お洒落にこだわる人必見!東京都内で買えるハイセンスな人気お土産24選

帰省や旅行などで東京のお土産を買うとき、デパ地下にはお店がたくさんありすぎて迷ったりしませんか?そこで今回は、東京のデパ地下や東京駅周辺で買えるおしゃれで人気のお土産をご紹介します。贈った相手がよろこんでくれること間違いなしですよ!

東京のオススメお土産を厳選!

東京観光や、帰省の際のお土産、みなさんはどこで選んでいますか?東京駅の中も、周辺のデパートや商業施設も、選べないほどたくさんのお土産があって迷ってしまいますよね!今回は、都内のデパートで買えるものから、東京駅の中、駅周辺で買えるものまで、オススメのおしゃれなお土産をご紹介します!

東京都内のおすすめお土産18選

1.フレデリック・カッセル『ミルフイユ・ヴァニーユ』

「Frédéric Cassel(フレデリック・カッセル)」のオーナーであるフレデリック・カッセル氏は、パリの有名なショコラティエです。
こちらのお店を代表するスイーツ『ミルフイユ・ヴァニーユ』は、フランスパティスリー連合主催の2010年におこなわれたコンテストで「ベスト・ミルフィーユ」にも選ばれました。

フレデリック・カッセル氏の絶品スイーツを買えるのは、東京では銀座三越のみ!東京以外では、京都にあるホテル「ハイアットリージェンシー京都」に店舗を構えています。

出典:www.instagram.com

ミルフイユ・ヴァニーユ 価格:1個 778円(税込)

中でも「フレデリック・カッセル」で評判の高いスイーツが、こちらの「ミルフイユ・ヴァニーユ」。

濃厚なカスタードクリームには最高級タヒチ産バニラを使用しており、そんなクリームをサクサクのパイ生地でサンド。これは、絶品間違いなしですよね!フランス本場のミルフィーユを購入できるのは、このお店だけですよ。
ミルフィーユはもちろん、こちらのチョコレートもフレデリック・カッセルで人気の商品です。バレンタインでは行列ができるほど。見た目も味も違う6種の詰合せは女性へのプレゼントにぴったりです。

ITEM

フレデリック・カッセル ショコラアソート

内容量:6個

¥2160 ※2018年5月9日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

店舗詳細

住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F
電話番号:03-3535-1930 
営業時間:10:30〜20:00
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13116839/
公式HP:http://www.frederic-cassel.jp/index.html

2.菓匠 花見『白鷺宝』

出典:www.instagram.com

価格:24個入り 2,290円(税込)

さいたま市浦和にある、大正元年創業の老舗「菓匠 花見(かしょう はなみ)」の看板商品『白鷺宝(はくろほう)』は、なんとひとつひとつが職人さんによる手作り!見た目も味わいも上品な和菓子は、地元でも長く愛されて続けています。

都内で購入するなら、歌舞伎座や日本橋三越、池袋の東武百貨店などで入手できますよ。
『白鷺宝』は、ワシの優雅で美しい姿をもとに生みだされたといわれているお菓子。白ワシの卵をイメージして作られた商品は、個別に包装されているのでとっても食べやすいですよ。

さまざまな味があり詰め合わせなどもそろっているので、お土産として持っていくには最適!日本の奥ゆかしさが詰まったような和菓子は、歌舞伎座でもおすすめされている逸品です。

ITEM

菓匠花見 白鷺宝詰合せ

内容量:24個

¥2679 ※2018年5月9日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

店舗詳細

住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館 B1F 
電話番号:03-3516-8730 
営業時間:10:00〜20:00 ※日曜、祝日は〜19:30
定休日:施設に準ずる
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13059412/
公式HP:http://www.kasho-hanami.co.jp/

特集

SPECIAL CONTENTS