購入できる場所

北海道どさんこプラザ 札幌店、ギフトショップ THE 札幌(PARCO地下2階)、新千歳空港店 ほかで購入できます。

6位. トロけるこしあんが絶品「シナモンドーナツ」

Photo by 高井なお

北海道の夕張市といえばメロンが有名ですが、知る人ぞ知る隠れた名物が老舗菓子店「うさぎや菓子舗」のシナモンドーナツ。夕張市内のスーパーやコンビニでもよく目にするほどで、地元市民に根付いたソウルフード的存在です。

札幌市内で買える場所は限られているため、確実に購入するには午前中の来店がおすすめですよ。

Photo by 高井なお

6個入り 518円(税込)
約5cmの丸いフォルムが愛らしいドーナツ。うすい生地の中にはぎっしりあんこが詰まっています。甘さ控えめのこしあんが口の中でスッととろけていき、表面のシナモン入りグラニュー糖とのバランスが絶妙。

あまりのおいしさに手が止まらず、ひとりでも完食できてしまうほどです♪ 崩れやすいので、持ち歩く際はご注意ください。

賞味期限

製造日より約7日

購入できる場所

北海道どさんこプラザ 札幌店、きたキッチン オーロラタウン店、きたキッチン 新千歳空港店 などで購入できます。

5位. バターのうま味たっぷり「あんバタサン」

Photo by 高井なお

朝ドラの影響で売り切れが続出していた幻のお菓子「あんバタサン」。製造元は北海道十勝地方に本店をかまえる、昭和22年創業の「柳月(りゅうげつ)」です。

代表銘菓は白樺の薪を再現したバウムクーヘン「三方六(さんぽうろく)」。小麦や乳製品、卵など、十勝の厳選素材を使い、全国にそのおいしさを伝えています。

Photo by 高井なお

4個入り 600円(税込)
「あんバタサン」は、サクほろ食感のサブレに小豆入りバタークリームをサンドしたお菓子。袋をあけた瞬間から広がる豊かなバターの香りがたまりません。北海道産発酵バターで作るバタークリームが、段違いの口溶けです!

固すぎずやわらかすぎない十勝産小豆が、さりげなくアクセントに。冷やして食べると、また違うおいしさが楽しめますよ♪

賞味期限

製造日より15日
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ