ライター : 中谷

中谷です。趣味はおいしいものを食べることと映画鑑賞です。たまに料理もしています。最近気になっているのは、野菜炒めの上手なアレンジ法です。どうやってスパイスのきいた味にするか…もっとみる

クラシック音楽とコーヒー

渋谷駅から徒歩5分、道玄坂を上っていったところに、このお店はあります。特長は、コーヒーを飲みながら重厚なクラシック音楽を聴けること♪
1926年の創業で、お客さんのなかには学生時代から通っている方もいるのだとか。
大きなスピーカーから質のいい音楽が流れます。CDだけでなく、レコードも多く常備しています♪

種類豊富なドリンク

席につくと店員さんが、水と一緒に演奏曲のプログラムを渡してくれます。
コーヒーは550円です。店長自ら毎朝淹れているのだとか。
コーヒーの料金設定は場所代込み。そう思えばまったく高くありません。
座席はスピーカーの方を向いています。メインはなんといってもクラシック音楽なんです☆
アイスコーヒーは570円。スピーカーの真ん前に座れば、より楽しめる?!
レモンスカッシュは720円です。微炭酸で、レモン果汁がしっかり感じられるのだとか。ドリンク片手に音楽を聴きながら、いつのまにか寝てしまうお客さんも。
ホットココアは620円です。本を読みながらいい音楽を聴く、というのもいいかもしれませんね。
温かい飲み物はコーヒーやココア、抹茶からレモネードまで取り揃えています。冷たい飲み物も、ミルクティーやフロートからなつかしのミルクセーキまで種類豊富です。

クラシック音楽へのこだわり

「名曲喫茶ライオン」は昭和元年(1926年)の創業。創業以来のコーヒーの味はロンドンにあるライオンベーカリー直伝なのだとか。昭和20年、東京大空襲による全焼しますが、5年後に再建します。現在は3代目である石原さんが店長をやられているんです。
実は店内の撮影は禁止で、携帯はマナーモード、そして大声での会話も控えるというのが、この店のハウスルールだとか。
15時と19時に約1時間の定時コンサートがあります。
それから、なんと店内で流してほしい曲のリクエストまでできちゃうんです!
渋谷にこんなお店があるんです!クラシック音楽にコーヒーに、のんびりした休日を過ごしたいときにおすすめ。

店舗詳細

【店名】名曲喫茶ライオン 【住所】東京都渋谷区道玄坂2-19-12 【電話番号】03-3461-6858 【営業時間】11:00~22:30(L.O 22:20) 【定休日】ほぼ年中無休 【参考URL】http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001723/ 【公式URL】http://lion.main.jp/info/infomation.htm
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS