ライター : r_i

北海道グルメライター

旅行、グルメが好きなライターです。 北海道のグルメ情報や美味しいお店なども紹介できればと思います。 よろしくお願いします。

札幌の老舗純喫茶を厳選!

札幌市内には昔ながらの雰囲気を持つ純喫茶が多く、なかには数十年に渡って営業している老舗もたくさんあります。この記事では、札幌のおすすめ純喫茶を地元ライターが厳選して紹介しますよ。おしゃれなカフェ巡りだけでなく、レトロかわいい「純喫茶巡り」をしてみてはいかがでしょう。

1. 札幌の老舗喫茶店「純喫茶オリンピア」

昭和の雰囲気漂う老舗店「純喫茶オリンピア」は、東京オリンピックが開催された1964年に創業した、地元の人たちに愛されているお店です。定番のコーヒーといったドリンクのほか、スパゲティやカレー、サンドイッチなどの喫茶店らしいメニューを楽しむことができます。

ミニハンバーグミートスパゲティ

750円(税込)
「純喫茶オリンピア」の定番人気メニューのひとつである、ミートソースがたっぷりの「ミートスパゲティ」。

平日の11時から14時のランチタイムにのみ、ミートスパゲティにミニハンバーグがトッピングされるんです。さらにサラダと飲み物もセットになるので、満足感たっぷりですよ。
店舗情報

2. 札幌中心部の老舗店「喫茶ロア」

1958年創業の「喫茶ロア」は、地下鉄大通駅から歩いて2分の市内中心部にある喫茶店。お店は地下にあり、外の喧騒を逃れた静かな店内ではゆったりとジャズが流れています。昭和の雰囲気が色濃く残ったお店です。(2020年7月現在休業中)

ビーフシチューセット

1,400円(税込)
「喫茶ロア」の看板メニューといえば「ビーフシチュー」。ほろほろと崩れるほどにじっくり煮込まれた牛肉が絶品です。単品でも注文できるのですが、ドリンク・サラダ・パンのセットメニューがお得。自家焙煎のコーヒーを選ぶのがおすすめです。
店舗情報

3. 日頃のランチにもおすすめ「ルフラン」

JR札幌駅から歩いて1分の場所にある喫茶店「ルフラン」は、40年以上前から営業している老舗の喫茶店です。朝7時にオープンするので、モーニングメニューを目当てに訪れる人も多く、お昼時には近くの会社員の人たちがランチに訪れています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS