注文すべきは「泡盛」と「もずくのおでん」

Photo by macaroni

沖縄ではマンゴーや沖縄そばが有名ですが、実はおでんもメジャーな食べ物!ワンダーキッチンを訪れたら、ぜひ食べて欲しいのが「もずくのおでん」。出汁がしみて酸っぱさが落ち着いたやさしい味で、まさに沖縄を感じました。

本場の泡盛は飲みやすいものからクセなるものまで、種類も豊富にそろえられていています。料理やお酒を通してお客さん同士の会話も弾みそうなお店ですね♪

6. ikuru(イクル)

Photo by macaroni

アパレルメーカーである “ダディアンドサン” がはじめて飲食店を開業しました。旬の食材を使った蒸し料理やおばんざいが自慢です。気軽に立ち寄れる、居心地がいい空間ですよ♪

アパレルショップらしく、入り口ののれんはデニムで作られており、細かなところにもおしゃれさを感じられました。

変わりだねの手作り焼売がおすすめ

Photo by macaroni

料理はおばんさいを中心に提供しています。焼売は薄めの焼売の皮に、粗めの豚挽肉を使用していて肉々しく食べ応え抜群!蒸籠を使って蒸すことで、しっとりヘルシーな味わいです。

「おばんざい盛り合わせ」(1,290円)もあるので、いろんな種類を少しずつ食べるのもおすすめ!

ロゴ入りのオリジナル商品を販売

Photo by macaroni

オリジナルの商品作りにもこだわり、店内ではオリジナルのロゴ入りTシャツや店員さんも使っているデニムのエプロンも販売されています!

おしゃれさのなかにも、どこか懐かしさを感じほっこりできる料理を楽しめるお店です♪

7. 魚貝と野菜札幌さんど。

Photo by macaroni

札幌・ススキノ「肉とろばたさんど。」の2号店として東京に初出店。昼は道産の野菜を中心としたランチ弁当、夜は産地直送の魚貝など、北海道産直の素材の味を活かしたシンプルな料理・酒のアテが堪能できます。

ウニたっぷりの浜焼きホタテに注目

Photo by 株式会社フジタ

活ホタテの浜焼きウニのせ 1,091円
なかでも、おすすめは「活ホタテの浜焼きウニのせ」(1,091円)。北海道で漁れた新鮮なホタテを生のまま焼く「浜焼き」仕立てで、その上にウニをのせた贅沢すぎるひと品ですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS