥寺店脇のプチロードにあるかわいらしいお店です。話題のお店だけあって、人気商品は午後には売り切れてしまうほど。

歴史のある丸八青果から新鮮な食材を毎日仕入れて、店舗で手作りしています。プロが厳選するフルーツをふんだんに使っていますよ。

パイナップル、あまおう、キウイ

Photo by mayaco

450円、680円、480円(各税抜) 左「パイナップル」、中央「あまおう」、右「キウイ」
店名に込められた「常に先手を取ろう」という言葉通り、一歩先を行く衝撃的な見た目のフルーツサンド!

断面だけでなく味わいも魅力的です。ぎっしりつまったフルーツとさっぱりした生クリームを頬張ると、一瞬で至福な気持ちになること間違いなしですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ