ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

トリュフ香る贅沢チーズおつまみ発見!

Photo by muccinpurin

気温が低くなってきたからか、それともボージョレ―ヌーヴォーの解禁が近いからか、トリュフを使ったアイテムをちらほら見かけるようになりました。

この度カルディから新しく発売された「ふわっふわ削りチーズ トリュフ味」は、チーズと鱈を使ったおつまみですが、食感がふわっふわで新感覚なのだとか……。チーズ好きとしては放っておけません!

ふわっふわ削りチーズ トリュフ味

Photo by muccinpurin

「ふわっふわ削りチーズ トリュフ味」198円(税込)
チーズを使ったおつまみって、ビールも焼酎もワインも進むんですよね。カルディで販売されている「ふわっふわ削りチーズ」は2019年に発売され、当時も売り切れが続出した人気アイテム。まず、ネーミングが “ふわふわ” じゃなくて “ふわっふわ” というところが、すでに見逃せないですよね。

金色に輝くパッケージが何とも華やかで、トリュフの高級感が伝わってきます。1袋21g入りで198円。世界三大珍味に選ばれているトリュフを味わえるにしては、ちょっぴりお得な気がしませんか?

Photo by muccinpurin

原材料を見てみると、プロセスチーズ(ナチュラルチーズ、バター)、魚肉加工品、トリュフパウダーとあります。

チーズと鱈といえばおつまみの定番ですから相性は間違いないとして、さらににトリュフの香りが加わるわけです。開ける前からおいしい予感しかしませんが、さっそく開封の儀に移りましょう。

トリュフの香りにノックアウト!

Photo by muccinpurin

ペタンと薄いパッケージから出したばかりのチーズは、ふわっふわとは程遠いビジュアルでやや心配になりましたが、手でほぐして皿に盛りつけるとごらんのとおり。空気を含んだ削りチーズは、名前負けすることなくふわっふわの状態になりましたよ。

封を切った瞬間からトリュフのリッチな香りがふわっと広がり、チーズをほぐした手までいい香り……。ずっとクンクンしていたい妖艶な香りです。

噛むほどに広がるチーズのコク

Photo by muccinpurin

ふわっふわはふわっふわなのですが、一枚一枚しっかりと厚みがあり、食べ応えがあります。噛むほどに鱈の旨みとチーズのコクや風味が口いっぱいに広がり、ビールやワインとの相性のよさが容易に想像できますよ。

トリュフ経験が少ない筆者でも、トリュフの上品な香りにはうっとり。たった198円でリッチな気分が味わえるなんて、さすがはカルディです。

Photo by muccinpurin

さらに特筆すべきはそのカロリー。おつまみによく食べられるひと口チーズは1個約15gで50kcalほどですが、ふわっふわ削りチーズは1袋21g入りで76kcalと、カロリー控えめ。

パクッとひと口で終わってしまうおつまみチーズと違い、チビチビつまみながら長いこと楽しめるふわっふわ削りチーズは、食感、風味、味はもちろんカロリー控えめで、満足感が得られる最高のおつまみと言えそうです。

カルディのオンラインショップで販売中!

「ふわっふわ削りチーズ トリュフ味」はカルディのオンラインショップで手に入れることができます。これからボージョレ―ヌーヴォーが解禁されると売れ行きが加速し、品薄になるそうなので、気になる方はオンラインショップをチェックしてみてくださいね。

通常のチーズと違い常温で保存でき、賞味期限も長いのでストックにも便利ですよ。

ワインのお供にどうぞ♪

Photo by muccinpurin

トリュフの香りが妖艶なカルディの「ふわっふわ削りチーズ トリュフ味」。ふわっとエアリーで噛むほどに旨みが広がる、魅力的なアイテムでした。

トリュフはそう簡単に味わえませんが、トリュフ風味の削りチーズならハードルがグッと下がりますよ。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
Photos:7枚
皿にこんもりと盛ったふわっふわ削りチーズ トリュフ味
ふわっふわ削りチーズトリュフ味のパッケージ
ふわっふわ削りチーズの原材料表示
皿にこんもりと盛ったふわっふわ削りチーズ トリュフ味
掌にのせたふわっふわ削りチーズトリュフ味
指でつまんだふわっふわ削りチーズトリュフ味
皿にこんもりと盛ったふわっふわ削りチーズ トリュフ味
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS