【保存版】東京の本当においしいかき氷15選

この記事では、都内在住グルメライターが、東京で人気のかき氷店をご紹介!整理券必須の大人気かき氷、かき氷の女王が手がけるかき氷、フルーツそのものをいただいているかのようなかき氷など、個性豊かな15店をピックアップしました。どれも絶品なので、この夏にぜひ食べてみてください♪

2020年7月10日 更新

ライター : いちかわ もえか

たまご大好きライター

たまごと猫をこよなく愛するウェブライター。たまごをキレイに割れるよう日々研究しています。グルメ系メディア2社で記事執筆を経験。みなさんがワクワクするようなグルメ情報をお届け…もっとみる

【渋谷区】絶品かき氷店4選

1. ケーキのようなかき氷「セバスチャン」

東京メトロ千代田線 代々木公園駅から徒歩約10分の場所に店を構える「Sebastian(セバスチャン)」では、ドルチェ氷(かき氷)と健康に配慮したお弁当を販売しています。かき氷は各種メディアで取り上げられており、お店には連日多くのお客さんが足を運んでいますよ。

最大の特徴は、フレンチ出身の店主がつくるオリジナリティに溢れた美しいかき氷。なかでもホールケーキ型のかき氷は人気が高いひと品です。見た目はどこからみてもケーキですが、スプーンをひとさじ入れて口に運ぶとひんやり冷たいかき氷という、驚きの感覚を楽しむことができます。

定休日は毎月変わるので、ご注意を。日々替わるかき氷のメニューと合わせてお店の公式Twitterに投稿されるので、でかける前にチェックしてくださいね。

いちごのクレームブリュレ

1,200円(税込)
2016年誕生以来の人気メニュー「いちごのクレームブリュレ」。キャラメリゼされた表面をみると完全にクレームブリュレですが、パリっとスプーンで割ってみると中からかき氷が顔を出します。

バニラソース、いちごのコンフィチュール、かき氷の3つを何層にも重ねた逸品。上にのったメレンゲと甘いバニラソース、甘酸っぱいいちごのバランスが絶妙です!
店舗情報

2. ごろごろフルーツのかき氷「スノーウィ ビレッジ」

東京メトロ副都心線 明治神宮前〈原宿〉駅から徒歩約2分。アクセス抜群の「SNOWY VILLAGE(スノーウィ ビレッジ)原宿店」では、ボリューミーなトッピングのかき氷を味わうことができます。

店内にあるウッド調のテーブルやカラフルなイスがポップな雰囲気を演出。韓国の大学をモチーフにして作られており、教室のような階段席もありますよ♪

生イチゴ

1,280円(税込)
おすすめは定番かつ不動の人気メニュー「生イチゴ」。氷の山を覆うフレッシュないちご、たっぷりとかけられた濃厚ないちごソース、ふんわり甘い生クリームは相性抜群です♪

選びぬいた上質なミルクを細かく削り出すことで、ふんわりとした食感の氷に仕上がっています。気になった方はぜひ食べてみてくださいね!
店舗情報

3. マンゴーの濃厚かき氷「ホミビン」

東京メトロ千代田線 表参道駅から徒歩約1分。韓国・明洞(ミョンドン)発祥の「HOMIBING(ホミビン)表参道店」は、フォトジェニックなふわふわパンケーキ、多種のフレーバーがそろったタピオカバブルティー、そして台湾風の繊細なかき氷が人気のカフェです。

上質感ある落ち着いた店内には、テーブル席・ソファー席・カウンター席が用意されており、デートや女子会、気軽な休憩など、さまざまなシーンで利用できます!

生マンゴーホミビン

1,300円(税抜)
人気No.1は「生マンゴーホミビン」。まっさらな氷にシロップをかけていただく日本のかき氷と違い、氷自体に味がついている台湾風のかき氷です。丁寧に削り出された氷はふわふわ食感。みずみずしいマンゴーをはじめとしたトッピング、カラフルなビジュアル、最後まで味が薄まらずに食べられることが魅力です!

「生マンゴーホミビン」を含む定番メニューのほかに「メロンホミビン」「スイカホミビン」といった期間限定のメニューも登場するので、季節によって新しい味に出会うことができますよ♪
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS