ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

現役女子学生。macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく…もっとみる

大阪で新感覚ソフトクリームを発見

2019年に大阪・難波に誕生した、エアリーソフトクリーム専門店。ただのソフトクリームではなく、エアリーって一体……?

その人気はSNSで瞬く間に広がり、「見た目がすごすぎる……!」と話題になりました。見た目だけでなく、そこでしか味わえないおいしさに、一度食べたらリピート必至なのだそう……。

大阪・難波「ディグラボ ソフトクリーム研究所」

お店の場所は大阪の難波にある「なんばCITY 南館」近く、「AKICHI(アキチ)」内にあります。

ディグラボ ソフトクリーム研究所は “エアリーソフトクリーム専門店” 。季節ごとに空気含有量を変えてソフトクリームを作っているそうですよ。

一般的なソフトクリームの空気含有量は約30%程度。しかしディグラボでは、それぞれチョコレートは約35%、いちごは約45%、北海道ミルクはなんと約75%も空気を含んでいます。

そのため今までに体感したことのない「究極のふわふわ食感」を味わえるのだそう!さっそくメニューのラインアップを紹介していきましょう。

1. 北海道ミルク

500円(税込)
北海道牛乳を使用した「北海道ミルク」。ソフトクリームのなめらかさと北海道牛乳のコクを存分に味わえます。

やはり見た目のインパクトがすごい……。濃厚ながらもさっぱりといただけますよ。空気の入ったふんわりとした舌触りをダイレクトに感じられるひと品。

2. 北海道ミルク×フレッシュストロベリー

600円(税込)
北海道ミルクにフレッシュストロベリーを加えたミックス。「フレッシュストロベリー」はピューレ状にしたいちご果肉が入っています。
フレッシュないちごが北海道ミルクと口の中で合わさることで、甘酸っぱさがしっかりと感じられますよ。

ピンクないちごと真っ白なミルクのコントラストも美しく、華やかな印象。SNS映え間違いなしですね♪

究極のふわふわ食感ソフトクリーム

お花が満開に咲いたような見た目で、思わず二度見してしまうインパクトの強いソフトクリーム。

しかしながら味わいは繊細。季節に合わせて計算されたエアリー感はほかでは味わえません。気になる方はぜひ足を運んでみてはいかが?

店舗情報

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS