ライター : akiyon

犬のお散歩と毎日のお弁当作りにいそしむ主婦です。「食」と「暮らし」を大切にしています。魅力あるお弁当の作り方や、新商品の食レポなど、暮らしに役立つ情報をお届けします。

“深煎り” のコーヒーホイップ登場

Photo by akiyon

カルディへ行くと、パンに塗って楽しむディップがたくさん見つかります。なかでも筆者が大好きなのが「コーヒーホイップクリーム」。しかし、ちょっと見慣れないパッケージを発見してしまったのです。

よく見てみると、「イタリアンロースト」の文字が。これまで販売されてきたもののほかに、豆を深煎りしたバージョンが登場したようです。これがまた大人気で、オンラインストアでは在庫切れになっているではありませんか!さっそく購入してみました。

カルディの大ヒット商品!コーヒーホイップクリーム

カルディファンの間では知らない人はいないほど、人気のコーヒーホイップクリーム。ほろ苦くてふんわりやわらかい味わいが特徴です。このたび発売されたのは人気商品の新フレーバーのため、SNSでの注目度も高いんですよ。

カルディ「コーヒーホイップクリーム イタリアンロースト」

Photo by akiyon

306円(税込)
「コーヒーホイップクリーム イタリアンロースト」は、パンに塗るコーヒークリーム。もっとも深く焙煎された「イタリアンロースト」のコーヒー豆を使用し、ホイップ状に仕上げているのが特徴です。

容量は110gで、冷蔵庫で保存しやすいフタ付きのプラスチック容器に入っています。風味が失われないうちに使い切れそうなサイズ感がいいですね。カルディオリジナルキャラクターの「ヤギべえ」のイラストにほっこり♪

ふんわり感にうっとり…

Photo by akiyon

クリームはふんわりやわらかで、とてもパンに塗りやすそう!これまで販売されてきたコーヒーホイップよりも濃い茶色で、いかにも深煎りしたような色合いです。

フタを開けると、封を切りたてのコーヒー豆のような芳ばしい香りが!しっかりと焙煎されたことがわかる深い香りを感じます。コーヒー専門店のカルディだからこそ作れる、本格的なコーヒーアイテムだと思いますよ。

まずはパンに塗って実食!

Photo by akiyon

クリームの材料は、極細挽きにしたコーヒーのほか、砂糖やショートニング、バニラシードなど。やわらかいので、すっとパンに塗り広げられます。

冷蔵庫で冷やしてもあまり固くならず、バターナイフがすっと入るところもいいですね。忙しいときでも、ストレスなく使えそうです。

しっかりとした苦みとコク

Photo by akiyon

このクリームの一番の魅力は、しっかりとした苦みと深いコク。甘みも十分ありますが、エスプレッソのように口の中をすっきりとさせてくれる味わいです。

噛むたびにふわりと香る、深煎りコーヒーの風味が最高!パンに塗るだけでなく、甘めのスイーツのアクセントとして使ってみたくなりました。
Photos:9枚
バターナイフを添えたコーヒーホイップの中身
コーヒーホイップのパッケージ(真俯瞰撮影)
バターナイフですくったコーヒーホイップ
コーヒーホイップを塗ったバゲットとパッケージ
バゲットにコーヒーホイップを塗っているところ
コーヒーホイップをトッピングしたコーヒーゼリー
コーヒーホイップとバナナがのったパンケーキ、奥にパッケージ
コーヒーホイップをトッピングした牛乳
コーヒーホイップを添えたパン、コーヒーゼリーとパッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS