ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく…もっとみる

毎日更新!“365日アイス女子” の新作レビューvol.15

“365日アイスを食べ続ける” 、アイス女子chinaが新作アイスを毎日更新するノンストップレビュー企画!

とにもかくにもアイスが大好き。毎日アイスを食べる筆者だからこそわかる魅力や、惜しいポイントまですべて紹介していきます!アイスコーナーで毎回悩んでしまう人も、これを読めば好みのアイスに出会えるかも……?

この記事の案内人は…

Photo by china0515

365日アイス女子: china
毎日欠かさずコンビニアイスを食べ続ける、現役女子大学院生ライター。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党!一番のお気に入りアイスは「PARM ロイヤルミルクティー」。

森永「板チョコアイス」

Photo by china0515

151円(税込)/販売地域:全国のコンビニ、スーパー
今回ご紹介するアイスは、森永製菓の「板チョコアイス」です。2020年10月6日(火)に再登場しました!

食べたことのある人もいるのではないでしょうか?最初に発売されてから「つぶつぶ苺」や「トリプルホワイト」など、さまざまなフレーバーも出ているほど、大人気なのです。

わたしも初めて見たとき、まるで本物の板チョコのような形に衝撃を受けました……!

森永製菓「板チョコアイス」

Photo by china0515

ベルギー産のチョコレートでバニラアイスをコーティングした、板チョコ型が特徴のアイス。なんと、全体の約45%をチョコレートが占めているのです!アイスというより、もはやチョコと言っていいのでは……!?

使用しているチョコは油の融点(※)をコントロールし、食べ始めはパキッと食感、食べ進めるうちになめらかに溶けていく食感を実現させているのだそう。チョコレートの比率が高いため、再現度にはかなりこだわられているのがわかります……!

※固体が液体化する温度

箱から出した姿は板チョコそのもの…!

Photo by china0515

板チョコアイスはパッケージの真ん中に切れ目があり、箱から出そうとすると銀色の袋に包まれています。銀のアルミ箔に包まれている板チョコそのものですね。食べる前からワクワク感満載!

袋から取り出すと、ビターなチョコレートの香りがふわっと広がります。板チョコにそのままかぶりつくなんて、子ども時代の夢……!ちょっとした贅沢をしている気分になってしまいます♪

パキッとした食感に感激

Photo by china0515

噛んだ瞬間、「パキッ」と音がなるほどチョコレートがぶ厚く、しっかりしています……!板チョコは苦みもあり、濃厚。

割ることでようやく見えてきたバニラアイス。甘みやスッキリ感とのバランスもよく、濃厚なのにさっぱりと食べられますよ。

パキッとした食感が楽しく、クセになってしまいますね〜♪ チョコレートは冷やして食べる派の人にもおすすめできます。
Photos:5枚
岩田知夏のプロフィール画像
お皿にのった森永製菓の板チョコアイスのパッケージ
お皿にのった森永製菓の板チョコアイスのパッケージを斜めから
森永製菓の板チョコアイスの開封後を持っているところ
森永製菓の板チョコアイスの断面
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS