ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

カルディ初!オリジナルフレーバーコーヒーが新発売

Photo by akiyon

コーヒー専門ショップ「カルディ」に、初のオリジナルフレーバーコーヒーが登場しました。

どれも気になるフレーバーの組み合わせで、パッケージのデザインもかわいいんですよ!思わずパケ買いしてしまいそうな3種のフレーバーコーヒーをさっそく飲み比べ。気になる味わいをお伝えしたいと思います♪

1. ハワイ風テイスト「バニラマカデミア」

Photo by akiyon

583円(税込)
「バニラマカダミア」は、バニラの甘い香りとマカダミアナッツの芳ばしい香りを合わせたフレーバーコーヒー。甘い香りがしますが砂糖は不使用で、香料で香りをつけた中挽きタイプの粉コーヒーです。

1袋に100g入りと、試しやすいほどよい量。そのままストレートで味わうほか、ミルクや砂糖を加えてもおいしくなるよう、バランスのよい味わいに仕上げられていますよ。

Photo by akiyon

カルディのフレーバーコーヒーは、好みの器具でドリップしていただきます。お湯を注ぐと、甘い香りに包まれてうっとり!コーヒー豆の香りと相まって、いつもとはまた違った贅沢気分を味わえますよ♪

芳ばしくて苦み強め

Photo by akiyon

封を開けた瞬間からバニラの甘い香りでいっぱいですが、飲んでみると芳ばしさが際立つ苦めの味わい。酸味はほとんどなく、深いコクを感じます。

ミルクを多めに加えると、バニラの香りが引き立っておいしい!お砂糖を入れて、甘いアイスカフェオレにするのもおすすめです。ハワイっぽいフレーバーなので、ちょっとした南国気分を体験できますよ♪

2. 朝食におすすめ「ハニーキャラメル」

Photo by akiyon

583円(税込)
「ハニーキャラメル」は、はちみつとキャラメルの甘い香りをつけたコーヒー。かわいいイラストが描かれた黄色いパッケージに、中挽きのコーヒー粉が100g入りです。

封を開けたときはまずはちみつの香りがして、キャラメルっぽさはあとからほんのり感じます。バニラマカダミアよりコーヒー豆の香りが強めで、個性的なフレーバーという印象です。

酸味が強めでマイルド

Photo by akiyon

口当たりはマイルドで、酸味は若干強め。コーヒー粉の印象と同様、はちみつの風味が強く、キャラメル感は弱めですね。

ストレートで飲むとフレーバーとコーヒーがけんかしているように思えましたが、ミルクを加えてみるとはちみつとキャラメルの風味が戻ってとてもおいしくいただけました。たっぷりミルクを注いで、朝食のトーストと一緒にいかがですか?

3. 秋の夜長に楽しみたい「チョコレートバニラ」

Photo by akiyon

583円(税込)
「チョコレートバニラ」は、シャイニーなピンク色のパッケージに100gの粉コーヒーが入った商品。ビターチョコレートの風味とバニラの甘い香りが調和した、濃厚な味わいが特徴です。

封を開けると、確かにチョコレートの風味が!寒さもだんだん強まっていく、これからの季節にぴったりのフレーバーだと思います。
Photos:9枚
カルディのフレーバーコーヒー3種のパッケージ
バニラマカデミアコーヒーのパッケージと、コーヒー粉、カップ
コーヒーをドリップしているところ
カップにバニラマカデミアコーヒーを注いでいるところ
ハニーキャラメルコーヒーのパッケージとコーヒー粉
カップにハニーキャラメルコーヒーを注いているところ
チョコバニラコーヒーのパッケージとコーヒー粉
カップにチョコバニラコーヒーを注いでいるところ
フレーバーコーヒー3種のパッケージと、コーヒーカップ、サーバー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS