青森長芋のカルボナーラもんじゃ

Photo by china0515

1,990円(税抜)
本場のパンチェッタを炒め、パルミジャーノ・レッジャーノと粗く刻んだ黒胡椒、濃厚卵でカルボナーラ仕立てにしたイタリアンなもんじゃ。

チーズの量が多いので、焼く前から芳醇な香りが漂います。長芋のさっぱりとした味わいと濃厚なカルボナーラのバランスが絶妙。

豚骨アクアパッツァ

Photo by china0515

1,690円(税抜)
もんじゃ以外のお好み焼きやおつまみのメニューも豊富にそろっています。なかでも「豚骨アクアパッツァ」はこぼれや秘伝の出汁をたっぷりと使って煮込んだ、贅沢なひと品。

豊洲直送の魚介は旨みたっぷりで身もふっくらとしています。豚骨出汁との相性もいいので、スープまで余すことなく食べたくなるでしょう。

三河湾平貝と胡瓜のポワレ

Photo by china0515

1,390円(税抜)
三河湾産の特大平貝の表面をさっと炙り、ハーブと胡瓜を合わせたサラダ仕立てのポワレ。

本格的な創作フレンチが楽しめるのも、「KOBOREYA 月島」ならでは。さわやかなハーブの風味は、ワインのアテにぴったりですよ。

自家製漬けレモンサワー

Photo by china0515

630円(税抜)
ワインも豊富にそろっていますが、筆者のお気に入りは「自家製漬けレモンサワー」。酸味のなかに皮の苦みをかすかに感じ、さわやかな飲み心地です。ぜひ、もんじゃと一緒に注文していただきたいですね!

ちなみに…もんじゃは店員さんが焼き上げてくれるので安心

Photo by china0515

ちなみに「KOBOREYA 月島」ではスタッフの方が焼き上げてくれるので、焼き方が分からなくても安心。はじめての人でも、気軽にもんじゃを楽しめますよ。

進化系もんじゃ、かなり人気が出そうな予感…!

「KOBOREYA 月島」のもんじゃは、器から具がはみ出してしまうほどインパクト大なメニューばかり。写真で見てもわかるとおり、確実にほかでは味わえないもんじゃでしたよ。

個室でゆったりと食事ができるのもおすすめポイント。気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。
Photos:21枚
テーブルの上に置かれたもんじゃ焼き「昔ながら」の材料
こぼれやの内観
KOBOREYA 月島から見える夜景
鍋に入れられた鶏がらや豚骨、ねぎなどの出汁の材料
大量の揚げ玉
KOBOREYA 月島のこぼれや海鮮クリームもんじゃ
KOBOREYA 月島のこぼれや海鮮クリームもんじゃのあさりアップ
KOBOREYA 月島のこぼれや海鮮クリームもんじゃのトッピングのいくらと山椒
KOBOREYA 月島のこぼれや海鮮クリームもんじゃの完成
KOBOREYA 月島のこぼれや海鮮クリームもんじゃをはがしですくっているところ
KOBOREYA 月島の山形牛ポルチーニもんじゃ
KOBOREYA 月島の山形牛ポルチーニもんじゃのポルチーニアップ
KOBOREYA 月島の山形牛ポルチーニもんじゃのトッピングのバターと明太子
KOBOREYA 月島の山形牛ポルチーニもんじゃの完成
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS